楽天セール

キャンプ テント

テンマクデザイン『CIRCUS TC DX サンドカラー』が満を持して登場!!日本のキャンプの新定番はこれで決まり!!

投稿日:2019年8月27日 更新日:


あっちゃん
満を持して『サーカスTC DX』のサンドカラーが登場だね?!

 

豚ゴリラ
マジ卍な『サーカスTC DX』ですかぁ〜?!

 

あっちゃん
『満を持して』だから!!『マジ卍』じゃないからね!!

 

平成も終わり、令和もすでに4ヶ月が過ぎようとしています。

女子高生を中心に『マジ卍(まんじ)』が流行したのは、約2年前の2017年、平成29年頃のこと・・・

女子高生から見れば間違いなく【オジサン】と言われるだろう当時、既に40代を迎えていた僕は、必要以上に会話の節々に『マジ卍』を多用するうざいオジサンだったことだろう・・・(周りもオジサンしかいなかったけど)

テンマクデザイン『CIRCUS TC DX(サーカスTC DX)』は、先行でSOLUM(ソルム)とのコラボした、ビンテージルックなPEPO(ペポ※オレンジ色のかぼちゃ)カラーの『SOLUM version(ソルムバージョン)』が限定販売で登場!!

我が家もWEB販売で運良く購入出来てキャンプで使用中!!

 

【設営レビュー】数量限定テンマクデザイン『サーカスTC DX ソルムバージョン』は使い勝手バツグン!ファミキャンにもおすすめ!!
先日、WEB販売の限定『サーカスTC DX ソルムバージョン』買っちゃった!! マジで!! みんなサイトがフリーズして買えなか...

 

同じくPEPOカラーの『焚火タープ コネクトヘキサ SOLUM VERSION』も購入して、連結張りしてみたりしています。(※実践未投入)

 

【設営レビュー】テンマクデザイン【サーカスTC DX】+【焚火タープTC コネクトヘキサ】を連結張りしてみた!!使い勝手と注意点は?
ムシムシと暑い中、必死の覚悟で【焚火タープ コネクトヘキサ】を張ってみました!! そんなに必死?!どんだけぇ〜!! ...

 

そんな『CIRCUS TC DX(サーカスTC DX)』の通常バージョンとも言える【サンドカラー】がマジ卍満を持して登場です!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新定番の予感!!テンマクデザイン『CIRCUS TC DX サンドカラー』が登場!!

出典:tent−Mark DESIGNS

満を持して登場のテンマクデザイン『CIRCUS TC DX サンドカラー』!!

【満を持して】

事の実行に絶好の機会となる、充分な用意をして待っていた機会が訪れる

限定販売のソルムバージョンを経て、とうとう発売開始がされる『サーカスTC DX サンドカラー』は日本のキャンプシーンの新定番となるテント間違いなし!!

テンマクデザイン『CIRCUS TC DX サンドカラー』スペック

組み立てサイズ (約)420×442×H280cm
収納サイズ (約)63×27×H27cm
重量 (約)12.3kg
素材 本体:コットン混紡生地(TC)撥水加工済み(ポリエステル65%、コットン35%)
裾部(スカート):ポリエステル
ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm×2,800mm)、スチール製3本継ぎ(φ22mm×2,000mm)
収納袋:ポリエステルオックス
付属品 ポール・張り綱・設営用ガイドセット・ペグ・収納袋
価格 ¥39,800+ 税

『サーカスTC DX サンドカラー』は、未だに入荷後、即完売が続く、『サーカスTC』のDNAを色濃く引き継いだテントになっています。

焚き火好きの日本のキャンパー達に人気のTC素材(※ポリエステル65%、コットン35%の混紡生地)は、焚き火の火の粉に強く、一年を通して活躍してくれる素材!!

しかもテント下部にはスカートが設置されているので、冬でも冷気の侵入を防いでくれて、出入り口にはダブルファスナーを採用して、さも薪ストーブをインして使ったら良さそうな作りになっているのも人気の秘密!!(※ストーブインなどは自己責任で)

 

スペックは『SOLUM version(ソルムバージョン)』と同じ

上記は我が家のサーカスTC ソルムバージョン

サイズや重量などは、我が家で使ってるソルムバージョンの『CIRCUS TC DX(サーカスTC DX)』と同じ!!

『サーカスTC DX』の特徴

  • ワンポールテントの簡単設営
  • TC素材で焚き火に強く、快適
  • サイドフラップで広い前室

ワンポールテントの設営のし易さ、広いテントスペースに遮光性優れ、結露も少ないTC素材の快適性はそのまま!!

遮光性は我が家の【ソルムバージョン】と【サンドカラー】では若干違うとは思いますが、ほぼほぼ使い勝手は一緒と思います。

サイドフラップ搭載のDX(デラックス)なサーカスTC

上記は我が家のサーカスTC ソルムバージョン

『サーカスTC DX』の最大の特徴は、サイドフラップを搭載することで、全室スペースを確保した作りになったワンポールテントになっている所!!

テント単体での使用の際にも、広い前室が確保できるので、少人数での使用ならタープを張る必要もないかもしれません。(※我が家はフルインナー設置のため、『焚火タープ コネクトヘキサ』を購入し連結設営!!)

発売日・販売方法は?

  • 発売日:9月7日(土)OPEN~
  • 販売方法:WILD-1リアル店舗のみの販売、先着順

※※但し 京都宝ヶ池店 名古屋守山店の2店舗は抽選

との事!!即日売り切れ間違いなしなので、9/7はWILD-1リアル店舗に急げ!!

 

あっちゃん
WILD-1の実店舗が近くにないと購入が難しそう・・・

 

豚ゴリラ
当面は実店舗のみの販売のようですね!

 

まとめ 〜日本のキャンプシーンの新定番は『サーカスTC DX サンドカラー』で決まり?!〜

『サーカスTC DX サンドカラー』は、大人気のサーカスTCに大きなサイドフラップを搭載したDX(デラックス)なテント!!

サイドフラップを搭載したことで、前室スペースが確保されたことで、タープを張ることなく快適なキャンプが過ごせる仕様になっています。

また、別途タープポールを購入すれば、サイドフラップの片側を立ち上げてより広い日陰スペースを作ることが出来るテントは、夏キャン〜冬キャンまで活躍してくれると思います。

サーカスTCは未だに売り切れが続く人気のテントですが、デラックスな『サーカスTC DX サンドカラー』も人気になること間違いなし!!日本のキャンプシーンの新定番アイテムになると思います。

ソロからファミキャンにまで絶対オススメな『サーカスTC DX』は要チェックですよ!!

 

豚ゴリラ
日本のキャンプシーンに新たな定番アイテムが登場ですよ!!ソロキャン〜ファミキャンにまで使えるテントですよ!!

 

あっちゃん
人気間違いなしだろうね?!欠品続きのサーカスTC同様、すぐ売り切れちゃいそうだよねぇ〜!!

 

アイキャッチ画像 出典:tent−Mark DESIGNS

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, テント
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.