楽天セール

キャンプ 焚き火台 薪ストーブ

【2021NEW】POMOLY(ポモリー)『T-BRICK MAX』!!二段式に出来ちゃうチタンテントストーブが凄い!!

投稿日:


豚ゴリラ
ポモリーのチタンストーブに気になるNEWアイテムが登場です!

 

あっちゃん
薪ストーブがあるとキャンプ楽しいよね?!軽量で丈夫なチタン製ストーブはキャンプにぴったり!!

 

豚ゴリラ
ポモリー2021年新作のチタンストーブは2段にすることができるんです!!

 

軽量・コンパクトでキャンプでも大活躍のPOMOLY(ポモリー)のチタン製薪ストーブ!!

我が家はポモリーのストーブの中でも超軽量な『T1 Mini』を使用中。

 

【レビュー!!】POMOLY(ポモリー)『T1 Mini』チタン製のよりコンパクトな薪ストーブの使い勝手は?!おすすめポイント、注意ポイントはココ!!
思わす・・・ッポ・・ポ・ポ・『ポモリー』のチタン製薪ストーブ買っちゃいました!! どうしたの?!『小森のおばちゃま』...

 

冬には薪ストーブをテントインして結構遊んだ!!薪ストーブがあると凄く楽しいんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@gori_goriraがシェアした投稿

そんなポモリーのチタン製薪ストーブから気になる新作『T-BRICK MAX』が登場!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【2021NEW】POMOLY(ポモリー)『T-BRICK MAX』

東京観光をしてる2階建てバスを思わせるビジュアル!!

キャンプ場を『はとバス観光』か?!と度肝を抜かれた方も多いかと思います・・・

ポモリーの薪ストーブはチタン製で、軽量かつ腐食にも強く丈夫な素材!!

持ち運びも便利でキャンプにぴったりですが、ポモリーの2021年の新作チタンストーブ『T-BRICK MAX』は二段式にすることでより使い勝手が向上した薪ストーブなんです。

二段式に出来ちゃうチタンテントストーブ『T-BRICK MAX』が凄い!!

出典:POMOLY

『T-BRICK MAX』最大の特徴である二段式には、TULD(Top Lit Up Draft)ストーブの様に、薪が燃える際にでる可燃性ガスを二次燃焼させることが出来るようになっているので、燃焼効率も抜群!!

出典:POMOLY

薪ストーブの側面【給気側板】から空気を取り込み、上部の燃焼室に空気を取り込むことで二次燃焼を促す構造になっています。(組み立て形状による)

しかも燃焼室内が広々したことで、多くの薪を投入することが出来るので、長い燃焼時間を保つことが出来ます。(冬なら就寝時に薪の投入の必要が無くなるかも・・・)

組み立てパターンも豊富!!

出典:POMOLY

ポモリー『T-BRICK MAX』は二段式だけでなく、よりコンパクトに一段でも使うことが可能になってる!!

4面パネルを自由に切り替えることが出来るので、覗き窓を両面に設置して明かりを取りながら、薪が燃える姿をゆったり眺めて過ごすキャンプも出来ます。

ディテールもアップグレード!!

強化された底部・天板

出典:POMOLY

二段式なだけでなく、ディテールでも色々アップグレードしてるのも特徴!!

薪ストーブの燃焼部分の底部を【立体的な強化炉体】にすることで、剛性を強化し、変形を低減!!天板部も同様に強化され、熱変形しにくくなってる!!(蓄熱性能も高まりそう)

新しくなった【スパークアレスター】

出典:POMOLY

煙突上部に設置することで火の粉が飛び散るのを防いでくれるスパークアレスターも新しくなってます。

サンドブラスト処理されたスパークアレスターは、中空部分を減少させ,凸面は火花を取るために有利!!(らしい・・・)

燃焼効率が高まっているので、火の粉もそれ程巻き上げられないとは思うけど、より火の粉が飛び散らなくなったのは、火の粉からテントを守りたい人には嬉しいアップグレードです。

新しくなった【トップカバーロックキャッチ】

出典:POMOLY

他にも天板部と側面板を固定する【トップカバーロックキャッチ】も形状が大きく変わってる!!

剛性の高そうな形状に変形されてるので、より強固に薪ストーブをガッチリ固定してくれそうです。

他にも、ストーブの脚やストーブドアなども改良され、天板の煙突部に【取り外し可能なバッフル】なども配置され、機能的にかなりアップグレードされているので、より快適に薪ストーブ生活(キャンプ)が過ごせるようになっていることでしょう・・・、収納袋もアップグレードされていて、今から薪ストーブ買うならかなり良さそう・・・

ポモリー『T-BRICK MAX』スペック

出典:POMOLY

組み立てサイズ 39 x 20 x 28.5 cm
重量(煙突なし) 4.9 kg
サイドガラス 29 x 10 cm
煙突長 2m/3m
煙突直径 6 cm
材質 1 mm厚チタン
部品:0.6 mmのチタンまたはステンレス鋼304
パッケージ内容 T-BRICKストーブ
チタン煙突
ストーブバッグ2つ
煙ダンパー
スパークアレスター
カット防止手袋
取り外し可能なバッフル
ツール(チタンねじとレンチ)

二段式の薪ストーブは2つの収納袋に別れて収納!!

チタンで軽量なので二段式なのに重量は4.9kgと軽量、一段だけで使うならより軽量にして使うことも可能なので、運搬にも便利です。

チタン製の【サイド棚】はオプションになってるけど、保温スペースを確保するなら付けたいオプションです。

 

 

まとめ 〜夜寝る時に多くの薪を入れて朝までぐっすり眠れる『T-BRICK MAX』が気になる!!〜

燃焼室の面積が格段に大きく、しかも二次燃焼を促す構造を取り入れることで、燃焼効率もかなり向上したチタン製の薪ストーブ『T-BRICK MAX』は、冬の寒い時期のキャンプにおいて、就寝時に多くの薪を投入(大きな薪も使える!!)すれば、朝までぐっすり寝れちゃうかも・・・

明かりとり出来る耐熱ガラス窓も大きいので、炎を眺めながらゆったりすごすのにも最適です。

部品数も多くなってるので、値段もそこそこ高くなっちゃうけど・・・、一段式のシンプルバージョンでも使えて、色んな使い方が出来るのもかなり良い感じ!!

これから夏真っ盛りのキャンプに向かう時期ですが、大きな覗き窓がある薪ストーブなら、焚き火台と同じ様に炎を眺めて癒やされるのにも最適!!

焚き火で煙を浴びて煙臭くなるのも防げるので、夏キャンでも薪ストーブは活躍してくれると思います!!(薪ストーブで料理も楽しいですよ!!)

2021年のNEWアイテム!!POMOLY(ポモリー)の『T-BRICK MAX』なんてどうでしょう?

 

 

豚ゴリラ
実際、値段をみると僕は買えませんが(『T1 Mini』あるし・・・)、色々な使い方が出来る『T-BRICK MAX』はかなり気になる薪ストーブです!!

 

あっちゃん
ただ大きくなっただけじゃなく、二次燃焼をして燃焼効率を上げてくれる薪ストーブになってる!!

 

豚ゴリラ
底部・天板部が強化され、蓄熱性も上がってそうな所も◎です!!細かなディテールもアップグレードされてるのが良いです!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, 焚き火台, 薪ストーブ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2021 AllRights Reserved.