楽天セール

キャンプ テント

自転車でキャンピングトレーラー?! テントコットを自転車用トレーラーに搭載!!青春の旅に出かけよう!?

投稿日:2017年10月20日 更新日:


自転車用トレーラー

 

豚ゴリラ
あっちゃん知ってる?! あの『トムヤム』くんって探偵ナイトスクープに出てたたしいよ!!知ってた?

 

あっちゃん
えぇ!!探偵ナイトスクープにタイの国民食とも言える『トムヤムクン』が特集されたの?

 

豚ゴリラ
何言ってるんですか? 会社のあのタイ人にタイ人とよく間違われる『トムヤム』くんのことですよ!! 彼は高校生時代に『名古屋から地元の兵庫まで、自転車で走って帰る』っていう企画で探偵ナイトスクープに出演したらしいんですよ!!

 

あっちゃん
そうなの? あの『トムヤム』くんが!! 探偵ナイトスクープってあの!!上岡竜太郎が局長を務めて、あの北野・・・・

 

豚ゴリラ
ダメですよ!! それ以上、口にだしちゃ!!上岡竜太郎はともかく! 北野マ・・・・

 

友達のあだ名が『トムヤム』くんは、若い頃には世界中をバックパックで旅行をしていた彼は、

タイを旅行したときには地元の人間からタイ語で普通に話しかけられるほど、タイ人顔!

ブアカーオ

『トムヤム』くんは、K1 WORLD MAX 2004・2006を制したタイのムエタイ選手、ブアカーオにも似た目鼻立ちがくっきりした甘いマスクと真冬でも日サロに通っているかのような地黒!!

そんなことから『トムヤム』と名付けられた彼は、高校時代、探偵ナイトスクープに『名古屋から兵庫県の実家まで自転車で帰る』という企画を持ち込み、テレビに出演したらしい・・・

証拠の動画を見せてくれ!!と『トムヤム』くんにせがむけれど、

『当時の彼女に渡してそのままになっちゃって・・・』

そんなあだ名が『トムヤム』くんが出演していた探偵ナイトスクープとは、

朝日放送(ABCテレビ)にて1988年(昭和63年)3月5日から全国35局(後述)で放送されている、視聴者参加型のバラエティ番組である。一部放送局では、字幕放送(後述)、ハイビジョン制作(2008年9月19日放送分から)を実施。通称『ナイトスクープ』。

当時、関西では絶大な人気を博した上岡竜太郎が局長をつとめ、金曜深夜のテレビの定番とも言える番組でした!!

レポーターとして大活躍の北野・・・・

大人の事情でTV業界を離れてしまった北野・・・、大人の事情で触れてはいけない話題のようです・・・(大好きです!!応援してます)

 

そんな当時の『トムヤム』くんにオススメしたいアイテムがあるんです!!

ソロで、しかも自転車でキャンプをするのに大活躍!!そんな自転車用キャンピングトレーラーを紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自転車用キャンピングトレーラー!!

自転車用トレーラー 2

 

『名古屋から兵庫の実家まで自転車で帰る』というトラベル(旅行)をした当時の『トムヤム』くんにオススメしたいのは自転車用キャンピングトレーラー!

自転車の後ろにトレーラーを連結して牽引するというもの!!

販売しているのは、アメリカのテントコットなどを開発している『Kamp-Rite(キャンプライト)』というブランド。

日本ではあまりというか、僕自身は生まれて一度もお目にかかっていない『自転車用のトレーラー』という発想は、アメリカらしく自由で素晴らしい!!

 

自転車用トレーラーにテントコット搭載!

自転車用トレーラー image

アメリカのAmazon(アマゾン)でも販売されてる『Kamp-Rite(キャンプライト)』社製のキャンプ用の自転車トレーラー!!

●収納時サイズ:12 x 47 x 84インチ (約30 x 119 x 213インチ)

■重量:67ポンド (約30kg)

テントコットを積載する前で、30kgの重量なので・・・名古屋から兵庫間を走破するには、競輪選手なみの脚力が必要になるかもしれません・・・

きっと、タイ人顔の『トムヤム』くんは、キックボクシングで鍛えた肉体(きっと経験してると思います)で過酷な山道も乗り越えてくれるでしょう・・・

 

ソロキャンでも大活躍!Kamp-Rite(キャンプライト)のテントコット

Kamp-Rite テントコット

テントコットは、地面からの空間が空いてるので湿気や冷気も遮断できて、キャンプで快適な睡眠が取れるアイテム!!

設営もワンタッチで設営出来て、ソロキャンを気軽に楽しむにはすごく便利!

そんなテントコットと自転車用トレーラーを使ってる動画を発見!!

 

 

Kamp-Rite(キャンプライト) Oversize(オーバーサイズ)テントコットン

 

●素材:アルミフレーム , ナイロン幌

●サイズ:220cm(L)×81cm(W)×100cm(H) , 床面地上高:約35cm

●収納サイズ:86cm×86cm×15cm

●重量:約11kg

 

テントコットの重量が約11kg、自転車用トレーラーの重量が約30kgと合わせると40kgを自転車で牽引することを考えると

ブラカーオに似た『トムヤム』くんでも名古屋から兵庫への道のりで、途中で3回はふくらはぎを攣ってしまうことでしょう・・・

 

 

まとめ ~自転車用キャンピングトレーラーで日本一周なんて素敵じゃない?!~

自転車用のキャンピングトレーラーで日本一周なんて素敵じゃないですか?

高校時代の夏休みに、自転車用のキャンピングトレーラーを牽引して日本を旅する!!

旅に出かけるまえは白い小枝の様だった手足が、旅から帰ると黒々と黒光りしたブアカーオのような筋肉隆々な漢(おとこ)になって帰ってくるでしょう!!

40歳を過ぎた僕には、無理ですが、思春期真っ盛りの長男には『自転車用のキャンピングトレーラー』で素敵な旅に出かけてもらいたいものです。

 

あっちゃん
いやぁ~!! 俺には無理だなぁ~!! この歳になったらあんまり頑張りたくないんだよね!

 

豚ゴリラ
ダメですよぉ~!! 僕等にも高校時代があったんですから!! あの頃を思い出して自転車でキャンピングトレーラーで旅に出かけましょうよぉ~!!

 

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, テント,

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.