楽天セール

キャンプ 暖房器具

【ソロキャン注目!!】テンマクデザイン『ウッドストーブ』にSサイズが登場!!

投稿日:2019年10月18日 更新日:


あっちゃん
とうとう【Sサイズ】が登場だね!!

 

豚ゴリラ
本当ですか!!最近体重が増えてボディーラインが露わになる【Sサイズ】は避けてきたんですが、ジムに通い出したので【Sサイズ】で攻めていきます!!

 

あっちゃん
【Sサイズ】で攻めていきます!!って何を宣言してるの?!テンマクデザイン『ウッドストーブ』のことだからね?!

 

幼少の頃から太りやすい体質だった僕は、成長期に一気に脂肪が筋肉に変わり、高校時代には硬式野球部に所属しているのに、必要以上の筋トレに励み、今となっては【負の遺産】ともいえる大胸筋を異常に発達させてしまうという愚行に及んでしまいました。

時は流れ40台を過ぎると、あの頃は大胸筋と呼ばれていた大きな胸は、現役時代の貴乃花のように成り果て(※ちょっと無礼か?)、20数年をかけて段々と蓄積される皮下脂肪で腹周りには浮き輪を巻いたような贅肉が・・・・

『Sサイズだと、ボディーラインが出ちゃうので、やっぱりMサイズにしようかな・・・・』

そんな事を思う場面が多くなってきました。

最近、最寄りの駅前に24時間のフィットネスジムが出来たので、通い始めて約1ヶ月・・・チョットづつだけど痩せてきたような気がする!!

『ここはやっぱりSサイズ!!』

そんな事を思う今日このごろ・・・

 

テンマクデザインの人気薪ストーブ『ウッドストーブ』!!

先日は炎を眺めるガラス窓が左右に設置されたNEWモデル『ウッドストーブ サイドヴュー』が登場しました。

 

テンマクデザイン『ウッドストーブ サイドヴュー』が登場!!ガラス窓で炎が楽しめる薪ストーブ!!
テンマクから炎の揺らめきが楽しめる『ウッドストーブ サイドヴュー』が登場!! 薪ストーブの炎を眺めながらのキャンプ!素...

 

2019年度『グッドデザイン賞』を受賞したテンマクデザインの人気薪ストーブ『ウッドストーブ』は今までMとLが発売されていましたが、今回【Sサイズ】が登場したんです!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソロキャンパー必見!!テンマクデザイン『ウッドストーブS』!!

出典:tent-Mark DESIGN facebook

テンマクデザインの人気の薪ストーブ『ウッドストーブ』!!

デザイン性の高さは2019年度『グッドデザイン賞』を獲得したのを考えても明らか!

そんな『ウッドストーブ』にコンパクトな【Sサイズ】が登場したのは、ソロキャンパーを始め、車載スペースが限られるキャンパーには嬉しい!!

 

 

テンマクデザイン『ウッドストーブS』スペック

組立サイズ(本体) (約)L:508×W:459×H:1930mm
収納サイズ (約)L:320×W:150×H:160mm
重量 (約)6.0kg
素材 ステンレス304
付属品 直煙突(∅53mm)×4、ダンパー付き煙突×1、スパークアレスター×1、
ロストル×1、フタ用リフター×1

L・M・Sサイズ比較

ウッドストーブL 本体:(約)L:628×W:645×H:2732mm
収納サイズ:(約)L:460×W:250×H:240mm
重量:(約)14.0kg
ウッドストーブM 本体:(約)L:570×W:526×H:2400mm
収納サイズ:(約)L:380×W:200×H:200mm
重量:(約)9.0kg
ウッドストーブS 本体:(約)L:508×W:459×H:1930mm
収納サイズ:(約)L:320×W:150×H:160mm
重量:(約)6.0kg

『ウッドストーブS』はサイズ比較するとかなりコンパクトなのが分かります。

重量も『ウッドストーブL』の半分以下の重量になっているので取り扱いも楽そうです。

若干気になる所は、高さが193cmとかなり低い所、テントイン(※自己責任で)して使う場合に、煙突の取り回しなどを考える場面が出てきそう・・・

ソロキャンにもぴったり!!車載スペースも小さい!!

上記写真を見てもかなりコンパクトなサイズ感で登場の『ウッドストーブS』!!

『今までのM・Lサイズではちょっと大きいなぁ〜』

なんてソロキャンパーには使い勝手の良いサイズ感かも!!

また、冬キャンプは暖房用品を含め荷物が多くなりがち!!車載スペースが限られた人にとっても車載スペースが小さくなることは嬉しいと思います。

コンパクトなサイズ感の薪ストーブですが、30cmの薪までは使用出来るサイズになっています。

キャンプ場で売ってる薪がそのまま使えない!!なんて場合もあるかも知れませんが、そんな時はコンパクトなノコギリが活躍してくれると思います。

 

コンパクトな『折りたたみ式ノコギリ』は持ち運び便利!!キャンプの焚き火、ブッシュクラフトにおすすめ!!
コンパクトな焚き火台を使う時、薪が長すぎることない? 分りますぅ〜!!僕は落ちてる枝を無理やり折って使いますけど ...

 

長い薪などはノコギリで切断する手間はかかってしまうかも・・・・

 

『ウッドストーブS』の価格

『ウッドストーブS』はコンパクトな分、若干価格が易くなっています。

  • ウッドストーブS:29,800円+税
  • ウッドストーブS スペシャルパッケージ:39,800円+税

サイズの価格比較

ウッドストーブS ウッドストーブM ウッドストーブL
価格 29,800+ 税 39,800+ 税 ¥49,800+ 税
スペシャルパッケージ価格 39,800+ 税 ¥49,800+ 税 ¥59,800+ 税

価格は『ウッドストーブM 』より1万円安く、『ウッドストーブL』よりは2万円安くなっています。

因みに、炎を眺める窓が設置された『ウッドストーブ サイドヴュー』はプラス5,000円の値段!!

『ウッドストーブS』は設計上覗き窓を設置出来ないようで、 『サイドヴュー』仕様の販売予定はないとのこと!!

テンマクデザイン『ウッドストーブS』の発売日は?!

  • ウッドストーブS発売日:11月中旬販売予定
  • ウッドストーブS スペシャルパッケージ発売日:12月中旬発売予定

10月17日時点のアナウンスは上記の通り

覗き窓が付いた『ウッドストーブ サイドヴュー』がWILD-1実店舗での発売がWEB販売に先行した事を考えると、実店舗販売は若干早くなることも考えられるので、テンマクデザインのサイトから目が離せません!!

ウォータータンクに蛇口は無い

出典:tent-Mark DESIGN facebook

『ウッドストーブS』のウォータータンクは蛇口が設置されていません。

煙突部分に設置しながら、蛇口からお湯を注ぐことが出来たM・Lとは違い、煙突部分で蓄熱出来るケトルとなっているようです。

お湯を注ぐ際には、煙突部分からウォータータンクから取り外し、ケトルと同様に注ぐ必要があります。

 

まとめ 〜コンパクトサイズで可愛い!!ソロキャンだけじゃなく、車載容量が限られたキャンパーにも嬉しい薪ストーブ!!〜

テンマクデザインの『ウッドストーブ』からコンパクトなSサイズが登場したのは、ソロキャンパーを始め、車載を小さくしたいキャンパーにも嬉しい!!

注意点としては、やはりサイズが小さいだけに、大きな薪は切断する必要が出てくることが想像されること。

キャンプ場または近隣の薪販売所で購入した場合に、ノコギリなどで切断する手間はかかるかもしれませんが、それでもコンパクトな薪ストーブは魅力的!!

デザイン性はそのままに、コンパクトになったテンマクデザイン『ウッドストーブS』は冬キャン注目の薪ストーブですよ!

 

豚ゴリラ
【Sサイズ】のコンパクトさが良いですねぇ〜!!

 

あっちゃん
車載にもコンパクトで邪魔にならなそう!!人気が出そうなサイズ感だよね!!

 

 

アイキャッチ画像 出典:tent-Mark DESIGN facebook

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, 暖房器具
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.