楽天セール

その他アウトドアギア キャンプ バーナー

定番『ヨコザワテッパン』?それともテンマク『男前グリルプレート』?!バーナーで肉をもっと美味しく焼く!!極厚鉄板がテッパン?!

投稿日:


あっちゃん
バーナーでも美味しいお肉を食べたいよね?! 厚い鉄板がテッパンだよね?!

 

豚ゴリラ
やっぱり焼き肉は炭火でしょ?! 遠赤外線と煙で燻されたお肉の味は最高ですよ!!

 

あっちゃん
いやいや!!そうだけどぉ〜!!バーナーでも美味しいお肉たべたくない?!

 

豚ゴリラ
バーナーはお湯を沸かしたりするイメージですけどぉ〜!!バーナーで美味しいお肉なんて食べれるんですかぁ〜?!

 

キャンプやバーベキューで美味しいお肉が食べたい!!

全キャンパー・・・全人類の願いとも言える『美味しいお肉が食べたい!!』そんな思いを実現してくれるアイテムは・・・

野外の焼き肉で一番に思い浮かべるのが、炭火で焼かれた美味しいお肉!!

炭火の遠赤外線で焼かれたお肉は美味しい!!炭火の煙で燻されて燻製されたような独特な風味がプラスされ・・・絶妙です。

我が家がファミキャンでメインで使っているのも尾上製作所(ONOE)鉄鋳物こんろ角型!!

 

鋳物の雰囲気バツグン!!エンセン井上?いやいや尾上製作所(ONOE)の鉄鋳物こんろをレビュー!!
豚ゴリラくん!!尾上(ONOE)買ったんでしょ? そうなんですぅ~!!イノウエ買っちゃったんですぅ~!!イノウエ!! ...

 

LODGE(ロッジ)のスポーツマングリルをオマージュしたような鋳物のBBQグリルは雰囲気バツグンで値段もリーズナブルでおすすめ!!

ですが、炭を燃料とするグリルは荷物が多くなりがち!!

燃料の炭や薪を始め、大きなBBQグリルは荷物としては大きい!!

ソロキャンプや、荷物を小さくしたいトレッキングに、コンパクトなガスバーナーやガソリン・灯油バーナーなら荷物もコンパクトになります。

そんなバーナーでも美味しいお肉を食べたい!!という人におすすめなのが【厚い鉄板】なんです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バーナーで美味しいお肉が焼ける厚い鉄板!!

厚みのある鉄板で焼いたお肉は美味しい?!

そうなんです!!厚みのある鉄板は蓄熱性に優れていて、食材に効率よく熱を与えることが出来ます。

熱が均等にいきわたり、肉本来の美味しさを損なうことなく焼くことが出来るんです。

バーナーで肉を焼く時にも、しっかり蓄熱した厚い鉄板なら美味しい焼肉が食べられます。

ヨコザワテッパン(横沢鉄板)

出典:Amazon

キャンパー達にとって、極厚鉄板の定番といえるアイテムが『ヨコザワテッパン(横沢鉄板)』!!

冒険に最適なアイテム・ライフスタイルを提案する『冒険用品』から発売されているなんの変哲もない鉄板です。

なんの変哲もないただの鉄板の『ヨコザワテッパン』ですが、多くのキャンパー、釣り人などを虜にしているんです。

おすすめPOINT

  • 極厚テッパンの定番アイテム!
  • 蓄熱性バツグンで美味しく焼ける

 

釣りやキャンプ、あるいは取材に行った際、僕はいろんな人に「今日は、このミニ鉄板で肉でも焼きましょう!」と提案してきました。そこで、鉄板を見た相手は、まず間違いなくがっかりします。

「この小さな鉄板で肉を焼くのは無理だろ」と思うんですね。しかし、そんな人々も、ひとたびこの鉄板で肉を焼いてしまうと、たちまちその虜になってしまうのです。

そして肉を焼き終わると、「すいません。負けました。最高でした。そのミニ鉄板、できたら僕にも下さい」といって、僕に頭を下げるのです。ほとんどの人がそうなります。この鉄板、そんなすごい実力の持ち主なんです

by:冒険用品

ヨコザワテッパン
サイズ 148mm×210mm(A5サイズ)、厚み約5mm
重さ 約1kg
付属品 収納袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙(キッチン用)

約5mmの極厚の鉄板はしっかり蓄熱して、お肉を美味しく焼き上げることが出来ます。

A5サイズというコンパクトなサイズながら、あっという間に肉を焼き上げることが出来てベストで3人、多くて5人までまかなえる!!

付属品には金属製のコテと、アルミ製のやっとこ(鉄板を掴む道具)が付いています。

出典:Amazon

付属の収納袋は『ヨコザワテッパン』の取扱説明書にもなっていて、なんだか可愛い!!

極厚鉄板の定番といえる『ヨコザワテッパン』で焼いたお肉は美味しそうです。

平坦でコンパクトな一枚板の鉄板は重さは1kgと軽くはないですが、嵩張らないので持ち運びに便利!

残念なのは、肉からでた油などは鉄板からそのまま下へ落ちていくこと!

地面にバーナーを置いて使うなら多少の油汚れも気になりませんが、テーブルの上で焼く場合には、新聞紙やキッチンペーパーを敷くなどの対策をした方が良いと思います。

 

あっちゃん
定番『ヨコザワテッパン』で肉食べたい!!

 

豚ゴリラ
肉の美味しさをしっかり閉じ込めて美味しそう!!

 

 

よりコンパクトさを求める方には、ハーフサイズもあります。

 

YOKA(ヨカ) GRIDDLE(グリドル)

出典:YOKA

おしゃれな木製の組み立て式のチェアやテーブルなどのキャンプでも大活躍の家具のイメージが強い『YOKA(ヨカ)』!!

そんな『YOKA(ヨカ)』からは無骨でダンディなキャンパーにピッタリの焚き火台も登場。

 

YOKA(ヨカ)の焚き火台『COOKING FIRE PIT(クッキングファイヤーピット)』がカッコイイ!!BBQにも活躍?!ダンディなキャンパーにおすすめ!
YOKA(ヨカ)のアイテムって独特だよねぇ〜!世界観があって素敵だと思うよね?!豚ゴリラくんはどう? 良かと思います!! ...

 

ヨカの『GRIDDLE(グリドル)』はそんな無骨な焚き火台の雰囲気そのままに、コンパクトでおしゃれな鉄板なんです。

おすすめPOINT

  • カッティングボード形状は、そのままテーブルへ
  • コンパクトグランピングにぴったり

出典:YOKA

ヨカの『GRIDDLE(グリドル)』はカッティングボードの形状をした鉄板!!

『GRIDDLE(グリドル)』は英語でそのまま、鉄板、フライパンを意味する名前。

そのままテーブルに出しても写真映えするカッティングボードの形状

といわれるインスタ映えするフォトジェニックな鉄板になっています。

出典:YOKA

ヨカのアイテムで飾られたコンパクトグランピング!

そんなおしゃれキャンプにヨカの『GRIDDLE(グリドル)』はぴったりのおしゃれ鉄板なんです。

YOKA(ヨカ) GRIDDLE(グリドル)
サイズ 165mm×325mm(焼面141mm×204mm)、厚み3.2mm
重さ 約1kg
付属品 コットン袋

付属品にはコットン製の収納袋が付属!

持ち手部分は高温になるので、別途手袋などが必要になることが考えられます。

鉄板自体は初めは無垢の鉄板ですが、使っていくうちに黒光りする雰囲気バツグンの鉄板に成長していきます。(とりあえず見た目を黒くする方法も公開中!!)

フォトジェニックなおしゃれキャンパーにおすすめの鉄板です。

 

あっちゃん
YOKA(ヨカ)のアイテムはおしゃれだよねぇ〜!!

 

豚ゴリラ
おしゃれなグランピングにぴったり?!

 

テンマクデザイン 男前グリルプレート

出典:Amazon

テンマクデザインの『男前グリルプレート』!!

ネーミングは『男闘呼組(おとこぐみ)』の前田耕陽(まえだこうよう)か、『魁!!男塾』の江田島 平八(えだじま へいはち)が肉を貪り食うイメージですが、コンパクトな鉄板は美味しいお肉を食べるのにぴったりのアイテム!!

我が家でも荷物をコンパクトにしたいフェスなどでは大活躍している『男前グリルプレート』!

伝説のフェス『勝手にウッドストック』でも自家製ベーコンを焼いたり、ホルモンを焼くのに大活躍してくれました。

 

【子連れフェス】伝説フェス『勝手にウッドストック』に行って来た!!東京からすぐの秘境!!相模湖に浮ぶ『みの石滝キャンプ場』!!
いやぁ~!!『勝手にウッドストック』楽しかったですよぉ~!! 何よぉ~!!『勝手にウッドストック』って!! あのウッ...

 

POINT

  • 余計な油を落とす!!
  • 裏面のポチポチで鉄板が動きづらい!!

『男前グリルプレート』は波型構造になっている鉄板!!

綺麗な焼き目をつけるだけでなく、余計な油が肉に付くことを防いでくれるのでヘルシー!!

ホルモンなどの油が多い肉を焼くときにかなり役立ちます。

YOKA(ヨカ) GRIDDLE(グリドル)
サイズ 143mm×207mm(深さ9mm)、ハンドル/180mm×25mm(板厚3mm)
重さ 本体/875g、ハンドル/95g、収納ケース/40g
付属品 ハンドル、収納ケース

出典:Amazon

テンマクデザイン『男前グリルプレート』は、男前なんて名前が付いていますが、繊細で細かな気遣いに彩られた鉄板なんです!

取り外し式のハンドルにも個別の収納袋が付属し、取り外し可能なことで持ち手が出っ張ることもないのでかなりコンパクトに収納することが出来ます。

鉄板裏には等間隔に並べられたポチポチが配置され、バーナーなどに設置したときに動きづらくなっています。

フラットな鉄板だと、肉を裏返すときなどに、鉄板に肉がくっつくと鉄板がずれることがあると思いますが、それが軽減されます。

子供などが近くにいると、何気に安心できるので、心遣いが優しい鉄板になっています。

 

豚ゴリラ
男前なんて剛気なこと言っていますけど、結構繊細なんですよ!!

 

あっちゃん
『男前グリルプレート』はファミキャンでも使えそう!!酔っ払った席でも活躍してくれそう!!

 

 

まとめ 〜厚い鉄板で美味しい焼肉を!!でも熱い鉄板は要注意!!〜

厚い鉄板は蓄熱性が高く『熱い鉄板』は美味しい肉を食べるのに大活躍してくれるアイテムで間違いなし!!

でも熱い鉄板にも注意点があります。

注意POINT

  • 熱くなった鉄板は要注意!!
  • 輻射熱にも要注意!

熱くなった鉄板は素手などで触れれば火傷(やけど)間違いなし!!

BBQグリルなどに比べて、鉄板はバーナーに対して固定力が強くないので少しの力でズレてしまったり、落っこちてしまうこともあるかもしれません。

大人だけで使うなら自己責任で使えますが、子供がうろちょろするファミキャンだとちょっと危ない!!

バーナーを使って暖めることが多いと思われる鉄板は、輻射熱にも要注意!

蓄熱性が高い鉄板はそのまま、燃料のガスボンベなどにも熱を与えることも考えられます。

燃料となるガスボンベが鉄板からの輻射熱を受ける形状のバーナーなどは、使用を控える必要が出る可能性もあることは理解したいです。

とは言え、コンパクトで美味しいお肉を食べる事ができる【厚い鉄板】はキャンパー大注目!!

バーナーで美味しい肉を食べれる【厚い鉄板】でキャンプを楽しみませんか?!

 

あっちゃん
ソロキャンするなら、【厚い鉄板】がテッパンだよね?!

 

豚ゴリラ
何ですかぁ〜!!『鉄板がテッパン』なんて親父ギャグばかり言って!! 厚い鉄板が熱い!!みたいなぁ〜!!

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ, バーナー

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.