楽天セール

その他アウトドアギア アパレル キャンプ

【カスタム】SUUNTO(スント)『コア オールブラック』のベルト交換でお洒落にカスタマイズ!!

投稿日:


豚ゴリラ
スント『コア オールブラック』のベルトをお洒落な迷彩柄に交換してみました。

 

あっちゃん
ちょっとしたカスタムで雰囲気がグッと変わるからねぇ〜!!

 

豚ゴリラ
オリジナルのオールブラックなビジュアルも良いですが、ポップな感じになって良い感じなんです!!

 

先日、長年愛用してるSUUNTO(スント)『ベクター』の電池交換しました。

 

【メンテ】SUUNTO(スント)の『ベクター』を電池交換は超簡単!!
お気に入りのギアをしっかりメンテして永く愛用したいですよねぇ〜!! 新しいアイテムが常に登場するけど、愛着あるアイテ...

 

ベクターの電池交換と一緒に、『コア オールブラック』のベルトを交換してみました。

『コア オールブラック』はベクターの後継機とも言えるスントの時計の中でも人気なモデル!!

『SUUNTO 9』などのスマートウォッチが登場してる現在では、型落ちとも言える一世代前の時計です。

とは言え、山登りでも大活躍の防水性・高度計・気圧計・コンパスモードなど、多くの機能が搭載されています。

 

 

型落ち価格で購入出来ちゃう『コア オールブラック』はかなり【お買い得!!】になっていて、昭島『モリパーク アウトドアヴィレッジ』で思わず購入しちゃいました。

2個でも定価1個分の価格で購入出来るので、次男の誕生日プレゼント用と、パパ用に購入したのですが、全く同じビジュアルなので、パパ用の『コア オールブラック』のベルトをカスタムすることにしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【カスタム】SUUNTO(スント)『コア オールブラック』のベルト交換!!

今回のベルト交換は、ベルトの劣化による交換ではなく、次男の『コア オールブラック』と違いを付ける為の【カスタム】!!

『コア オールブラック』のベルト交換には純正の交換用ベルトなども準備されてはいますが、

ミリタリー好きには堪らない!!NATO軍支給『NATOストラップ』風の引き通し方式のナイロンベルトや

 

 

メタリックな雰囲気がビジネスシーンにもぴったりなステンレス製ベルトなど

 

 

色んなベルトがあって、自分好みにカスタム出来ちゃう!!

今回、僕が準備したベルトは『ATiC』というメーカーのモノで、価格もかなり安め(※Amazonなら)!!

 

純正ベルトのカラーが変更されたような、TPU(熱可塑性ポリウレタン)製で柔軟性があり、フィット感も良い!!

僕がチョイスしたのは『迷彩グレー』のベルトですが、色んなカラーが準備されています。

Suunto Core バンド - ATiC SUUNTO(スント) Coreコア専用 迷彩シリーズ ソフト 高級 TPU製腕時計ストラップ/バンド 交換ベルト ねじ回し/バネ棒付き 腕サイズ:5.51"-9.06" (140mm-230mm) 迷彩グレイ

 

『コア オールブラック』のベルト交換は超簡単!!

スントの時計全般だとおもいますが、(※ベクターも同様に簡単だった)ベルト交換は超簡単にできちゃいます。

今回準備したのは、

  • 本体
  • 交換用ベルト
  • ダイソーで買った精密ドライバー←全く使わなかった

わざわざDAISO(ダイソー)で購入した精密ドライバーは、全く必要ナシ!!

今回買った『ATiC』の交換ベルトの中には

  • ベルト
  • 交換用ネジ(金具?)×2
  • 精密ドライバー×2本

が入っていました。

 

1.ベルト固定部の金具(ネジ)を外す

本体と固定されてる上図の赤丸部分を外していきます。

マイナスドライバーのひとつを片側のネジ山に固定し、

反対側にもマイナスドラーバーを差し込み反時計方向に回すと、内部でビスが回って外れます。

一本の長細い金具が真ん中でネジでくっついてるような状態なので、ネジが外れても金具が自然に抜けてきません。

マイナスドライバーなどを突っ込み、ビス頭部分を引っこ抜きます。

片側が抜ければ、反対側はベルトを横にスライドしながら簡単に抜き出すことが出来ると思います。

本体とベルトを固定していた金具(真ん中がネジになってる)が外れました。

2.交換用ベルトを付け直す。

外し終わったら、交換用ベルトを取り付けていきます。

金具部分は新らしいモノが付属していたので、そちらを使いました。

ベルトの長い方(調整穴が空いた)と、短い方(バックルが付いた)が上下どちらにでも固定できちゃう(固定部の形状が同じだから)ので、上下の取付け向きに注意が必要。

  • 画面の上側:バックルが付いた短い方
  • 画面の下側:調整穴が空いた長い方

になるようにベルトを設置します。

取り付けの際は、ベルトを本体部分に設置し、固定用の金具(ネジ)で固定すればあっという間に完成!!

『コア オールブラック』の漆黒のような真っ黒な感じもカッコ良かったですが、グレーの迷彩柄のベルトもかなり良い感じ!!

本体の色味・質感にも違和感なくフィットしています。

全体の色味として明度が上がったからか、ポップな印象になった気がします。

 

まとめ 〜スント『コア オールブラック』をベルトカスタムで自分好みに!!〜

グレー迷彩柄のベルトに交換した『コア オールブラック』は、ポップでお洒落な印象!!

モノトーンな色味の無い迷彩柄は、ミリタリー過ぎない感じが良い!!

今までもスント『ベクター』のベルト交換なども何度もやってきてますが、スントのベルト交換は凄く簡単です。

バネ棒などで固定された時計などは専用工具を使う必要があったりしますが、スントは真ん中ネジ止めされた金具を外して取り替えるだけです。

次男用の『コア オールブラック』と違いを付ける為にベルトをカスタム(取替え)てみましたが、大満足の仕上がりです。

スント純正のベルトではありませんが、作りの雑さもなく、安っぽさは全くありませんでした。

僕が選んだ【グレー迷彩】以外にも、【NATOストラップ風】のモノや【メタリック】なモノまで、色んなベルトが存在します。(※社外品が主ですが)

ベルトを交換するだけで凄く印象が変わります。自分好みに【カスタム】してみたい人は是非チャレンジしてみてはどうでしょう?!

 

豚ゴリラ
スント『コア オールブラック』の印象が凄く変わりました!!社外品ですが、しっかりした作りに満足です。

 

あっちゃん
スントのベルト交換は作業も簡単!!自分好みにカスタムするのも良さそうだね?!

 

Suunto Core バンド - ATiC SUUNTO(スント) Coreコア専用 迷彩シリーズ ソフト 高級 TPU製腕時計ストラップ/バンド 交換ベルト ねじ回し/バネ棒付き 腕サイズ:5.51"-9.06" (140mm-230mm) 迷彩グレイ

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, アパレル, キャンプ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.