楽天セール

キャンプ テント 登山

【設営レビュー】ソロ〜デュオにぴったり!!NEMO(ニーモ)『オーロラストーム2P』を設営してみた!!おすすめポイントはココ!!

投稿日:


豚ゴリラ
我が家もファミキャン卒業して、ソロキャン&父子キャン用のテントにニーモ『オーロラストーム2P』を購入しました!!

 

あっちゃん
子供が大きくなると、なかなかファミキャン行けないからねぇ〜!!

 

豚ゴリラ
ニーモ『オーロラストーム2P』はデュオキャンならサイズに余裕があって良さそうですよぉ〜!!

 

我が家は今まで、子供3人+パパ・ママのファミキャンがメインでしたが、

子供はあっという間に大きくなって、長男は高校生だし、次男は中2なのに、体重83kgのサモアの怪人『マーク・ハント』みたいになっちゃて、キャンプに行きたがらなくなってきました。(自分の思春期を考えても、親より友達になってくるのが普通だよなぁ〜)

唯一残る子供らしい三男は今年から小学校3年生!!

今まで我が家の子供の中では、細身でサラサラな髪の可愛いらしさを残してきましたが、コロナ自粛の間にちょっとふっくら!!

長男・次男は部活やら、思春期やらでキャンプに行きたがらないですが、三男はパパとキャンプに行く気満々です。

そんな三男との父子キャンや、ソロキャン用にニーモの『オーロラストーム2P』を購入したのでレビューします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【設営レビュー】ニーモ『オーロラストーム2P』

今回購入したのはNEMO(ニーモ)のエントリーモデル『オーロラストーム』!!

オーロラストームには2Pと3Pの2サイズがあります。

オーロラストーム2P オーロラストーム3P
サイズ D284(132)×W224×H112cm D335(183)×W224×H112cm
フロア面積 3.0㎡ 4.1㎡
最小重量 2.35kg 2.8kg
就寝人数 2人 3人
素材 本体:30D ポリエステル/No-See-Umメッシュ
フライ:68D PUポリエステル
フロア:68D PUポリエステル
価格 ¥31,000(税抜) ¥39,000(税抜)

シチュエーションに合わせて2P、3Pと選べますが、我が家は三男と2人での父子キャンをイメージしての購入なので、『オーロラストーム2P』をチョイスしました!!

・・・という事で、収納袋から取り出していきます。

 

 

内容物と付属品

収納袋から中身を取り出すと、ナイロン(もしくはポリエステル)製の紐で2箇所縛られ、ひとつに束ねられた中身が登場!!

紐を解くと中にはアイテムが包まれています。

  1. 本体(インナーテント)
  2. フライ
  3. フットプリント
  4. ポール(メインポールとリッジポール)
  5. アルミペグ&ガイロープ(ガイライン)&リペアシート

中身は上記が入っていました。

他には、⑥が収納袋で、⑦が説明書(&保証書)で、説明書は送られてきたダンボール内に入ってた!

ペグ用の小さな収納袋には、

  • アルミペグ
  • ガイロープ
  • リペアシート

が入っていました。

ポールの収納袋には折り畳まれた

  • メインポール
  • リッジポール

が入っています。

左右にハブが付いたメインポールも、テントの前後に渡して前後の壁面を立ち上げるリッジポールもとっても細くて軽量!!

ファミキャン用テントだとポール一つ一つが重くて太いので、比較すると断然扱い易いです。

【超簡単!!】ニーモ『オーロラストーム2P』の設営手順

2人用テント『オーロラストーム2P』は軽量で扱い易く設営も簡単!!

説明書にも設営手順が記載してるので、それを観ながら設営すれば一度で設営手順は覚えられると思います。

とは言え、僕も写真は撮ったけど、キチンと説明書も読まずに設営を開始!!以下は感覚的にテキトーに設営してみたので、参考までに。

フットプリントを敷く

テントのフロア(ボトム)部分が地面からの水分や凹凸から影響を受けるのを防いでくれる『フットプリント』!!

NEMOのエントリーモデルの『オーロラストーム』には標準で『フットプリント』が付いてるのもポイントで、純正品なのでインナーとのサイズ感もバッチリです。

NEMOのロゴが付いてる側が上面になるそう!!(※いつもフットプリントの上下が分からなくなっちゃう)

また、軽量さを求める場合に、フットプリントを設置しないなら、この工程は必要ナシです。

本体(インナーテント)をフットプリントに合わせて敷く

本体となるインナーテントをフットプリントに合わせて設置します。

設営位置などもまだ変更出来るので、適当な感じで全然大丈夫!!

メインポールを組立て、本体(インナーテント)に固定

分割されたメインポールをジョイントさせながら組み立てます。

四隅のコーナーグロメットにメインポールを差し込みます。

骨組みの背骨部分(?)にグッとテンションが掛かって骨組みと本体で自立する感じ!!

ポールクリップを取り付け

メインポールにポールクリップを取り付けていく!!

ポールに沿う形にインナーテントを立ち上げて行くだけなので簡単です。

ポールグリップをメインポールに取り付けてみましたが、上記写真だと2箇所が違う所に取り付けてる!!

と言っても、簡単に取りはずし出来るし、間違ってても全然問題ナシ!!

リッジポールを取り付け

メインポールの上を横切る用に、前後に配置するリッジポール!!

メインポールの上側を横切る形で前後に渡し、インナーテントの前後のドア上部にあるグロメットにリッジポールを固定します。

この時に、上記で間違ったポールグリップも正しながら設営しました。

ペグで四隅を固定

四隅のコーナーループをペグダウンしてテントを固定します。

テント本体とポールの張力で自立してるテントなので、この時にテント位置を調整したり出来ます。

ペグで四隅を引っ張りながら固定することで、よりテントに張力が掛かりテントも安定します。

付属してるのはアルミペグですが、地面が硬いと若干不安。重量が重くなるけど、鍛造ペグなどがあった方が安心かも?!

フライシート(レインフライ)設置

インナーテントに、フライシート(レインフライ)を被せます。

フライ前後の出入り口になるジッパーの付け根(?)付近にグロメットがあるので、リッジポールの先端に差し込み、テントの上部側を固定。

フライシートの四隅に設置されたグロメットにメインポール先端を差し込んで、

ウェビングストラップで、フライシートに張力を掛けます。

前後の出入り口(前室)部分先端に設置されたガイロープにテンション掛けながらペグダウンすれば・・・

一応設営完了です。

横から見たらこんな感じ!!

今、記事を書きながら説明書を読み返すと、『フライの内側にベルクロが付いててポールに固定する』なんて工程があったけど、全然気づかなかった・・・

とは言え、説明書もろくに読まずに設営したけど、感覚的に設営出来るし、超簡単!!

ニーモ『オーロラストーム2P』ディテール

メッシュに出来る窓

『オーロラストーム』のインナーテントには、メッシュになる窓が設置されています。

両側面の上部側と、

前後の入り口部分の上部側にも大きく開くメッシュ窓!!

暑い時期にはメッシュにすることで通気良くすることが出来ますし、寒い時期には閉めて冷気を遮断してくれます。

ベンチレーション

フライシートの左右上部に、内部の熱気を排出してくれるベンチレーションが配置されています。

前室スペース

前後に配置された前室スペースは、かなりコンパクトです。

登山などならシューズやザックを置くことが出来ますが、最低限の量しか置けない感じ。

テント内ポケット

テント内にはポケットが3つ設置されていました。

出入り口の右下に位置する部分に前後で2つ

天井部の真ん中付近にも小さなポケットが付いています。

前後のポケットは、携帯電話やちょっとした小物アイテムを収納出来るサイズ感で使い勝手良さそう!!

天井部のポケットはかなりコンパクトなどで、登山やトレイルなどで、ヘッドライトを入れて明かりをとるような使い方に限られちゃうかも。

天井のループ

天井部にはループが2つ付いていて、

ベアボーンズの『ビーコンライト』をカラビナで吊り下げたり、

 

【レビュー】おしゃれLEDライト!ベアボーンズリビング『ビーコンライト』のおすすめポイント!!残念ポイント!!
かわいいライトがあるとキャンプサイトがおしゃれになるよねぇ~!! そうなんですよぉ~!! 我が家も『ビーコンライト』買...

 

 

『ミニエジソンランタン』をフックで吊り下げるのにも丁度良い!!

 

【レビュー】超コンパクトなベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』はめっちゃ可愛い!!おすすめポイント、残念ポイント!!
ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』を思わず買っちゃいました!! コンパクトでめっちゃ可愛い!!ともっぱら噂のLED...

 

最大で1500ルーメンの超明るいLEDランタン『ルーメナー2』も吊り下げられます。(若干重そうではありましたが・・・)

 

LEDランタン『ルーメナー2』に新色【迷彩】が登場したので、買っちゃった!!
『ルーメナー2』買っちゃった・・・ 何で今更?!キャンプブロガーとしては旬を過ぎたネタでしょ?! そうなんですよ...

 

他にも軽量・コンパクトな『ミニブロワー サーカス』をカラビナで吊り下げて、暑い時期には涼をとることも出来そうです。

天井部のミニポケットに、アンカーのモバイルバッテリーを入れて使ってみたが、いい感じでした。

 

【レビュー】ミリタリーテイストのミニ扇風機『CIRCUS(サーカス)』がソロキャンにおすすめ!!
ソロキャンするなら軽量でコンパクトなアイテムが良いですよね? まぁ〜ねぇ〜、扱いやすいし、持ち運びも楽だからね!! ...

 

『オーロラストーム2P』のおすすめポイント!!

設営してみてニーモ『オーロラストーム2P』のおすすめポイントを考えて見ました。

ビジュアルがカッコ良い!!

これは完全に個人的な感覚ですが、ビジュアルがカッコ良い!!

渋めのブラウン系のフライシートの配色に、イエローのループや、ウェビングストラップが映える!!(そしてNEMOのロゴが個人的に好き)

 

デュオキャンにちょうど良いサイズ感!!(テント内が広々)

僕が想定する、パパ+三男のデュオキャンプでは、かなり広々とテント内を使えます。

前室はそれ程広くないと上述しましたが、インナーテント内にスペースの余裕があるので、荷物置き場にも困らなそう!!(足元スペースもかなり余裕あり)

写真にはありませんが、ママが一緒に寝転んでみて大人2人+子供1人でも十分なサイズでした。

大人3人は流石にキツイとおもいますが、小さい子供連れのファミキャンでも使えると思います。

 

フットプリント付き&付属品も充実!!

『オーロラストーム2P』は標準でフットプリントが付いているので、テントを石などから守ってくれるので永く使うことが出来ると思います。

他にもアルミ製ペグにガイロープも付いてるので、すぐにテントを設営することが出来ます。

リペアシートも付いてるので、テントに穴が空いたときの修理も出来ちゃう!!

 

まとめ 〜『オーロラストーム2P』はデュオキャンにぴったりテント!!〜

『オーロラストーム2P』を設営してみて、コンパクトで扱いやすく、持ち運びも楽で、設営も簡単!!

今までファミキャンメインだった我が家は、荷物も多く、テント自体も大きく重たかった。

『オーロラストーム2P』ならコンパクトで設営もラクなので、気軽にキャンプに出かけられそう!!

山岳用アイテムが豊富な、NEMO(ニーモ)のテントの中でも、エントリーモデルの『オーロラストーム2P』なら、価格も手頃になっています。

そして、温かみのあるブラウン系に、イエローの配色がカッコ良い!!

我が家もファミキャンの回数はめっきり減りがちなので、『オーロラストーム2P』で三男との父子キャンに出撃していきたいと思います。

 

あっちゃん
父子キャン用テントとして活躍してくれそうなテントだね?!

 

豚ゴリラ
軽量なテントは扱いやすくて、設営も楽ちん!!バックパックでも持ち運べる重量なので登山にも使えそうです!!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, テント, 登山
-

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.