楽天セール

アパレル キャンプ

【レビュー】2019年新色登場!!パタゴニア『バギーズショーツ』ビョーサグリーンを購入!!2018年パープルカラーと比較!

投稿日:2019年5月20日 更新日:


豚ゴリラ
今年の夏もパタゴニア『バギーズショーツ』が大活躍!!

 

あっちゃん
水陸両用で夏のアウトドアにぴったり!

 

豚ゴリラ
今年は『ビョーサグリーン』を買っちゃいました!

 

夏のアウトドア、キャンプで大活躍の短パン!!

虫刺されなどの問題はあるけど、やっぱり短パンは動きやすくて、涼しくて最高!

 

 

パタゴニアの『バギーズショーツ』は水陸両用の短パンとして夏のアウトドアを楽しむのにマストなアイテム!!

去年の夏はには【パープルカラー】のバギーズショーツが大活躍してくれましたが、

今年は、【Vjosa green(ビョーサグリーン※ほぼエメグリ)】をひと目見て可愛い!!と思い購入。

2018年パープルと比較しながら紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年新色 パタゴニア『バギーズショーツ』ビョーサグリーン

2019年のパタゴニア『バギーズショーツ』の中で、僕の目にとまったのが、【Vjosa green(ビョーサグリーン)】というカラー!!

今年のカラーバリエーションは、淡いパステルカラーのパンツが多く、他にもピーチシャーベット、サーフボードイエローなど可愛いカラーが沢山

僕が選んだ聞き慣れない【Vjosa green(ビョーサグリーン)】と言うのは、南東ヨーロッパのバルカン半島にあるアルバニア共和国に流れるVjosa(ビョーサ)という河の色を表しているよう・・・

ですが、Vjosa green(ビョーサグリーン)は、ほぼ明度を上げた『エメラルドグリーン』みたいな色。

例えるならば、ハードに履き続けて色落ちしたビンテージ感漂う『エメグリ』みたいな感じ!!そんな”くたびれ感”漂う感じが可愛い!!

 

 

2019年パタゴニア『バギーズショーツ』の変更点は?!

右が2019年のバギーズショーツ、左のパープルが2018年のモノ!

どちらも履いてみて、見比べてみましたが、サイズ的には変更点は無いようで、

ポケット等の形状、タグ等にも変更点は見受けられません。

ひとつ違ったのが、今回は『Patagonia』のステッカーが付いてきたところ!!

今回は店頭では売り切れていたので、OSHMAN'S(オシュマンズ)のWEBから購入したから付いてきたのかもしれませんが、2018年にパープルを店頭購入した際には付いていませんでした。

バギーズショーツのサイズ感は若干ゆったりめのシルエットのパンツで、身長169cm、体重72kg(去年から更に3kg増)のちょっと太めな体型の僕で『Sサイズ』が丁度いい!!

メッシュライナーを備え海水パンツとしても活躍してくれる水陸両用のパンツです。

肌触りがサラッとしていて"速乾性を備えたサプレックス・ナイロン(リサイクル・ナイロン92%)製。DWR(耐久性撥水)加工済み”という生地は汗をかいても肌に張り付くこともなく、かなり快適に過ごせるパンツ!!

 

パタゴニア バギーズショーツをレビュー!!サイズ感、着心地などおすすめポイントはここ!!
豚ゴリラくんは夏はやっぱり裸ですごすの?! ちょっとぉ~!!いくら僕でも裸では過ごしませんよぉ~!!短パン、Tシャツに...

 

バギーズショーツの特徴や、使用感・ディテールなどは、2018年のパープルカラーの生地で紹介してるので参考に!!

【レビュー】パタゴニア『バギーズショーツ』ビョーサグリーン

履き心地などは、上記したようにサイズ感・素材などの変更はなく、サラッとした肌触りの良い生地と、若干ゆったりめのシルエットは、暑い時期のアウトドアを快適に過ごすことが出来ます。

ダイエットで行っているスクワットをしても動きを妨げることもありません。(ずっとダイエットしてるのに去年から3kg増・・・)

去年から履いているパープルは、色味が強く、明度も低くて締まった印象!

 

パステルカラーの『ビョーサグリーン』はコーディネートが難しい?!

ハードに履き続けて色落ちしたビンテージ感漂う『エメグリ』みたいな感じ!!と表現したパステルカラーの『ビョーサグリーン』は明度が高く、薄らぼんやりした印象!!

ビョーサグリーンは日焼けした黒い肌には似合うかもしれませんが、夏前の白い大腿四頭筋と大腿二頭筋(ハムストリングス)には似合わないかも・・・

タイツやレギンスと合わせて履けば良さそうですが、夏の暑い時期には辛そう。

特に、20数年前に友達に貰った(交換した)、前面に『鳥取』、背中には『境高 応援団』、肩には『台球会』と描かれた、鳥取県にある『境高 応援団』のビンテージなイエローのTシャツと合わせると、

『ふなっしーみたい!!』

と家族から言われる始末です・・・

その点、中学3年生の長男が、

『あれっ? 新しいの買ったの?!じゃあこれ頂戴!!』

と履きだした2018年のパープルカラーはどんなTシャツにも合いそうなカラーリングです。

会社の知り合いに家で採れたタケノコを上げたお返しに貰った

『特定猟具使用禁止区域(銃)』

と赤地に白文字で、背中に大きくプリントされた猟銃店がオリジナルで配っているというレアなTシャツにもバッチリです。

パープルカラーだと何だか、長男の大腿四頭筋が異様に発達して見えてくるのも不思議です・・・(いえ異様に発達してるんです。)

コーディネートを考えると、色味の強いパープルの方が使い勝手は良いかもしれません。

 

まとめ 〜バギーズショーツは夏の定番!!〜

パタゴニア『バギーズショーツ』は夏のアウトドアでは定番のアイテム!!

2019年のNEWカラー『ビョーサグリーン』は、40過ぎたオッサンが履くにはちょっと浮かれた感じもありますが、くたびれた感がすごく可愛い!!

『ビョーサグリーン』のショーツ単体では可愛いですが、若干合わせるTシャツが難しいかもしれません。

長男が【パープル】のバギーズショーツを狙っているので、奪われちゃうかもしれませんが、

今年の夏は、パープルとビョーサグリーンのバギーズショーツで乗り切るつもり

バギーズショーツは動きを妨げないゆったりしたシルエットと、水陸両用で、濡れてもすぐに乾いてくれるパンツでかなり快適!!

人気のカラーは夏本番には売り切れちゃうことも多いので、早めの購入するのが良いと思います。

夏のアウトドアの定番『バギーズショーツ』は、かなりオススメですよ!

⇒patagonia(パタゴニア)公式でチェック!!

 

あっちゃん
【パープル】を履いてる長男の方が締まってる感じがするね?!

 

豚ゴリラ
パステルの【ビョーサグリーン】は色味的に難しいんですよ!! 僕が太ったからじゃないですよ!!多分・・・

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-アパレル, キャンプ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.