楽天セール

キャンプ チェア

【レビュー!!】ヘリノックス『タクティカル スピード スツール M マルチカモ』は持ち運び楽チン!!色んなシーンで大活躍!でも高いヨ!!

投稿日:


豚ゴリラ
ヘリノックス『タクティカル スピード スツール M マルチカモ』早速購入してみました!!

 

あっちゃん
使い勝手はどう?!

 

豚ゴリラ
ミリタリーな雰囲気が凄くカッコ良いです!!しかも思った以上に頑丈な作りです!

 

キャンパー達にはお馴染みのHelinox(ヘリノックス)!!軽量・コンパクトに収納出来るチェアやコット、テーブルを始めとしたアイテムが人気のブランドです。

そんなヘリノックスの新作アイテム『タクティカル スピード スツール M』は、スピードスツールと言う名前通り、簡単スピーディーに設営出来ちゃう注目の一人用の腰掛け椅子!!

 

軽量・コンパクト・スピーディーに組み立てられる!!ヘリノックス【タクティカル スピード スツール M マルチカモ】が超絶カッコ良い!!
ヘリノックスのスツールがスンゴクお洒落!! そうなのぉ〜?!戦国のお洒落?!ってどんな感じ?! 戦国武将の兜は色んな形...

 

ちょっと前までネットでも売り切れが続いていましたが、先日、職場の近くにある『A&Fカントリー』の実店舗にてゲット!!

『タクティカル スピード スツール M』には

  • ブラック
  • コヨーテ
  • Iグリーン
  • マルチカモ

の4色が登場していますが、今回選んだのはミリタリー感がムンムン漂う【マルチカモ】!!

値段(※税込価格で)は、他のカラーより2,200円も高く設定されていますが、カモ柄大好きな僕は若干躊躇しながらも、購入してしまいました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【レビュー!!】ヘリノックス『タクティカル スピード スツール M マルチカモ』を使ってみた!

ヘリノックスの『TACTICAL SUPPLIES(タクティカルサプライ)』は、ミリタリーなカラーと機能を搭載したシリーズ!!

『タクティカル スピード スツール M』をひと目見ただけなら、

『普通のスツールじゃん?!』

と思う人もいるかも知れませんが、機能的でミリタリーなディテールを纏ったアイテム!!

華奢な見た目ですが、耐荷重は100kgを誇るスツールをレビューします。

 

コンパクトなサイズ感!!

169cm、体重72〜75kgを行ったり来たりの中年男性が腰掛けるとこんな感じのサイズ感!!

背もたれがあるチェアではないのでゆったり寛ぐ!!という感じではないが、かなり安定していて座り心地も案外良い感じ!!

我が家の他の椅子達と比較してサイズ感を見ていきたいと思います。

左から『タクティカルチェア』オレゴニアンキャンパーの『ピクニックチェア』そして『タクティカル スピード スツール M』です。

『タクティカル スピード スツール M』はひと目でわかる程コンパクトな腰掛けになっているのが分かると思います。

収納時は、左から『タクティカル スピード スツール M』、『タクティカルチェア』、『ピクニックチェア』の順番!!

『ピクニックチェア』は、コンパクトさを求めるなら論外なサイズ感で、かなりどデカい!!

3つの並びだと『タクティカル スピード スツール M』、『タクティカルチェア』のサイズの違いが分かりづらいかも知れません。

今度は、『タクティカルチェア』と『タクティカル スピード スツール M』のサイズ比較!!

左が『タクティカルチェア』で、右が『タクティカル スピード スツール M』(順番が入れ替わり過ぎて分かりづらい・・・)

長さは、ほぼほぼ同じくらい!!(※公式スペックの収納長さでは、『タクティカルチェア』が35cmで、『タクティカル スピード スツール M』が44cm)

厚みで見ると、『タクティカル スピード スツール M』が、かなり薄いのが分かるかと・・・

底面を比較しても『タクティカル スピード スツール M』の面積がかなり小さいです。

持った時の重さの感覚でも『タクティカル スピード スツール M』の方が軽いのがわかります。

公式スペックの重量が、

  • 『タクティカルチェア』:1,020g
  • 『タクティカル スピード スツール M』:575g

になっていますが、どちらもそれ程重くない!!(と言うか445gの違いをそれ程大きく感じなかった)

・・・『タクティカル スピード スツール M』は設営サイズも収納サイズもかなりコンパクトです。

ミリタリーな雰囲気が素敵!!

僕が選んだ【マルチカモ】は、生地のカモ柄の時点でミリタリー感が際立っていますが、

カモ柄に【Helinox】のタグが凄くお洒落!!

そしてミリタリー感を倍増してくれる【ベルクロ】が(使い道があるか分からないけど・・・)配置されているのも雰囲気を引き立てます。

チェアの前後の【デイジーチェーン】には、カラビナで荷物をぶら下げたり、シェラカップを引っ掛けたり出来そう!!

収納袋にも【ベルクロ】、【デイジーチェーン】が配置され、ミリタリー感がダダ漏れ!!凄くカッコ良いです。

設営は猛烈に早い!!さすが『スピードスツール』!!

収納袋には、一塊(って表現でいいの?)に折りたたまれたスツールが入っていて、輪ゴムで纏められています。

輪ゴムを外して、広げるだけで・・・

半自動的に設営されて行きます。

バンジーコードで骨組みが繋がっていて、広げるとスムーズに骨組みが合わさってくれるので、本当にあっと言う間の設営時間!!

手間取っても10秒は掛からない時間で設営出来ると思います。

収納時は設営に比べて若干手間取るかも

設営はかなり楽チンで時間も掛かりません。それに比べると収納時には若干手間取ることもあるかも・・・

バンジーコードで繋がった骨組みが引張り合うので、丁寧に骨組みを抜きながら、収納サイズに折り曲げていかないといけないので、設営程簡単ではないと思います。(と言っても構造も簡単なので、難しくはないです。)

思った以上に頑丈な作り!!

『タクティカル スピード スツール M』は思った以上に、しっかり頑丈な作りをした印象!!

脚部が2つ、座面を支える支柱に4箇所留まってるだけの構造なので、購入前は、『強度的に大丈夫?!』と思っていましたが、かなりしっかりした座り心地です。

⇑の座面の左右に渡されたパイプと脚部を繋ぐ金具部分が、しっかりした作りのポイントになってそう!

精度のある作りで、”シュパッ”と組み立てられて、しかも強度がかなり強そうな作りになっています。

脚部のXにクロスした部分もガタツキもなくスムーズ!!

スペィーディーな設営を可能にする接合部分の各部位は精度が高く、強度も保たれていそうです。

おすすめポイント・おすすめ出来ないポイント

『タクティカル スピード スツール M』を使ってみて【おすすめなポイント】と【おすすめ出来ないポイント】を考えてみました。

おすすめポイント!!

  • コンパクト・軽量・スピィーディーな設営
  • ミリタリーでカッコ良い!!
  • オットマン(足置き台)としても大活躍

使ってみて、おすすめなポイントとしては上記の所!!

軽量さ、コンパクトさを求める登山などに持っていく場合や、バックパッキングなどのキャンプにも活躍してくれると思いますし、お花見や、釣りをする場合でも便利かも?!

そのまま座る為に使う以外にも、オットマン(足置き台)として使うのにも良いと思います。

おすすめ出来ないポイント!!

  • 価格が高い!!

僕が思った【おすすめ出来ないポイント】としては、上記のひとつ!!!

【マルチカモ】カラーの『タクティカル スピード スツール M』は、価格が16,280円(税込)と決して安くない!!

キャンプで使うなら背もたれがあり寛げる『タクティカルチェア』の方が使い勝手が良いと思いますし、値段も『タクティカルチェア マルチカモ』と同額!!

キャンプチェアを始めて購入するユーザーには全くおすすめ出来ないかも・・・

 

まとめ 〜『タクティカル スピード スツール M』は色んな場面で大活躍!!〜

『タクティカル スピード スツール M』はコンパクトな収納サイズで嵩張らない!!

鞄に入れて持ち運べば、必要な時にスグ取り出せて、”あっ”という間に設営して座ることが出来ます。

お花見シーズンや、運動会、魚釣りの椅子など、色んな場面で活躍してくれます。

でも、キャンプで寛げるチェアかと言えば、背もたれが無いので寛ぎ度は低い・・・しかも、価格が結構高いので、万人におすすめ出来るアイテムではありません。

ですが、やっぱりミリタリーで、ワイルドな雰囲気を纏った『タクティカル スピード スツール M』はカッコ良い!!

サブのチェアや、オットマンとして『タクティカル スピード スツール M』が気になる方は要チェックですヨ!

 

豚ゴリラ
価格は高い!!と言うのが正直な所・・・『タクティカルチェア』が買えちゃう価格だから、万人におすすめは出来ないですね・・・

 

あっちゃん
でもミリタリーな感じが凄くカッコ良いよね?!

 

豚ゴリラ
カッコ良いんですよ!!ミリタリー好きには堪らないアイテムです!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, チェア
-

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.