楽天セール

アパレル キャンプ シューズ

【驚愕の税込1,900円!!】ワークマンおしゃれ防寒ブーツ『バケイラ』をレビュー!!サイズ感と履き心地は?!

投稿日:2019年10月19日 更新日:


あっちゃん
ワークマンの【バケイラ】がカッコいい!!

 

豚ゴリラ
確かに格闘技の一時代を築いた王者として【アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ】は外せませんよね?!双子の弟が【ホジョリオ】でしたっけ?!

 

あっちゃん
なんで元PRIDE王者の【ノゲイラ】が出てくるの?!ボブ・サップとの激闘は今も記憶に新しいけど・・・【バケイラ】だから!!ワークマンの防寒シューズ【バケイラ】のことだから!!

 

僕等、アラフォー世代にとって『アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ』はきっと記憶の1ページに刻まれているでしょう・・・

前田日明の立ち上げた格闘技団体『RINGS(リングス)』で王者となり、総合格闘技が全盛期を迎えた『PRIDE(プライド)』のリングでも並み居る強豪を破り優勝を果たした『アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ』!!

Wikipediaさんで【ノゲイラ】を調べていると、僕等アラフォー世代の格闘技の歴史を振り返るようで懐かしい・・・あの頃の青春の筋肉達が至る所に登場します・・・・

僕の中で【ノゲイラ】と言えば、『Dynamite! 2002』での『ノゲイラ vs ボブ・サップ』戦!!

体格差で圧倒するように思ったボブ・サップを、腕ひしぎ逆十字で下したノゲイラの強さを再確認しました・・・・

 

ワークマンの【アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ】 【バケイラ】はオシャレでこれからの寒い時期に大活躍してくれる防寒ブーツ!!

履き心地とサイズ感を含めレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワークマン防寒ブーツ!!フィールドコア『バケイラ』

ワークマンのプライベートブランド【FieldCore(フィールドコア)】の防寒ブーツ『バケイラ』!!

防水性と防寒性が高く、そしてなんと言ってもビジュアルがカッコいい!!

まるで『ザ・ノー○・フェイ○』の『アベシ!!に似た名前のブーツ』を思わせるビジュアルは、きっと偶然の産物でしょう・・・

 

 

防寒ブーツ『バケイラ』は、これからの足元が寒くなる時期にぴったりのショートブーツ!!

そしてコスパ抜群なワークマンらしく、お財布にも優しいアイテムなんです。

税込み1,900円に驚愕!!

まず、ワークマンと言えば驚愕的な価格設定!!

防寒ブーツ『バケイラ』もご多分に漏れず、税込み1,900円という低価格!!

肉体労働者に愛されるワークマンの機能性の高さもそのまま、税込み1,900円というコスパの暴力に驚愕です・

 

 

フィールドコア『バケイラ』のディテールと特徴

バケイラは中綿入りの防寒仕様のショートブーツになっていて、片足約250gと軽量なのも特徴!!

カラーは2色

出典:ワークマンオンラインストア

用意されたカラーは、

  • クロ(ブラック)
  • グリーン迷彩(カモ)

クロは単一のブラックカラーで、生地感の違いがコントラストになっていますが、シンプルな印象のブーツになっています。

グリーン迷彩(カモ)は、グリーンと銘打っていますが、色味はもっと上品なタンカラーベースなイメージ!!

生地の部分によって、色味の個体差があるのかも知れないけど・・・上記の写真よりカッコいい!!因みに僕が購入したのはグリーン迷彩の方。

 

中綿で保温性が高い

ブーツの壁面には中綿がしっかり封入されていてフカフカしています。

履いてみると実感出来ますが、かなり保温性が高い!!

高さはくるぶし位の高さで足先をすっぽり包んでくれます。

2019年モデルから中綿も50%増量されているそうで、かなりフカフカ!!(偶然入ったラーメン屋が大盛り無料だったようで嬉しい)

ドローコードでサイズ調整

ブーツはドローコードでサイズ調整出来るようになっています。

ドローコードの素材はかなり伸縮力があるゴムになっているので、キツく締めるのにはあまり向いていないかも・・・

足にブーツをしっかりフィットさせるという感じではない(※生地がフカフカしてるのも原因?!)ので、激しく動いたり、走ったりするのには不向き!!

しかし、ドローコード自体がデザイン的なポイントになっていてオシャレ!!

防水性も高い

『バケイラ』は生地自体に撥水加工がされ、接地面から4cmの高さまで防水になっています。

ちょっとした雨でも使えるブーツは、キャンプなどのアウトドアで、ぬかるんだ地面でも活躍してくれそう!!(泥汚れも落ちやすい)

【FieldCore】のロゴマーク

ブーツのベロ部分に大きめな【FieldCore】のロゴタグが縫い付けられています。

ドローコードのストッパーにもコンパクトなロゴがプリント。

黒字に白のシンプルなロゴがデザイン的なポイントにもなっていてオシャレな感じ!!

ソール

ブラックにレッドカラーが何だか、エヴァンゲリオン参号機(※テレビ版ではトウジがテストパイロットとして搭乗し、第13使徒に乗っ取られる)を思わせる感じ・・・シンプルにブラックの単色で良いんじゃない?!と思わなくはないけど、靴底なので余り気にならない。

『耐滑底を高めるウェーブカットソール』を採用しているそうなので、滑りやすい床などでは本領発揮するのかも知れない!!

けど、アウトドアの地面では特にグリップ力が高いとは感じませんでした。

ソールを横から見たらこんな感じ!!

ソールを含め接地面から4cm位が防水性になっています。

『バケイラ』のサイズ感

フィールドコア『バケイラ』は、M〜3Lサイズまで、4つのサイズが準備されています。

Mサイズ 24.5〜25.0cm
Lサイズ 25.5〜26.0cm
LLサイズ 26.5〜27.0cm
3Lサイズ 27.5〜28.0cm

公式サイトのサイズに対する該当のセンチサイズは上記の感じ!!

僕は普段26.5〜27.5cmの靴を履いています。選ぶサイズの幅が広いのは『だんびろ甲高(横幅が広く、厚みがある足)』なのが理由。

今回は、LLサイズをチョイスしました。

履いてみた感想としては、

  • ゆったりした履き心地

だと言うこと、

生地自体が中綿入りでフワフワしている事と、横幅も広い作りになってるので、ずんぐりむっくりな足の僕でも余裕がある感じ!!

今回、『LLサイズ』を選んだけど、『Lサイズ』でも良かったんじゃない?!って位にゆったりした感じになっています。

上記しましたが、ドローコードのゴムがかなり伸縮性があることもあり、足にしっかりフィットさせたいという場合には、ちょっと柔らかすぎな履き心地かも

サイズを選ぶ場合は、足の形にも左右されると思うので、やはり店舗で履いて確認するのが良いと思います。

 

まとめ 〜アウトドアの防寒シューズにワークマン『バケイラ』が使えそう!!〜

迷彩柄のシューズに、ズボンまで迷彩で、下半身が透明人間!!みたいなコーディネートになってしまいましたが、『バケイラ』は普通にカッコいい!!

片足約250gと軽く、中綿入りで暖かいショートブーツは、寒い時期のキャンプでもきっと活躍してくれると思います。(もちろんタウンユースにも可愛い!!)

僕が気になったところは、ちょっと生地が柔らかく感じてしまい、もう少しフィット感があれば良かったかなぁ〜・・・という所。

とは言え、税込み1,900円という驚愕のコスパのショートブーツ『バケイラ』はかなりオススメ!!

冬のアウトドアにワークマンの【アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ】 【バケイラ】を履いてみてはどうでしょう?

 

豚ゴリラ
デザイン的に凄く可愛くて良いです!! 暖かくて、防水性も高いので、アウトドアにぴったりですよ!!

 

あっちゃん
ワークマンのコスパはやっぱり驚愕だよね・・・、防寒シューズとして気軽に購入出来るのは嬉しいね!!

 

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-アパレル, キャンプ, シューズ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.