キャンプ テント

コスパ最強のツーポールテント!!キャプテンスタッグ『CSクラシックス キャンプベースUV』に大注目!!

投稿日:2018年3月18日 更新日:


あっちゃん
最近、『キャプスタ』がお洒落なんだよね!!

 

豚ゴリラ
"テッテェ~レェ~!テッテェ~レェ~テェ~!”ですよね!!テレ東で再放送始まるみたいですしぃ~!

 

あっちゃん
それ『キャプテン翼』!! キャプスタだから!『キャプテンスタッグ』のことだから!!

 

豚ゴリラ
あのキャンプ界の重鎮!!鹿番長がお洒落って?!

 

日本でキャンプ・アウトドアを嗜むひとならキャプテンスタッグのアイテムはひとつは持っているのではないでしょうか?

40年以上の歴史を持ち日本のアウトドアを支えてきた『大自然の中で頼りになる存在』なのが『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)』です。

そんなキャプテンスタッグのアイテムは無骨で四文字熟語で例えるなら『質実剛健(しつじつごうけん)』、俳優で例えるなら『田中邦衛(たなかくにえ)』というイメージ!!

しかしここ数年、キャプテンスタッグがお洒落で『絢爛華麗(けんらんかれい)』、俳優で例えるなら『山崎賢人(やまざきけんと)』のようなアイテムがたくさん出現しているのです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コスパ最強!キャプテンスタッグ『CSクラシックス キャンプベースUV』

出典:Amazon

 

2018年大注目の新作テントのひとつとなるのがキャプテンスタッグ『CSクラシックス キャンプベースUV』!!

CSクラシックシリーズのお洒落なホワイトカラーにツーポールテントが登場したんです!(※正確には二股ポールと普通のストレートなポールを使って設営するのでスリーポールかも)

キャンプ界の雄鹿王とも鹿番長ともいわれる『キャプテンスタッグ』はコスパも最強なんです。

多くのツーポールテント(シェルター)は10万円はくだらない価格なのに対し、『CSクラシックス キャンプベースUV』は実勢価格5万円台(※希望小売価格は70,000円)!!

僕一押しのツーポールシェルターの『ニーモ ヘキサライト6P』もコスパ最強ですが、『CSクラシックス キャンプベースUV』はインナーテントが付いてこの値段!!

長年の歴史に裏打ちされた品質をそのままに、お洒落で低価格を実現した『CSクラシックス キャンプベースUV』は気になります。

 

あっちゃん
キャプテンスタッグのコスパは最強だな!!

 

豚ゴリラ
インナーテント付きで実勢価格5万円台は凄い!!

 

 

キャプテンスタッグ『CSクラシック』シリーズとは?

CSクラシック

出典:楽天

キャプテンスタッグから2017年から発売されている『CSクラシックシリーズ』はホワイトカラーを基調にしたシリーズ。

 

初心者キャンパーに朗報!!キャプテンもグラマラスにお洒落に変身!!2017年キャプテンスタッグのCSクラシックに注目!!
なんか最近『キャプテン』お洒落になったんじゃない? えぇ~!!『キャプテン』って、大学時代のラグビー部時代の1コ...

 

ホワイトカラーのお洒落なワンポールテントは設営も簡単!!初心者キャンパーにも人気です。

テント以外にもウッド素材を活かしたテーブルやチェアなど、グランピングにも似合うお洒落なアイテムがたくさん!

コスパも最強で初心者にも嬉しいアイテムがたくさんあります。

 

あっちゃん
『CSクラシック』のアイテムはグランピングに似合いそうなイメージだよね!!

 

豚ゴリラ
ホワイトカラーとウッドの質感がお洒落なんですよぉ~!!

 

お洒落キャンパー人気のツーポールテントに『キャプテンスタッグ』からの新星が!!

91JKuYpfFjL._SL1500_

出典:Amazon

最近、人気爆発中のツーポールテント!!

日本での人気の火付け役ともいえる小川キャンパルの『ツインピルツ』を始め、スノピの『ランドステーション』、テンマクデザイン『CIRCUS 720DX』などお洒落キャンパーたちを中心に人気となっています。

 

キャンプ場で気になるワイルドルックなツインポールシェルター(テント)!!おすすめはツインピルツ?それとも・・・
出典:Amazon あっちゃん! 最近キャンプ場でよく見かける2本ポール立てて設営されてるテントってなんて呼ぶんですかぁ~?...

 

他にも幻の大型幕のMSR『パビリオン』や、

 

憧れのツインポールシェルター!!MSR パビリオンの再・再販売を心から望む!!
最近、僕!!ツインポールのシェルターテントが凄く気になるんです!! 設営のスピードも速いし、ビジュアルもカッコいい...

 

売り切れ必死の人気幕、ニーモ『ヘキサライト6P』など

 

2018年に再販するの?人気のツーポールシェルター!NEMO(ニーモ) ヘキサライト6Pがおすすめの理由!?
ツーポールシェルターっていいよね? 広々していて設営も簡単!! そうですよねぇ~!!ファミキャンでも大活躍のツ...

 

設営も簡単で、広々と幕内を使えるのでファミキャンからグルキャンにまで人気!!

そんなアウトドアメーカーがしのぎを削っているツーポールテント(シェルター)に、重鎮『キャプテンスタッグ』から『CSクラシックス キャンプベースUV』を投入したのです。

 

あっちゃん
ツーポールテントはここ数年でよく見るようになったよね?!

 

豚ゴリラ
トンネルテントなんかと比べて、設営も簡単なのも人気なんじゃない? ワイルドかつお洒落に見えますしね!

 

『CSクラシックス キャンプベースUV』のスペック!

『CSクラシックス キャンプベースUV』のスペック
サイズ フライ 680×380×220(h)cm
インナー 240×240×200(h)cm
収納時 72X23X24cm
重量 14.7kg
素材 フライ ポリエステルリップストップ210T UVカット・撥水加工
インナー 185Tポリエステル(通気性撥水加工)
メッシュ ポリエステルノーシームメッシュ
フロア ポリエステルOXF150D(PU3000mm)
ポール Ф22mm・16mmスチール(粉体塗装)
付属品 ふさし用ポール4本 ガイドロープ14本 ペグ34本 ハンマー1本 ポール用収納袋1枚 ペグ用収納袋1枚 キャリーバッグ1枚

キャンパーに優しい鹿番長こと『キャプテンスタッグ』のアイテムは、付属品もばっちり揃って『CSクラシックス キャンプベースUV』ひとつでテントを建てることが出来ます。多くのメーカーのテントがハンマーが付属しなかったり、キャノピーポールが別売りだったりする中、初心者キャンパーにも嬉しいですよね?!

 

『CSクラシックス キャンプベースUV』のサイズ感は?

テント名 サイズ 面積
スノピ ランドステーションPro.M 460×740×210(h)cm 約)34.0㎡
テンマク CIRCUS 720DX 360×720×220(h)cm 約)25.9㎡
CSクラシックス キャンプベースUV 380×680×220(h)cm 約)25.8㎡
小川キャンパル ツインピルツ フォーク 355×630×210(h)cm 約)22.4㎡

他のツーポールテント(シェルター)と単純な敷設面積を比較すると、小川キャンパル『ツインピルツ フォーク』より少し大きく、テンマク『CIRCUS 720DX』より若干小さい!!面積比なので、使用感は単純に比較できませんが、『CSクラシックス キャンプベースUV』は二股ポールを片側に使用しているので、テント内のは広く感じるはず!!(※テンマク CIRCUS 720DXはダブルのクロスポールを使用)

 

あっちゃん
二股ポールを使うことで幕内は広々と使えるね!

 

豚ゴリラ
キャプテンスタッグのテントは付属品が充実してるのも大きなポイントですね!

 

 

まとめ~キャンプ初心者にもおすすめのツーポールテント『CSクラシックス キャンプベースUV』!!~

コスパ抜群!ホワイトカラーがお洒落!!付属品もばっちり揃ったツーポールテント『CSクラシックス キャンプベースUV』は初心者キャンパーにもおすすめのテントです。

お洒落キャンパー人気のツーポールテントが5万円台(※希望小売価格は70,000円)で手に入るのはかなり嬉しい!!

暖かくなってもうすぐキャンプシーズンが到来!!グランピングにも似合う『CSクラシックス キャンプベースUV』を持ってお洒落キャンプに出かけませんか?

 

あっちゃん
今年も鹿番長の動向に注目だな!

 

豚ゴリラ
キャプテンスタッグは定番アイテムから新作までキャンパーに嬉しいアイテムがたくさんですね!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャンプ, テント

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.