楽天セール

キャンプ タープ

【ソロ〜デュオキャン用】軽量でコンパクトに収納出来るバックパッキングにぴったりなタープ5選!!

投稿日:2020年7月1日 更新日:


豚ゴリラ
ソロ・デュオキャン用のタープが欲しい!!

 

あっちゃん
ソロ用でも色々なタープがあるからねぇ〜・・・

 

豚ゴリラ
軽量でコンパクトに収納出来るタープが欲しいんです!!

 

子供達が大きくなってファミキャンに行ける機会がグンと減ってきた我が家!!

これからは、まだ小さな三男(小三)を連れての父子キャンや、ソロキャンに移行して行きたい(するしかない?!)と思っている所。

先日購入したのが、ソロ〜ディオにぴったりのテント!NEMO(ニーモ)『オーロラストーム2P』を購入!!

 

【設営レビュー】ソロ〜デュオにぴったり!!NEMO(ニーモ)『オーロラストーム2P』を設営してみた!!おすすめポイントはココ!!
我が家もファミキャン卒業して、ソロキャン&父子キャン用のテントにニーモ『オーロラストーム2P』を購入しました!! 子供...

 

2人用テントとしては、インナーサイズはゆったりで、【大人2人+小さい子供1人】などのシチュエーションでも活躍してくれます!!

最小重量:2.35kgと軽量で山岳用にも活躍してくれる『オーロラストーム2P』ですが、前室スペースはかなり小さく、荷物や靴を置くだけでいっぱいになっちゃう・・・

我が家は山岳用に使う目的というわけではなく、バックパックを背負って父子キャンに行きたいと考えているので、重量をシビアに軽くする必要もありませんし、三男とゆったり食事が楽しめるリビングスペースも確保したい!!

同じNEMO(ニーモ)のタープ『シャドウキャスター110』を購入しようか?とも考えたんですが、サイズも若干大きく左右非対称な形状が余り好きじゃない・・・

と言うことで、バックパックで背負っても邪魔にならないソロ〜デュオにぴったりのタープを探してみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

軽量コンパクト!!【ソロ〜デュオキャン】にぴったりのタープ5選!!

オートキャンプなら大きな荷物でも運ぶことが出来ますし、多少重いものでも(運搬するパパの腰以外は・・・)問題ありません。

大きなリビングスペースに、大きな寝室があれば、より快適に過ごすことが出来ると思います。

しかし、バックパックを背負ってキャンプに出かけようと思うと、軽量さとコンパクトなアイテムであることが重要!!

我が家のソロ〜三男とのデュオキャンにぴったりのタープを考えた時に

  • 重量:1.0kgより軽い
  • サイズ:3m×3m程度のサイズ感
  • 値段:高すぎない

の3点を基準に探すことに!!

ヒルバーグ『タープ10 UL』

キャンパー憧れのブランドのひとつ、スウェーデンのテントメーカー『HILLEBERG(ヒルバーグ)』!!

創業1971年の老舗のアウトドアブランドのアイテムは登山・トレイルにぴったりの過酷な環境にも適した高品質・高機能を誇ります。

『タープ10 UL』は、その名前のとおりUL(ウルトラライト)なタープ!!

 

『タープ10 UL』スペック

サイズ 3.5×2.9m
収納サイズ 約23cm×26.5cm
総重量 750g
生地 Kerlon 1200
耐水圧 5,500mm
カラー レッド・グリーン・サンド

ヒルバーグのリップストップナイロンにシリコンを含有させたKerlon(ケルロン)生地の中で、RED LABEL(レッドレーベル)のテントなどに使われる『Kerlon 1200』が使用されたタープ!!

Kerlon 1200とは

  • 12kgの引き裂き強度
  • それほど過酷ではない環境での使用を想定して作られた、全天候対応のオールシーズンモデルに使用

一般テント素材の4倍強度の引裂き強度に、耐水圧5500mmと防水性に優れたタープは、過酷な環境でも大活躍してくれます。

カラーは、ヒルバーグのテントと合わせて使いたい【レッド】・【グリーン】・【サンド】の3色!!

高品質で信頼のブランド『HILLEBERG(ヒルバーグ)』のUL仕様の『タープ10 UL』は値段は3万円前後とお高め!

 

豚ゴリラ
本格登山をするならヒルバーグが欲しいです!!・・・が、値段が高い・・・ママに怒られそうです。

 

あっちゃん
ヒルバーグのアイテムは憧れちゃう!!長く使うことを考えれば安いかも?

 

MSR『スルーハイカー100ウィング』

日本のキャンパーにもお馴染みの高い機能性と美しいデザインで人気の『MSR(エムエスアール)』!!

アメリカワシントン州シアトルの『Mountain Safety Research( マウンテンセーフティーリサーチ)』の頭文字をとったブランドのアイテムは、登山用にぴったりの軽量かつ高機能なものばかり!!

登山用ソロテントはもちろん!!今では購入困難な大きなツーポールシェルターのパビリオンや

 

憧れのツインポールシェルター!!MSR パビリオンの再・再販売を心から望む!!
最近、僕!!ツインポールのシェルターテントが凄く気になるんです!! 設営のスピードも速いし、ビジュアルもカッコいい...

 

コンパクトでめっちゃカッコ良いシングルバーナー『ポケットロケット2』など、

 

【レビュー】MSRのコンパクトガスバーナー『ポケットロケット2』を使ってみた!!
『ポケットロケット2』がカッコ良いんです。 そうかなぁ〜?!俺は千秋よりも、ビビアン・スーの方が好きだけどぉ〜!! ...

 

そんなMSRのソロ〜ディオにぴったりなのが『スルーハイカー100ウィング』!!

 

『スルーハイカー100ウィング』スペック

サイズ 2.89×3.2m
収納サイズ 23×10cm
総重量 570g(本体のみ:490g)
フライ素材 20Dリップストップナイロン
エクストリームシールドコーティングポリウレタン&シリコンコーティング
耐水圧 1,200mm

登山・トレッキングに大活躍の総重量:570gのタープはトレッキングポールなどで設営することで軽量で持ち運びにも邪魔にならない!!

MSRのタープ『スルーハイカー100ウィング』も3万円前後と価格は高いですが、軽量さとお洒落で高機能なMSRのタープは気になる・・・

 

豚ゴリラ
MSRは本格登山のイメージで、やっぱりカッコ良い!!

 

あっちゃん
軽量さを求める本格登山に良さそうだよねぇ〜!!

 

PAAGO WORKS(パーゴワークス)『Ninja Tarp(ニンジャ タープ)』

軽量・コンパクトな登山・トレイルにもぴったりのアウトドアアイテムを作る『PAAGO WORKS(パーゴワークス)』!!

パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。

震災でみんながアウトドアから遠ざかっていた時、Pack and Go!(荷物を詰め込んで出かけよう!)という意味を込めて、PAAGOWORKSと名前をつけました。

出典:PAAGOWORKS

そんなパーゴワークスのキャンプギア『ニンジャシリーズ』のひとつが『Ninja Tarp(ニンジャ タープ)』です。

 

『Ninja Tarp(ニンジャ タープ)』スペック

サイズ 280x280cm
収納サイズ 27x9x9cm
重量 約500g(単体重量:約395g)
素材 ナイロン30D シリコンコーティング
付属品 ガイライン6本、スタッフバッグ

ガイラインなどを含めても約500gと軽量なタープは、持ち運びも超楽そう!!

独特な手裏剣シルエットをしたデザインは、前後2辺のテンションスリーブに21か所ものジョイントポイントを配置することで、設営バリエーションが豊富なのも特徴的!!

タープとして使うのはもちろん、フロアレスシェルターのように設営することも出来るようになっています。

設営バリエーション豊富で、軽量!!しかも価格も2万円強と割安な感じ!!

 

豚ゴリラ
変幻自在な設営スタイルにダークグレーのビジュアルもカッコ良い!!

 

あっちゃん
軽量で気軽にアウトドアに持ち出せるタープ!!価格も高すぎないのが良い!

 

MURACO(ムラコ)HEXA ULTRA(ヘキサウルトラ)

モノトーンでクールな印象のアウトドアギアがキャンプ場でも映える!!お洒落ブランド『MURACO(ムラコ)』!!

山岳用としても活躍してくれる『BLACK BEAK(ブラックビーク)』や『NIMBUS(ニンバス)』、ファミキャンに活躍してくれるツールームテントの『ZIZ(ジズ)』などのお洒落テントを始め、

 

muraco(ムラコ)の焚き火台『SATELLITE FIRE BASE(サテライトファイヤーベース)』はスタイリッシュでカッコいい!!
ムラコの焚き火台がスタイリッシュ!! コンパクトな収納も魅力的! おしゃれキャンパー大注目の焚き火台が登場です...

 

スタイリッシュな焚き火台『SATELLITE FIRE BASE(サテライトファイヤーベース)』など注目アイテムを作っています。

そんなムラコのソロキャン・ツーリングキャンプに適した小型軽量タープが『HEXA ULTRA(ヘキサウルトラ)』です。

 

『HEXA ULTRA(ヘキサウルトラ)』スペック

サイズ W320 × D290 cm
収納サイズ Φ12 × H18 cm
重量 536 g
素材 40Dリップストップナイロン
撥水コーティング&耐水PUコーティング
耐水圧 2,000 mm
付属品 ロープ × 4
2又ロープ × 2
テンショナー(TRIANGLE TENSIONER × 8)
カラー BLACK/GREY

重量も軽く、手のひらに収まるパーケージングというのもかなり魅力的!!

シンプルなヘキサタープですが、ムラコらしいお洒落な雰囲気が漂うタープです。

 

豚ゴリラ
シックなイメージ!!パッケージングされた収納袋までお洒落です。

 

あっちゃん
価格も2万円しないから安いかも・・・

 

DD Hammocks 『DD Tarp 3×3』&『DD Tarp 3.5 x 3.5』MC(マルチカム)

英国スコットランドに拠点を置く野営・ブッシュクラフトのキャンパーにはお馴染みの『DD Hammocks(DDハンモックス)』!!

世界中を陸路で旅したニック・ヴァンシッタール氏の経験をもとに作られたギアは、暑い場所から寒い場所まで厳しい環境でも活躍してくれます。

樹木の間に吊るして使う『ハンモック』を始めとして、テントやタープ、バッグなどのキャンプアイテムが揃っています。

そんなDDハンモックスの『DD Tarp(DDタープ)』 は高い耐水圧と手頃な価格で、日本のキャンパーにも大人気!!

サイズバリエーションも豊富であらゆるシチュエーションにも対応してくれます。

今回、ソロ〜デュオキャンに良さそうなのが、『DD Tarp 3×3』と『DD Tarp 3.5 x 3.5』の2サイズ!!しかも自然に溶け込む迷彩柄のMC(マルチカム)がカッコ良い!!

 

『DD Tarp 3×3』&『DD Tarp 3.5 x 3.5』スペック

DD Tarp 3×3 DD Tarp 3.5 x 3.5
サイズ 3×3m 3.5 x 3.5m
本体重量 790g 1,050g
素材 190Tポリエステル
耐水圧 3,000mm

19箇所のアタッチメント(ループ)が配置されたタープは、工夫次第で様々な設営が可能!!ハンモックの雨除けの屋根としてももちろん、シェルターのように設営することも出来ます。

『3×3』サイズで重量800g弱(※ペグ・ガイライン除く)、『3.5×3.5』サイズだと1kgを上回る重量になるので、凄く軽量というわけではありません。

収納サイズも他のULなタープに比べると若干大きめになっているので、重量・収納サイズをシビアに求める場合にはオススメではないかも・・・

とは言え、『3×3』で1万円を切る手軽な値段になっているので、購入しやすい価格帯なのも嬉しい!!

 

豚ゴリラ
気軽な価格に、我が家の『オーロラストーム2P』にもマッチしてくれる気が・・・?!

 

あっちゃん
防水性高くて、ブッシュクラフトみたいなワイルドなキャンプにはぴったりだね?

 

 

まとめ 〜【ソロ〜デュオキャン】にコンパクトで軽量タープが大活躍!!〜

今までファミキャンメインだった我が家では、コンパクトさと軽量さはあまり重視してきませんでした。

我が家で使うサーカスTC DXの『焚火タープコネクトヘキサ』などは、TC(ポリコットン)素材に大きなサイズなので、到底バックパックでは持ち運ぶ気にならない。

コンパクトで軽量なタープなら持ち運びも設営も楽チンで、今後我が家のメインになりそうなソロキャンや三男との父子キャン(デュオ)に活躍してくれそう!!

キャンプで使ってるテントなどとの兼ね合いもあるので、なかなかタープ単体で選ぶのは難しい!!とは思いますが、機能面と値段を考慮しながらソロ〜デュオにぴったりのタープを選んでみては?!

 

豚ゴリラ
憧れのブランドのタープが欲しい!!んですが・・・『オーロラストーム2P』にマッチしそうなタープを選ばないとなぁ〜・・・

 

あっちゃん
タープ単体で選ぶって難しいからねぇ〜!!やっぱりテントと同じブランドやカラーで揃えちゃうよね?!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, タープ

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.