楽天セール

キャンプ テント

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』の新作キャンプアイテムが気になる!!2ルームテント『キャタピラー2ルームシェルター6P』が人気の予感!!

投稿日:2019年4月11日 更新日:


あっちゃん
豚ゴリラくん!!見た?!『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』!!

 

豚ゴリラ
何ですかぁ〜?!『誰(だれ)がブルマ』って?!

 

あっちゃん
もう【平成】も終わりだよ!!【令和】がもうすぐなのに、 昭和の黒歴史とも言える『ブルマ』を持ち出すなんて・・・

 

先日、東京の代々木公園で行われた『アウトドアデイジャパン 東京 2019』

 

【イベントレポ】キャンパー注目の『アウトドアデイジャパン 東京 2019』に行ってきた!!
今年の『アウトドアデイジャパン』も人がいっぱいでしたねぇ〜!! 天気も良かったからねぇ〜!! キャンプブームな...

 

アウトドアブランドを始め、いろんなブースが軒を連ねワークショップや販売会が行われ大盛況のイベントでした。

そんな中で、気になるテントが展示されているのを発見!!

そのブランドは『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』!!

恥ずかしながらアウトドアデイジャパンでお目にかかるまで一切知りませんでした。

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』と聞いても、

『誰がブルマ?! 実写版でドラゴンボールが映画化されるんですか?』

なんて昭和を引きずるオジサン的なイメージしか湧きませんでした・・・

今回は、これから日本で注目を浴びること間違いなしの『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』を紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』のキャンプアイテムに注目!!

上記しましたが、アウトドアデイジャパンで始めて目にするまで全く『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』というブランドを知りませんでした。

『TARAS BOULBA』と英語表記を見ても、『タラスブルバ』と読むことすら出来ませんでした。(英語能力が低いだけですが・・・)

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』とは?!

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』は、メガスポーツが運営する『SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)』のプライベートブランド!!

1976年、「タラスブルバ」は日本発のアウトドアブランドとして生まれました。
以来、40年以上の伝統と歴史を持つ老舗ブランドとして愛され続けています。

出典:TARASBOULBA

『タラスブルバ』の存在は先日知ったばかりでしたが、ブランドとしては40年以上の歴史ある日本発のブランドとのこと!

1976年生まれの僕としては、同い年というだけでなんだか親近感が湧いてきます・・・

※ちなみに、日本のSPORTS AUTHORITYは、イオンの子会社になっていて、米国のSPORTS AUTHORITYとは別会社となってるそう。

そんな『タラスブルバ』が2019年(今年)からキャンプ用品を展開することになったようです。

キャタピラー2ルームシェルター6P

『アウトドアデイジャパン 東京 2019』で見た『タラスブルバ』のキャンプアイテムの印象は、

アイテムひとつひとつが、安っぽさがなく創り込みがしっかり!!

特に展示されていた大きな2ルームテントの『キャタピラー2ルームシェルター6P』は、ルーフシールドや、サイドパネルが全面メッシュに出来るなど、夏の暑い時期の熱気対策もしっかりされてる印象!

フライに使われる素材には、210Dの厚みのあるポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)が使われているらしく、かなりしっかりした印象!!

厚みのある素材は、遮光性もかなり高い!

前後どちらにでも吊り下げ可能なインナーテントはかなり広々!!

フライ下にはスカートも設置されているので、寒い時期でも快適に過ごせそうなテントです。

『キャタピラー2ルームシェルター6P』スペック

組立サイズ 約575×300×195(h)cm
インナーサイズ 約280×260×184(h)cm
収納サイズ 約72×44×42cm
重量 約26.0㎏
耐水圧 フライ/3,000mm
フロアー/3,000mm
UVカット 紫外線遮蔽率90%
素材 フライ・フロア/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル、メインポール/Φ19mmアルミ二ウム合金、リッジポール/Φ16mmアルミ二ウム合金
付属品 ペグ26本、ロープ14本、収納ケース(ハンマー別売り)
本体価格 ¥99,900(税抜き)

シェルターの高さは195cm、インナーでも184cmの高さが確保されていて広々!!

インナーサイズも約280×260とかなり大きめ!!大人4〜5人でもかなり余裕がありそうなサイズ感です。

UVカットに、耐水圧3,000mmのフライなら暑い日にも、雨の強い日にも安心!

 

あっちゃん
アウトドアデイジャパンでもかなり目立ったテントだったね?!

 

豚ゴリラ
作りがしっかりしたトンネル型2ルームテントは、人気が出そうですね?

 

⇒『キャタピラー2ルームシェルター6P』をチェック!!
icon

フォークティピィテント

特徴的な二股ポールで立ち上がるティピテントの『フォークティピィテント』

ワンポールだとテント内にデッドスペースが生まれてしまうところが、二股ポールにすることで広い室内空間を実現!

フルクローズにすれば大きな前室を持つシェルターに!!

『フォークティピィテント』スペック

組立サイズ 約470×300×215(h)cm
インナーサイズ 約270×200×200(h)cm
収納サイズ 約70×22×22cm
重量 約9.5㎏
耐水圧 フライ/3,000mm
フロアー/3,000mm
UVカット 紫外線遮蔽率90%
素材 フライ・フロア/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル、メインポール/Φ30mmアルミ二ウム合金、リッジポール/Φ16mmアルミ二ウム合金
付属品 ペグ17本、ロープ6本、収納ケース(ハンマー別売り)
本体価格 ¥39,900(税抜き)

大人:2人と子供:1〜2人くらいのファミキャンで活躍してくれそうなティピテント!!

インナーを取り外して、シェルターとしても活躍してくれそうな『フォークティピィテント』はかなり気になります。

 

豚ゴリラ
二股ポールを採用してるのもポイントですね!!

 

あっちゃん
シェルターとしても活躍してくれそうだね!!

 

⇒『フォークティピ』をチェック!!

 

ワンサイドフォークアレンジシェルター

片側のフレームに二股フレームを採用した大きなシェルターの『ワンサイドフォークアレンジシェルター』

アレンジの仕方も多様で、前後を跳ね上げればタープのようにも使う事が出来ます。(※キャノピーポールは別売り)

片側はモノポール、もう片側が二股ポールを使用したシェルターは、キャプテンスタッグの『CSクラシックス キャンプベースUV』と似たような構造!

『ワンサイドフォークアレンジシェルター』スペック

組立サイズ 約700×320×235(h)cm
収納サイズ 約70×22×22cm
重量 約11.0㎏
耐水圧 フライ/3,000mm
UVカット 紫外線遮蔽率90%
素材 生地/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、ダブルポール/Φ30mmアルミ二ウム合金、シングルポール/Φ25mmアルミ二ウム合金
付属品 ペグ18本、ロープ8本、収納ケース(ハンマー、キャノピーポール別売)
本体価格 ¥49,900(税抜き)

片側に二股ポールを設けたことで、有効空間も広いシェルターは、ワイルドにコットなどを設置したり、小さなテントをシェルター内に設置するカンガルースタイルのキャンプで活躍してくれそう!(※今の所、インナーテントなどは準備されてないよう・・・)

耐水圧3,000mm、UVカットのポリエスタル素材のフライを使用した大きなシェルターが¥49,900(税抜き)なのは、かなりコスパ良しです。

設営アレンジする為のキャノピーポールは別売りなのは要注意!!

 

あっちゃん
大きなシェルターは、ワイルドなキャンプにぴったり!!

 

豚ゴリラ
かなりコスパが良いですね!!気になります!!

⇒『ワンサイドフォークアレンジシェルター』をチェック!
icon

ワンサイドフォークAFシェルター

片側に二股フレームを採用した、A型フレームの『ワンサイドフォークAFシェルター』

『ワンサイドフォークアレンジシェルター』をコンパクトサイズにしたようなテントです。

ワイルドな野営スタイルにぴったりのパップテントを思わせるソロキャンで活躍してくれそうなイメージ!!

『アウトドアデイジャパン』でも展示されていましたが、二股フレームでテント内が広々してますが、至ってシンプルなシェルターです。

スカートなどは設置されていないですが、夏のソロキャンなら気持ちよさそう!

 

『ワンサイドフォークAFシェルター』スペック

組立サイズ 約470×230×180(h)cm
収納サイズ 約62×19×19cm
重量 約6.5㎏
耐水圧 3,000mm
UVカット 紫外線遮蔽率90%
素材 生地/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、ダブルポール/Φ25mmアルミ二ウム合金、シングルポール/Φ25mmアルミ二ウム合金
付属品 ペグ15本、ロープ4本、収納ケース(ハンマー、キャノピーポールは別売)
本体価格 ¥29,900(税抜き)

重量は約6.5㎏で微妙に重いので、バイクツーリングにちょうど良さそう!!

写真のキャノピーポールなどは別売りなので、キャノピー跳ね上げて使う場合には要注意です。

 

あっちゃん
ソロキャンに注目のシェルターだね?!

 

豚ゴリラ
コットン素材などに比べるとポリエステル素材は軽量!!バイクツーリングに良さそうですね!!

 

⇒『フォークティピィテント』をチェック

 

テント以外にも気になるアイテムが沢山!!

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』は登山・トレイルなどにぴったりのアパレルから、シェラカップ、マグカップまでいろんなアイテムを作っています。

レクタ タープ AL 320X300

使い勝手の良い長方形(レクタングル)タープの『レクタ タープ AL 320X300』!!

ポリエステル素材の耐水圧3,000mm、UVカット仕様のタープは、『フォークティピィテント』との連結使用にもぴったり!

サイズ的にはそれ程大きいタープではないですが、ファミキャンで、テントと連結してリビングスペースを拡張するのにちょうど良さそう。

⇒『レクタ タープ AL 320X300』をチェック!!
icon

TBクーラーBOX

いろんなブランドから続々登場しているハイスペックなハードクーラーBOXも『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』から登場しています。

サイズは18Lと42Lの2サイズ!!

細かなディテールまでしっかり作り込まれているハイスペックなハードクーラーも要チェックです。

⇒18Lサイズをチェック!! 

⇒42Lサイズをチェック!!
icon

木製タープポール240 2本組

天然木を使用したタープポールは、タープポールとしても、テントのキャノピーを跳ね上げる際にも大活躍!!

天然木の木目が雰囲気バツグンなので、『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』のテント・タープにぴったりなのはモチロン!いろんなブランドのテント・タープにも活躍してくれると思います。

⇒『木製タープポール240 2本組』をチェック!!
icon

あっちゃん
テント以外のアイテムも作り込まれてる印象!!

 

豚ゴリラ
紹介してないアイテムにも注目アイテムが沢山!!要チェックなブランドですね?!

 

まとめ 〜『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』のキャンプアイテムが大注目の予感!!〜

『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』のキャンプアイテムはテント以外にも沢山!!

コットやインフレータブルマット、ウッドテーブルからハードクーラーBOXまで多様に展開されています。

どのアイテムも安っぽくないというのが印象的!!

キャンプブームに湧く現在、SPORTS AUTHORITYが本気でキャンプ用品界隈に進出しようという意気込みがヒシヒシと感じられます。

今後、日本中に店舗展開してるSPORTS AUTHORITYでも販売が始まると思うので、現物を見る機会も増えるかも?

世間一般的には、まだまだ知名度はないかもしれませんが、『TARAS BOULBA(タラスブルバ)』のテント・キャンプアイテムは今後注目アイテムになっていくと思います!!今後の動向に要注意ですよ!!

 

あっちゃん
『タラスブルバ』のキャンプアイテム!!ちょー気になる!!

 

豚ゴリラ
テントだけじゃなく、色んなキャンプアイテムが充実してます!!要チェックですね!!

 

SPORTS AUTHORITY

は要チェック!!ですよ!

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, テント
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.