キャンプ テント

トンネル型2ルームテントの決定版!!2017年LOGOSグランベーシック トンネルドームは間違いなく今年の注目No1だ!!

投稿日:2017年1月9日 更新日:


71805023_m8

 

あっちゃん
ヤバイよ!!豚ゴリラくん!!とうとうグランベーシックトンネルドームが発売されたんだよ!!

 

豚ゴリラ
えぇっ!!僕も正月太りに気をとられていて全然気づかなかった!!

 

あっちゃん
2017年はグラマラスがテーマだって豚ゴリラくん言ってたよねぇ!!

 

豚ゴリラ
そうですよ!!グランピング界の4番・ピッチャー・学生生活では生徒会長!!といえばロゴスのグランベーシックトンネルドームで決まりなんですよぉ~!!

 

2017年のキャンプシーンのテーマはグラマラスなキャンプ!!グランピングで間違いナシ!!

そんなグラマラスの「キャプテン・4番・ピッチャー・生徒会長」ともいえる存在は・・・間違いなく・・・

 

LOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドーム XL-AG

71805023_m1

出典:Amazon

 

LOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドームは間違いなく今年、一番の注目テント!!

前回、LOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドームの価格を大胆予測しましたが・・・

 

ロゴス(LOGOS) グランベーシック トンネルドームの価格を大胆予測!!DODカマボコ・コールマン バーガンディと徹底比較!!
トンネル型2ルームテントは、半端なく使いがってがいいんだよ!! そうですね!!前室があるのはとても魅力的ですよね!...

 

今回、LOGS(ロゴス)で発表された値段を見ると・・・大幅に間違っていたようですね・・・

値段は少々高めの設定のようですが、そのグラマラスなビジュアルはやはり魅力的です!!

カラーはオフホワイトでグラマラスなキャンプシーンにとても似合いますよね!

 

LOGOS(ロゴス)グランベーシック トンネルドーム XL-AGのスペック

71805023_2

出典:Amazon

 

3本フレームでシンプルな構造で設営も撤収も楽々!!

そんなLOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドームのスペックは

LOGOS(ロゴス)グランベーシック トンネルドーム XL-AG
サイズ (約)515×290×203cm
インナーサイズ (約)270×270×190cm
総重量 (約)14.7kg
収納サイズ (約)72×33×33cm

全体のサイズはDODのカマボコテントと比べても少し小さい感じですが、ファミキャンでのリアルなサイズ感ではベストだと思います!!

 

あっちゃん
全体のサイズはDODのカマボコより小さいけど、インナーは広いんだよね!

 

豚ゴリラ
寝室スペース広いのは、子供達ダラダラ過ごすのにはいいね!!

 

 

素材は軽量で耐久性ばっちり!!

71805023_2

 

素材
フライシート 難燃性150Dポリエステルオックスフォード 耐水圧2000mm UV-CUT加工
インナーシート 68Dポリエステルタフタ ブリーザブル撥水加工
フロアシート 150Dポリエステルオックスフォード 耐水圧3000mm
フレーム 7075超々ジュラルミン

テント生地にはポリエステルオックスフォードを使用して耐久性を確保!!

フレームには7075超々ジュラルミンを採用することで、強い強度と軽量化を実現させています!!

 

あっちゃん
オフホワイトの天幕はやっぱ魅力的だねぇ~

 

豚ゴリラ
耐水性もバッチシだし、なんだかジェラルミンって響きが、アルミって響きより高級そうじゃない?そんなことない?

 

 

別売りのグランベーシック BIGオクタゴン-AGとの連結で広いリビングスペース!!

71805023_3

出典:Amazon

 

グランベーシック BIGオクタゴン-AGはトンネルドームとの連結するように設計されて、簡単にリンクさせることが出来ます!!

タープとのリンクによって広々リビングスペースを確保出来ます。

 

豚ゴリラ
広々、リビングスペースでゆったり出来そう!

 

あっちゃん
でも・・・どうせ2ルームならテント単体でリビング確保したいかなぁ~・・・

 

グランベーシック BIGオクタゴン-AG

 

71808021_m4

出典:Amazon

 

オクタゴン(8角)タープは角が多いのでさまざまな設営の仕方が可能!!

トンネルドームとのは隙間少なく連結させることが出来るのはもちろんのこと、単体のタープとしても広々空間の確保とさまざまなアレンジを加えることが可能です。

グランベーシック BIGオクタゴン-AGのスペック
スペックなど
総重量 (約)5.5kg
サイズ (約)555×500×230cm
収納サイズ (約)66×18×18cm
主素材 [ポール]スチール直径28mm
[フライシート]難燃性150Dポリエステルオックスフォード 耐水圧2000mm UV-CUT加工

 

あっちゃん
豚ゴリラくん、最近大きめタープ気になってるならBIGオクタゴンもいいじゃん!!

 

豚ゴリラ
そうですねぇ~!! BIGオクタゴンって名前が強そうでいいです!!

 

 

まとめ ~トンネルドーム XL-AGとBIGオクタゴン-AGのまとめ買いがお得!!~

LOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドームは今年間違いなく注目のテントNo1!!

オフホワイトの品格ある幕に包まれたキャンプはグラマラス感満載です。

値段はLOGOS(ロゴス)公式のHPを見ると

LOGOS(ロゴス)グランベーシック トンネルドーム XL-AGが83,000円

LOGOS(ロゴス)グランベーシック BIGオクタゴン-AGが21,000円

両方で104,000円とドッペルギャンガーカマボコテントやコールマンのバーガンディに比べるとお値段高め・・・

しかし、今年キャンプ場でお洒落テントNo1はLOGOS(ロゴス) グランベーシック トンネルドームで決まりです!!

 

あっちゃん
豚ゴリラくんの予測よりずいぶん値段が高めだねぇ~!!

 

豚ゴリラ
そうですねぇ~・・・でもオフホワイトの可愛いビジュアルは魅力的ですね!!

 

あっちゃん
でも俺は、スノピの【Ivory】シリーズに惹かれちゃうかなぁ~!!

 

豚ゴリラ
今年はグラマラスなテントがたくさんで迷っちゃいますね!!

 

LOGOS(ロゴス)グランベーシック トンネルドーム XL-AGと BIGオクタゴン-AGはNaturam(ナチュラム)でセット販売での購入がお得のようです。

 


アイキャッチ画像 出典:Amazon

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャンプ, テント
-

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.