楽天セール

キャンプ 焚火関連

テンマクデザイン【コンパクト焚火台 ORU】が登場!!ソロキャンにぴったりで、男前グリルプレートにもジャストフィット!!

投稿日:2019年6月1日 更新日:


あっちゃん
テンマクデザインから注目の『コンパクト焚火台 ORU』が登場!!

 

豚ゴリラ
2019年のアウトドアデイジャパンでも展示されてましたけど、カッコいいですよね?!

 

あっちゃん
面白い作りで今年注目の焚き火台だよね!!

 

テンマクデザインから注目の焚き火台『コンパクト焚火台 ORU』が登場!!

 

【イベントレポ】キャンパー注目の『アウトドアデイジャパン 東京 2019』に行ってきた!!
今年の『アウトドアデイジャパン』も人がいっぱいでしたねぇ〜!! 天気も良かったからねぇ〜!! キャンプブームな...

 

『アウトドアデイジャパン 東京 2019』のテンマクデザインのブースにも展示されていて注目を浴びていました。

ソロキャンプにもぴったりのサイズ感で、コンパクトに折り畳まれるギミックが面白い!!

 

テンマクデザイン『コンパクト焚火台 ORU』

テンマクデザイン『コンパクト焚火台 ORU』は、

  • 焚火台本体部分の【コンパクト焚火台 ORU】
  • 底上げ台部分と薪投入用のプレートの【コンパクト焚火台 ORU プレートセット】

の個別の部品で構成された焚火台。

2018年にテンマクデザインから発売された『ウッドストーブ』と『チタンストーブ』と同様に『WINNERWELL』とのコラボで生まれたアイテム!!

 

 

【コンパクト焚火台 ORU】にはチタン製の物も存在するよう(※WINNERWELLにはチタン製あり)ですが、日本では今の所ステンレス製のみが販売されてるようです。(メルカリではチタン製も売買されてたり・・・)⇒チタン製も発売されました

 

出典:WILD-1 ONLINESTORE

上記写真の【焚火台本体部分】と、【底上げ台・プレート部分】は個別のアイテムになっているので要注意!!

【コンパクト焚火台 ORU】スペック

出典:WILD-1 ONLINESTORE

使用サイズ (約)188×122×158(H)mm
収納サイズ (約)182×158×15(H)mm
重量 (約)490g
素材 0.5mm厚SUS304、ポリエステルオックス(収納袋)
付属品 収納ケース
価格 ¥4,800+ 税

単体でも焚火台として使うことも出来る【コンパクト焚火台 ORU】

・・・ですが単体だとイマイチ可愛くない・・・気がするのは僕だけでしょうか?

 

 

【コンパクト焚火台 ORU プレートセット】スペック

出典:WILD-1 ONLINESTORE

使用サイズ (約)220×220×80(H)mm
収納サイズ (約)185×165×30(H)mm
重量 (約)595g
素材 1mm厚 ステンレスSUS30
価格 ¥3,900+ 税

【コンパクト焚火台 ORU】を使用する際に台座を使用することで地面への熱によるダメージを軽減してくれ、

プレートを設置することで長めの薪や枝の投入をしやすくしてくれるアイテムです。

・・・【コンパクト焚火台 ORU プレートセット】の汎用性が高いとも思えないから、別売りする必要ないんじゃない?と思っちゃいました。

 

 

『コンパクト焚火台 ORU』の特徴

テンマクデザイン『コンパクト焚火台 ORU』の特徴は

  • 組み立て簡単!!折り畳んでコンパクトに収納
  • ソロにぴったりなサイズ感!男前グリルプレートにジャストフィット

という所!!

組み立て簡単!!折り畳んでコンパクトに収納

出典:WILD-1 ONLINESTORE

『コンパクト焚火台 ORU』の組み立て方は凄く簡単!!

畳まれた本体を広げて底板部分と天板部分で固定するだけ

全ての部品がヒンジ(蝶番)で繋がっているので部品もなくすこともなく、広げて固定するだけで感覚的に組み立てられると思います。

出典:WILD-1 ONLINESTORE

『コンパクト焚火台 ORU プレートセット』との固定に関しても、プレートの固定時に両側同時に固定を行うなどのコツがありますが、

プレート設置した本体を、底上げ台の上にセットし固定するだけなので簡単!!

 

出典:WILD-1 ONLINESTORE

『コンパクト焚火台 ORU』は収納サイズもコンパクト!!

『コンパクト焚火台 ORU プレートセット』とも綺麗に重ねて収納出来るので、持ち運びも楽ちんです。(※ポリエステル製の収納袋付き)

 

ソロにぴったりなサイズ感!男前グリルプレートにジャストフィット

出典:WILD-1 ONLINESTORE

『コンパクト焚火台 ORU』はソロキャンにぴったりのサイズ感!!

ソロで調理をしたり、焚火を眺めて過ごすのに大活躍してくれる焚火台です。

そんな『コンパクト焚火台 ORU』にジャストフィットしてくれるのが、テンマクデザイン『男前グリルプレート』!!

 

定番『ヨコザワテッパン』?それともテンマク『男前グリルプレート』?!バーナーで肉をもっと美味しく焼く!!極厚鉄板がテッパン?!
バーナーでも美味しいお肉を食べたいよね?! 厚い鉄板がテッパンだよね?! やっぱり焼き肉は炭火でしょ?! 遠赤外線と煙...

 

『男前グリルプレート』は我が家でもキャンプで良く使いますが、蓄熱性の高い極厚の鉄板は、お肉がとっても美味しく焼けちゃいます!!

 

 

笑's『コンパクト焚き火グリル B-6君』と比較

『男前グリルプレート』は笑'sの『コンパクト焚き火グリル B-6君』にも相性バツグンのプレート

 

【焚き火台レビュー】ソロキャンにぴったり?!『笑's コンパクト焚き火グリル B-6君』は焚き火もBBQも楽しめる!!
BBQ(バーベキュー)にコンパクトな焚き火グリルが良いんですよ!! コンパクトな焚き火グリル?! アウトドアで豪快なBBQなら...

 

『コンパクト焚火台 ORU』は『コンパクト焚き火グリル B-6君』より若干大きなサイズ感になっていて、

B-6君 ORU
重量 (約)500g (約)1085g※本体490g+プレートセット595g

『コンパクト焚火台 ORU』のステンレスは厚みがあるので重量的には約2倍の重さになっています。

ですが、トレイルや登山、バックパッキングのキャンプでなければそれ程気にならない重量だと思います。

 

軽量なチタン製『ORUチタン』・『ORUチタン プレートセット』も登場!!

出典:tent-Mark DESIGNS

チタン製の『ORUチタン』・『ORUチタン プレートセット』も登場しました!!

ステンレス製の『ORU』とサイズは同じですが、重量と価格が大きく違います。

ORU ORUチタン
素材 0.5mm厚 SUS304 0.5mm厚 チタニウム
重量 (約)490g (約)338g
価格 ¥4,800+ 税 ¥9,800+ 税
ORU プレートセット ORUチタン プレートセット
素材 1mm厚 ステンレスSUS304 1mm厚 チタニウム
重量 (約)595g (約)369g
価格 ¥3,900+ 税 ¥8,900+ 税

軽量なチタン製素材になったことで、

  • ORU+ORUプレートセット:(約)1085g
  • ORUチタン+ORUチタン プレートセット:(約)707g

と400g近くの軽量化に!!

とは言え、その分価格は大幅にアップ!

  • ORU+ORUプレートセット:¥8,700+ 税
  • ORUチタン+ORUチタン プレートセット:¥18,700+ 税

軽量さを求めるならチタン製が嬉しい!!でも値段を比べると気軽に選べないのが正直なところ・・・

 

まとめ 〜『コンパクト焚火台 ORU』はソロキャンに大活躍!!〜

テンマクデザイン『コンパクト焚火台 ORU』は組み立て簡単で、収納サイズもコンパクト!!

厚みのあるステンレス製の焚火台は使い込んでも歪みに強そうです。

テンマクデザイン【男前グリルプレート】とジャストフィットなので、美味しい焼肉を食べるのにも大活躍!

ちょっと残念だと思うのは、【焚火台本体】と、【プレート・底上げ台】が別売りだという所!(※『WINNERWELL』が別売りだからというだけ?!)

【プレート・底上げ台】の汎用性が高いとは思えないのでセット販売で良かったんじゃない?と思うのは僕だけ?

とは言え、『コンパクト焚火台 ORU※プレートセット含む』は長めの薪や枝も使いやすく、ソロキャンに大活躍間違いなしの焚火台です。

 

あっちゃん
長めの薪も使えるのも嬉しいよね!ソロキャンぴったりの焚火台だね!

 

豚ゴリラ
男前グリルプレートにジャストフィット!!美味しいお肉も焼けちゃいます!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, 焚火関連
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.