楽天セール

キャンプ バーナー 料理

【レビュー】タフまるJr(ジュニア)は火力・携帯性・ビジュアルまでGOOD!!アウトドアにぴったりなカセットコンロ!!

投稿日:2020年9月1日 更新日:


豚ゴリラ
『タフまる ジュニア』がやっと届きました!!

 

あっちゃん
あの【量産型ザク】を思わせるビジュアルのカッコ良いカセットコンロが届いたの?!

 

豚ゴリラ
そうなんです!!ビジュアルに一目惚れして思わずネットでポチったのが届いたんです。

 

キャンプをしないユーザーでも鍋料理をする季節にはお家で使う事も多い『カセットコンロ』。

燃料となるCB缶はスーパーやコンビニでも簡単に買えて、アウトドアに持ち出しても凄く便利なアイテム!!

 

キャンプにはカセットガスコンロがかなり使える!!定番のIwatani(イワタニ)?それとも、徹子のKOVEA(コベア)?
ファミキャンで荷物が多くなりすぎると・・・邪魔じゃないですか? いやぁ~!!お洒落キャンパーにとってはお洒落アイテム...

 

そんな『カセットコンロ』に2020年、岩谷産業(イワタニ)からアウトドアにぴったりなコンパクトでミリタリーな『タフまる Jr(ジュニア) オリーブ』が登場!!

 

【ソロ注目カセットコンロ!!】イワタニ『タフまる ジュニア』がミリタリーでコンパクト!!量産型ザク的ビジュアルで登場!!
ガンダムのモビルスーツの中で、やっぱり【ザク】の存在感は半端ない!! そうですよねぇ〜!!僕個人的には【ドム】のカラ...

 

オリーブカラーと角張ったメカニックなボディーが

『まるで【量産型ザク】を思わせる!!』

と、僕の周りでは話題に・・・(俺だけか?!)

カッコ良いビジュアルに一目惚れ!!思わずネットで注文していました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【レビュー】イワタニ『タフまる Jr(ジュニア)』を使ってみた!!

デザインが抜群にカッコ良い!!(可愛い)『タフまる ジュニア』を注文してたのは、ちょっと前の事、

【8月下旬発送予定】となってはいましたが、8月の半ば頃からソワソワしながら待っていました。

 


到着したのは8月ギリギリの8月31日!!月をまたいで丁度良いタイミングで仕事の休みを取っていたので、早速使ってみました!!

 

開封!!内容物をチェック!!

届いた『タフまる ジュニア』は丸っこい可愛らしいキャリングケースに、ダンボールのパッケージが被されていました。

キャリングケースの『カーキ』カラーは、ちょっと緑が強めのピスタチオカラーみたいな色合い。

キャリングケースを開けると中には、五徳部分がビニールに包まれた本体が入っています。

中身は、

  1. 本体
  2. 取扱説明書(保証書)
  3. 一般社団法人 日本ガス石油機器工業会の『ガスボンベ捨て方』&『カセットこんろのレシピ』

が入っています。取扱説明書は10ページに渡るしっかりとした物なので、きちんと目を通しましょう!!また最後のページ裏が保証書になってるので大事に保管した方がいいですヨ!!(僕はスグに無くしちゃうのでキャリングケースに入れっぱにしときます。)

因みに上の写真にはチラチラ写り込んでるCB缶(カセットボンベ)は別売りですので注意です。

ディテール

本体を色んな角度から見てくとこんな感じ!!(底面撮り忘れた・・・)

全体的に角張ったデザインで形で元祖『タフまる』のデザインを継承しつつも、長方形に横長になり、量産型ザクを思わせるオリーブカラーはマットなつや消しになっていて、凄くカッコ良い!!

『Iwatani』のロゴ

本体正面にはオリーブカラーにブラックカラー『Iwatani』のロゴが入っています。(ジオン軍のエンブレムでも似合いそう・・・)

風に強い五徳(ゴトク)部分!!

ゴトク部分は『ダブル風防ユニット』という機構の風に強い作り!!(メカニックな感じも◎)

ホーロー加工されているゴトク部分はツヤのあるブラックで、マットなオリーブカラーとの対比もカッコ良い!!

ゴトク部分は2つの部品(クリップを含まず)で構成されていて、クリップで留められています。

上のクリップが4箇所留められてるのを外すと、

分解することができます。

ホーロー加工された表面に、分解出来る構造なのは、汚れに強くメンテナンス性も高い!!

コンパクトなサイズ感!!

『タフまる ジュニア』の魅力のひとつであるコンパクトなサイズ感!!

  • 本体サイズ:286 (幅) × 192.5 (奥行) × 122 (高さ) mm

公式スペックの数字を見てもサイズ感が分かりづらいかも・・・

という事で、僕の手と比べてこんなサイズ感!!(※身長169cmのオジサンの手は至って普通のサイズの手です。)

五徳部分は手のひらに収まるサイズでかなりコンパクト!!

我が家のペグハンマー『村の鍛冶屋 アルティメットハンマー』と比較するとこんな感じ!!

面積的にはかなりコンパクトで可愛いらしい・・・

本体厚み(高さ)は普通のコンロ

面積的にはコンパクトですが、本体の厚み(高さ)は通常のガスコンロ並、もしくはそれ以上のサイズです。

上記したダブル風防ユニットを搭載しあたゴトク部分がかなり厚みもあるため、全体的に厚み(高さ)はあります。

本体をしっかり保護する『キャリングケース』

『タフまる ジュニア』はアウトドアに持ち出すのにもぴったりなキャリングケース付き!!

シボ加工されたようなマットで味のある表情に、『Iwatani』ロゴが浮かび上がります。

内部は本体にしっかりフィットする形状になってる!

中空になってるプラスチック製のケースはしっかりと外的な衝撃から本体を守ってくれそうです。

持ち手の付いたキャリングケースに入れるとちょっと大きく感じるかも知れませんが、持ち運びやすく、ビジュアル的にもカッコ良いです。

イワタニのCB缶『通常サイズ』と『ジュニアサイズ』をセットしてみた

『タフまる ジュニア』にはイワタニ純正のCB缶(カセットガス)を使用するのが推奨されていて、

  • 通常サイズ:イワタニカセットガス・イワタニカセットガスパワーゴールド
  • ジュニアサイズ:イワタニカセットガスジュニア

の2サイズのカセットガスを使用することが出来ます。

今回準備したのは通常サイズの『イワタニカセットガス』とジュニアサイズの『イワタニカセットガスジュニア』です。

通常サイズ『イワタニカセットガス』をセット

一般的にもお馴染みなカセットガスのサイズになる『イワタニカセットガス』をセットしていきます。

始めから分かってはいましたが、カセットガスのお尻が本体から飛び出る感じになります。

使う分には全く問題ありませんが、ビジュアル的におしゃれに見えない・・・

 

ジュニアサイズ『イワタニカセットガスジュニア』をセット

僕も今回始めて購入したジュニアサイズ(ミニサイズ)な『イワタニカセットガスジュニア』!!

かなりコンパクトで通常サイズが容量:250gに対して、こちらは半分以下の120gになってます。

『タフまる ジュニア』にセットすると、

お尻もすっかり収まって、

上から見てもスッキリしています。

コンパクトなカセットガスコンロになってる『タフまる ジュニア』にはぴったりなサイズになってるのが分かると思います。

 

『イワタニカセットガスジュニア』はランニングコストが高すぎ?!

『タフまる ジュニア』にぴったりな『イワタニカセットガスジュニア』ですが・・・、如何せん値段が高いんです。

通常の『イワタニカセットガス』も『イワタニカセットガスジュニア』も中身は同じ【LPG(液化ブタン)】で、

近くのホームセンターで購入したのですが、

  • 『イワタニカセットガス(CB-250-OR)』は3本入:547円
  • 『イワタニカセットガスジュニア(CB-JR-120P)』は2本入り:580円

『イワタニカセットガス(CB-250-OR)』は250g×3=750g=547円、100g辺り、約73円の所、

『イワタニカセットガスジュニア(CB-JR-120P)』は120g×2=240g=580円で、100g辺り約242円

と、3倍以上の値段になってる・・・、一般に出回ってる数がまだ少ないと言うのもあるけど、使い続けてくにはランニングコストが高くなっちゃう!!

イワタニ『タフまる Jr(ジュニア)』でお湯沸かす!!

我が家で愛用する銅製の大きなケトルFIRESIDE(ファイヤーサイド) グランマーコッパーケトルに水を入れてお湯を沸かします。

 

大きなケトルでキャンプでカップラーメン?自作のトライポッドにFIRESIDE(ファイヤーサイド) グランマーコッパーケトルを吊り下げる!!
休みの日には毎日庭で三男坊と焚火をするのが日課です。 焚き木を拾ってきて並べ、松の葉に火をつけて種火にして焚火を起こ...

 

容量も3.3Lの大型ケトルにかなり多めに水を入れてきたので、大体3.0L弱は入ってると思います。

『タフまる ジュニア』に点火します。一般的なカセットコンロと一緒で、つまみを廻してカチカチすると着火します。

火を付けて強火にしてると【ゴォー】と勢いのある音がして、明らかに火力が強そうな感じ!!

ダブル風防ユニットのおかげで屋外でも風の影響を受けてないようです。(今日そんな風なかったけど・・・)

『タフまる ジュニア』は高火力!!

『タフまる ジュニア』は2.3kw(2,000kcal/h)の高火力と謳われてるコンロなので、お湯もあっという間に湧いてくれるハズ!!

3.0L弱の水を銅製(熱伝導率は高い)ケトルでお湯が沸く大体の時間を測ってみました!!(スタートボタンを若干押すのがおくれたり、吹きこぼれたのでストップボタン押すのが遅くなったりしてます。)

結果は約13分位でお湯が沸いた感じに・・・吹きこぼれてアタフタしながらストップボタンを押したのでちょっと誤差はかなりあるかも・・・

結構派手に吹きこぼれてテーブルびしゃびしゃだし、色んな物が濡れちゃって大変!!!

という事で、約3.0Lのお湯が完成しました。

『3Lもお湯使うこと無いでしょ?!』

と思うかも知れませんが、

ペヤングの『超超超大盛 GIGAMAX 関西風天かす』と『超超超大盛 GIGAMAX 納豆キムチ味』を一度に食したい場合には必要になるんです。

ペヤング『超超超大盛 GIGAMAX』は一度に1300mlのお湯を使います。2つ食べるなら2600mlのお湯が必要なんです。

・・・ですが、年中無休でダイエット中の僕には、『超超超大盛 GIGAMAX』を食す勇気がありませんでした。

まとめ 〜『タフまる ジュニア』はアウトドアにぴったりなおしゃれカセットコンロ!!〜

最後に『タフまる ジュニア』と『超超超大盛 GIGAMAX』を並べてサイズ感を表現(?!)してみました。

かなりコンパクトなカセットコンロで、ビジュアル的にも量産型ザクっぽくてカッコ良い!!

信頼のブランド岩谷産業(イワタニ)が作る機能面もしっかりとしたコンロになってると思います。

耐荷重10kgで8インチダッチオーブンの使用もOKと、アウトドアでの使用を想定して作られたコンロは、片手で簡単に持てるキャリングケースで持ち運びも楽ちんです。(※輻射熱が大きい物は使えないので説明書はしっかり読みましょう!!)

若干残念なのが、『タフまる ジュニア』にぴったりな『イワタニカセットガスジュニア』の価格が高いこと・・・

登山・トレイルなどのUL(ウルトラライト)な装備が求められるアウトドアならMSRの『ポケットロケット2』などの方がもちろん便利!!

 

【レビュー】MSRのコンパクトガスバーナー『ポケットロケット2』を使ってみた!!
『ポケットロケット2』がカッコ良いんです。 そうかなぁ〜?!俺は千秋よりも、ビビアン・スーの方が好きだけどぉ〜!! ...

 

ですが、どこでも購入出来るCB缶(カセットガス)が使えて、日常使いとにも便利な『タフまる ジュニア』はオートキャンプならソロ〜ファミキャンまでかなり使えるカセットコンロだと思いますよ!!

 

豚ゴリラ
インドア〜アウトドアまで『タフまる ジュニア』がマルチに使えます!!

 

あっちゃん
マットなオリーブカラーがやっぱオシャレだよねぇ〜!!

 

豚ゴリラ
コンパクトでおしゃれ!!持ち運びも楽ちんで死角無しですね!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, バーナー, 料理

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.