楽天セール

キャンプ チェア

【レビュー】ヘリノックスチェアが壊れたときにも使える?!軽量コンパクトなハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』はコスパ抜群!!本家ヘリノックス『タクティカルチェア』と比較!!

投稿日:2018年9月20日 更新日:


豚ゴリラ
最近、我が家のキャンプは荷物の軽量化がポイントなんですよぉ~!!

 

あっちゃん
そうなんだ?! やっぱりキャンプはおしゃれさ重視でしょ?!

 

豚ゴリラ
いやぁ~!我が家は子供3人とも男ですし、おしゃれキャンプより実用面重視ですねぇ~

 

あっちゃん
そうだよなぁ~!!豚ゴリラくんみたいなのが、あと3人だもんなぁ~・・・

 

我が家のキャンプは段々と実用面重視の方向へ!!

子供は3人とも男子で、繊細さの欠片もなく、おしゃれとは程遠い・・・・

女の子がいる家のキャンプの様子を聞くと、子供がガーラントを手作りして、キャンプをおしゃれにコーディネート!!なんて話も聞いたりしますが、我が家でそんな素敵なことは起こる気配すらありません。

そんな我が家は、ずっと使っているチェアの老朽化に合わせ、チェアの軽量化を図りコンパクトで軽量なチェアを購入することに!!

コンパクトチェアの代名詞と言えば、Helinox(ヘリノックス)!!

とは言え我が家は、パパ・ママ・子供3人を合わせると5人家族、Helinox(ヘリノックス)のチェアは一脚:1万円は下らない高級チェア!!

5人家族分も購入することは出来ません。

パパとママのチェアは、ちょっと前にHelinox(ヘリノックス)のタクティカルチェアを購入していたのですが、

子供3人分は、コスパ抜群のハイランダーのコンパクトチェアを購入することにしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』はコスパ抜群!!軽量・コンパクトでかなりおすすめ!!

出典:Naturum

キャンパーお馴染みのアウトドアグッズや釣りアイテムを販売する『Naturum(ナチュラム)』!!

そんな『Naturum(ナチュラム)』がコスパに優れた高品質なアイテムを作るオリジナルブランドが『Hilander(ハイランダー)』です。

『Hilander(ハイランダー)』には、我が家も愛用している人気の木製ロールトップテーブルや

 

木製ロールトップテーブルはお洒落でコンパクト収納!!Hilander(ハイランダー)がお手頃でオススメ?!
最近、ロールトップテーブル買っちゃったんだよねぇ~!! 今頃ですかぁ~!! 僕等が高校生くらいじゃないですか?流行っ...

 

キャンパーお馴染みのカーミットチェアを思わせる(オマージュ?)ウッドフレームチェアなど・・・

 

キャンプにはカーミットチェア?それともHilander(ハイランダー)のウッドフレームチェア?安さ爆発!!売り切れ必至!!
ハイランダーのウッドフレームチェアって大注目だよね!! 売り切れ必至のアイテム!!間違いなし!! ですねぇ~!!...

 

他にも、クーラースタンドや、軽量コットなど・・・コスパに優れた高品質アイテムをたくさん作っています。

今回、子供用のコンパクトで軽量なチェアとして購入したのがハイランダーの『キャンプ用コンパクトチェア』!!

結論から言うと、ハイランダーのキャンプ用コンパクトチェアはかなりおすすめのチェアでした。

おすすめPOINT

  • コスパが抜群!
  • NEWカラー『ブラウン』がおしゃれ
  • ヘリノックスと互換性有り!!

おすすめのポイントは上記などが上げられますが、もちろん本家Helinox(ヘリノックス)に比べるとイマイチな点も多数あります。

⇒Naturum(ナチュラム)で『キャンプ用コンパクトチェア』をチェック!!

 

 

【レビュー】本家ヘリノックス『タクティカルチェア』と比較!!

今回、子供用のチェア(3人分も!)として購入したのが、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』!!

以前からチェックはしていたものの

出典:Naturum

『ブラック×レッド』のカラーリングがイマイチ気に入らないので、購入対象から外れていました。

久々にNaturum(ナチュラム)を覗くと、骨組み部分がブラック、布地がブラウンの良い感じのカラーが登場してるじゃないですか!!

今回購入したハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』と我が家のパパ・ママが使用しているヘリノックス『タクティカルチェア』とを比較してみました。

ヘリノックスの『タクティカルチェア』は、

Helinox ヘリノックス タクティカルチェアはHelinoxコンフォートチェアのミリタリーラインです。

by:Helinox

そんな『タクティカルチェア』の中で我が家が使っているのは、マルチカモ柄のチェア!!

ヘリノックス『タクティカルチェア』 ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』
使用時サイズ 53cm×67cm×52cm 56×60.5×65.5cm
収納時サイズ 37cm×12cm×10cm 幅34×10cm
総重量 1020g 約900g
耐荷重 145kg 100kg
素材 金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ 金属(アルミニウム合金)+樹脂

公表されているデータ比較だと上記のスペック!!

数値を見るとサイズ感がちょっと違いますが、使用した感じはほぼ同じサイズ感でした。

 

 

細かなディテールはHelinox(ヘリノックス)がおしゃれ!!

収容袋は明らかにヘリノックスの方が高級感漂う感じ!!

作り自体が全然違うので、単純比較にもなりませんが、ヘリノックスは【ジッパーで開閉できる】作りで、左右のループをチェアのフレームに通して収納として使うことが出来ます。

ハイランダーは簡単な巾着袋のような作りになっています。

脚部の先っぽは、ヘリノックスは丸みを帯びた形状

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』の脚部先端は、独特の形状!!

突起が4つ飛び出た形になっているのは、地面に食い込んでずれないようになってるのでしょうか?!

チェアの構造部の要といえる各アルミポールを固定する部分は、若干ヘリノックスの方がしっかりしてるかんなぁ~・・・という感じ

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』の方も、決して弱々しい訳でなくしっかりとした作り!!

背もたれ部分に差し込む骨組み部分の先端は、ヘリノックスは丸みを帯びた形状に『Helinox』のロゴマークの◇印?が刻まれています。

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は平坦で、特徴のない形状。

ヘリノックスの樹脂部分には◇印と『DAC』の文字が浮びます。

布地の背もたれ部分にも『DAC』の文字と、タクティカルチェアの設営手順が描かれた絵が・・・

Helinox(ヘリノックス)はHILLEBERG社をはじめとする世界のトップアウトドアブランドにテント用のポールやパーツを提供している軽量アルミテントポールのトップメーカーである「DAC社」(1988年創業)が立ち上げた世界的なファニチャーブランドです。長年培った高い技術力や製品開発力を基盤に高いデザイン性を加えたファニチャーは登場以来、リビングからキャンプ場までシーンを選ばず幅広いユーザーに支持され続けています。

by:A&F Corporation

DAC社は韓国の会社!!

軽量で丈夫なチェアやコットで有名なヘリノックスはDAC社のブランドです。

DACは独自のアルミ合金TH72Mを開発して、多くのアウトドアメーカーとパートナー契約を結んでいる会社!!

過酷なアウトドアにおいて、より軽量で、より丈夫な製品を求めて開発しています。

タクティカルチェアの背もたれのサイド部分には、小物アイテムが納まるポケットも付いています。

背もたれ後ろにはベルクロが縫い付けられていて、ワッペンなどを張ることも出来ます。

特に機能面に大きな影響を与えるとは思いませんが、ヘリノックスのチェアは細かなディテールにまでこだわった作りになっています。

サイズ感は、ほぼ同じ!!ヘリノックスが壊れた時の代替品としても?!

右がヘリノックスで、左がハイランダーの骨組み!!

サイズ感は、ほぼ同じで公表されているデータほど違いはない感じ!!(生地の余長などでサイズは変わってくると思います。)

ちなみに、ハイランダーの骨組みにヘリノックス『タクティカルチェア』の布地を被せるとジャストサイズ!!

『ヘリノックスチェアの樹脂部分が壊れた!!』なんてことをよく聞きますが、ヘリノックスのチェアワンや、タクティカルチェアが壊れた場合に、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』を購入して、骨組み部分だけ転用するのも有かも知れません。

 

座り心地比較!!

ヘリノックスの『タクティカルチェア』は、おしりの部分に深さが有り、座り心地はゆったり!!

169cm、70kg程度のアラフォーのおじさんが座った感じは、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は、ヘリノックス『タクティカルチェア』に比べると、おしり部分が浅い!!

座っていると中学校時代のボンタンを履いたヤンキーみたく、おしりが滑っていって、数学の授業を受けてるヤンキー風になってく感じ。

あくまで、ヘリノックス『タクティカルチェア』との比較した感覚なので、座り心地が著しく悪いわけではありませんが、どちらが座り心地が良いかと聞かれれば、『タクティカルチェア』の方が上!!

とは言え、子供達が感覚は違うようで、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』でもかなりゆったりした印象だったよう!!

身体サイズとの比較もあるので、単純比較は出来ませんが、僕が感じたのは、ヘリノックス『タクティカルチェア』の方がゆったり座れると思いました。

 

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は要の作りはしっかりしてる!!

ヘリノックス『タクティカルチェア』の骨組み部分を受ける部分。

こちらが、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』の骨組みを受ける部分!!

どちらも作りはしっかりとした作りになっています。

ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は価格的にはリーズナブルですが、チェアとしての重要な部分の作りこみはしっかりしている印象!!

 

まとめ ~ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は作りもしっかり!!コスパ抜群でおすすめ!!~

POINT

  • ヘリノックスは細かなディテールまでおしゃれ!!
  • ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は作りはしっかり!!コスパも抜群
  • 2つのチェアはサイズがほぼ同じ!互換性あり

細かなディテール部分を比較すれば、明らかに『タクティカルチェア』の方が凝っていておしゃれ!!

とは言っても、ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』は、チェアとしての要となる部分の作りはしっかりとしていますし、コスパも抜群!!

タクティカルチェアの布部分をハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』の骨組みに組み合わせることも出来、互換性もあります。

Helinox(ヘリノックス)を作るDAC社のアイテムは、独自のアルミ合金TH72Mなどの使用はありますが、決して壊れることがないわけではありません。

僕の周りでも、

『高いお金を出してヘリノックスチェアを買ったのに、すぐに壊れた!!』

なんて声もちらほら聞こえてくることもありますが、製品には個体差が出たり、使い方によって壊れてしまうことは良くあります。

ヘリノックスチェアを修理依頼しても、なかなか直って戻ってこない!!なんて話もあったりするので、もしヘリノックスのチェアワン、タクティクルチェアの骨組みの破損(樹脂部分の破損が多い気が・・・)があれば、コスパに優れるハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』の骨組みを転用するのもいいかも知れません。

我が家はどちらのチェアも何年も使い込んでるわけではないので、経年経過によってどれだけ違いが出てくるかは分かりません。

でも値段としては3分の1以下で、しっかりとした作りのハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』はキャンパーにおすすめのコンパクト・軽量チェアで間違いないと思います!!

 

あっちゃん
ハイランダーはコスパ抜群!! 『キャンプ用コンパクトチェア』は作りもしっかりしていそう!!

 

豚ゴリラ
ハイランダー『キャンプ用コンパクトチェア』はコスパを考えると間違いなくおすすめですね!!

 

⇒Naturum(ナチュラム)で『キャンプ用コンパクトチェア』をチェック!!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, チェア

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.