楽天セール

その他アウトドアギア アパレル キャンプ

【レビュー】ワークマンなら『メリノウール』も激安!!【税込580円】のハイコスパソックスがキャンパーおすすめ!!

投稿日:


あっちゃん
寒い時期には【メリノウール】が暖かい!!

 

豚ゴリラ
【メリノウール】って何なんですか?!

 

あっちゃん
知らないの?!あの有名な『メリーさんのひつじ』に出てくる羊(ひつじ)から紡がれたウールのことだよ!!きっと・・・多分・・・

 

キャンパー達にも人気の【メリノウール】!!

真冬の過酷なキャンプでもメリノウールのアイテムを身に着けているだけで極楽浄土の暖かさだとか・・・・

そんな暖かさ抜群のメリノウールは、高い保温性だけでなく、お値段も高め!!

しかし、高機能でコスパ抜群のアイテムでキャンパー達にもお馴染みのワークマンならお手軽価格で購入できるんです!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワークマン『メリノウールソックス』がコスパ最高!!

キャンパーにも人気の防寒素材として有名な【メリノウール】!!

ウールと名前がついているので、羊毛だということは分かりますが、【メリノウール】ってどんなウール(羊毛)のことでしょう?

 

あっちゃん
【メリノウール】はあの有名な『メリーさんのひつじ』に登場する羊から採取される伝説の超暖かいウールじゃないの?

 

先輩キャンパーあっちゃんは、【メリノウール】の『メリノ』は『メリーの』だと言いはりますが、もちろんそんな伝説のウールではありません。

【メリノウール】とは、羊毛の中でも保温性に優れたメリノ種という羊の毛のこと!!

主にオーストラリアやニュージーランドで飼育されるメリノ種の羊毛は、保温性・通気性・防臭性にもすぐれた高級な素材で、高い機能性が求められるアウトドアブランドのアイテムにも多く用いられる素材です。

そんなメリノウールで出来た『メリノウールソックス』がワークマンなら激安なんです。(※ワークマンのPBフィールドコアのアイテムです。)

メリノウールソックスが税込580円!!

ワークマンのメリノウールソックスは税込580円!!

・・・と聞いても、いつも3足1500円のソックスを履いてる僕のような庶民には、安いのか、高いのか微妙な価格帯・・・・

ですが、上記したようにメリノウールは、保温性・通気性・防臭性に優れた高級素材!!

他のアウトドアブランドのソックスなら2,000円近い価格になってしまいます。

 

日本のアウトドア好きにはお馴染みのモンベルのソックスも約2,000円の価格になっています。

ソックスの長さなどの違いもあるので、単純比較は出来ませんがメリノールソックスが600円を切る価格なのはかなり破格だといえると思います。

 

丈はミドルとショートのみ

ワークマンのメリノウールソックスは、丈が【ミドル】と【ショート】の2種類のみ!!

登山などの過酷な環境下で使う場面では、ロング丈のソックスで、外気の侵入を防ぐことが多いと思うので、ミドル・ショート丈じゃダメ!!という人も多いのかもしれません。

僕が選んだのは、くるぶし下の丈の長さになっているショートソックスですが、上記の写真のようにパンツとの間に素肌が露出することになります。

僕の場合は、最近通い出したフィットネスジムでスニーカーを履くのにも使うかも?!と思いショートソックスを選びましたが、冬のアウトドアで使うならミドルソックスの方が肌の露出が少ないので寒さを防げると思います。

出典:ワークマン

とはいえ、ワークマンのメリノウールソックスは、ミドル・ショート丈しかないのは、山登りなどをする本格アウトドアユーザーには残念かも・・・

 

ストレッチ性高く、履き心地は抜群!!

ワークマンのメリノウールソックスの特徴は

  1. メリノウール糸使用
  2. ストレッチ性
  3. つま先・かかとパイル

という所、1の【メリノウール糸使用】という部分は『メリノウールソックス』の名称を冠しているので、メリノウールを使ってなければ『嘘・大げさ・紛らわしい 』のJARO案件になってしまうので当然です。

ですが、今の所、凄く暖かいとかの実感はあまりなくて、【メリノウール糸使用】のソックスは暖かい!!と声を大にして言える程ではないかも・・・

3の【つま先・かかとパイル】に関しては、僕の実感としては、それ程履き心地に違いを感じない・・・(繊細な足先を持った方なら違いが分かるのか?)

僕が一番実感したのは、2の【ストレッチ性】に関して!!

かなりストレッチ性が高いソックスは凄く履きやすいんです!!

サイズはフリーのみ(24.5〜27.0cm)

ワークマンの『メリノウール』ソックスはフリーの24.5〜27.0cmのサイズのみが販売されています。

上記した通り、ストレッチ性がかなり高いので、若干サイズオーバーの足の人でも問題なく履くことが出来ると思います。

 

まとめ 〜メリノウールソックスが【税込580円】は安いと思う!!今の所実感はないかも・・・〜

今年も、あと少しで師走になってしまいます。

年齢を重ねたせいなのか、一年が過ぎるのが『ベン・ジョンソン』のようです。(※凄く速いということです。)

地球温暖化の影響なのでしょうか、こんな時期なのに、東京で過ごす日々に於いて、過酷な寒さにさらされることはありません。

ワークマン『メリノウールソックス』を履いて過ごしていますが、今の所、その保温性の高さを実感する機会がないのが事実・・・

とは言え、やっぱり高級素材メリノウールを使ったソックスが【税込580円】というのは間違いなく安い!!

暖かさは今の所実感してませんが、履き心地も抜群なので、アウトドアマン、キャンパーにワークマン『メリノウールソックス』はおすすめです!!

 


あっちゃん
【メリノウール】が、『メリーさんのひつじ』の羊毛じゃないことに、俺はビックリだよ!!

 

豚ゴリラ
当たり前じゃないですか!!でもワークマン『メリノウールソックス』は格安なんで、良いですよ!!保温性の実感はしてないけど・・・

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, アパレル, キャンプ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.