楽天セール

ウォータージャグ キャンプ

YETI(イエティ)のウォータージャグ『SILO 6G』がカッコいい!!

投稿日:


あっちゃん
YETI(イエティ)から注目のウォータージャグが登場!!

 

豚ゴリラ
マジですか? 最強の保冷力を誇る、あのYETI(イエティ)からですか?

 

あっちゃん
そうだよ!!保冷力抜群のウォータージャグ!!『SILO 6G』だよ!!

 

夏の暑い時期に大活躍の保冷力抜群なクーラーボックス!!

食材が傷まないように保冷するにも、美味しいビールを飲むためにも(※これが一番重要!!)クーラーボックスは大活躍してくれます。

クーラーボックスの中でも、【通常のキャンプでは必要ないほどの保冷力!!】&【半端ない頑丈さ!!】を誇る高規格なハードクーラーはおしゃれキャンパーに大人気!!

 

保温性バツグンでお洒落なクーラーボックス!!YETI(イエティ)が本命?!それとも ICELAND(アイスランド)?
今年の夏も暑さが続きそうだよねぇ~!! 暑い日のキャンプは冷たい飲み物が美味しいんだよね!! いやぁ~!! 僕は...

 

そんなハードクーラーの中で、絶大な人気を誇るクラーボックスと言えば『YETI(イエティ)』!!

『7日間は氷が溶けない!!』

『グリズリーにも壊せない!!』

なんてオーバースペックなクーラーボックスで人気の『YETI(イエティ)』からウォータージャグ(ウォータークーラー)が登場です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

YETI(イエティ) 『SILO 6G(サイロ 6G)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

@pitmasterrodneyscott takes a quick water break at @rodneyscottsbbq #NationalBBQMonth #BuiltForTheWild | Photo: @andrewthomaslee

YETIさん(@yeti)がシェアした投稿 -


おしゃれキャンパーに絶対的人気を誇るブランド『YETI(イエティ)』!!

そんな『YETI(イエティ)』のウォータージャグもおしゃれキャンパーの心を鷲掴みするハイスペックなアイテムなんです。

 

 

『SILO 6G(サイロ 6G)』スペック

サイズ 外格:15.62×18×15.5インチ(約39.7×45.7×39.4cm)
内格:11×13.75×11.25インチ(約27.9×34.9×28.6cm)
重量 16.5ポンド(約7.5kg)
素材 シェル/ポリエチレン
フォーム/ポリウレタン

『SILO 6G』と名付けられたウォータージャグ!

  • SILO=サイロ:貯蔵庫・格納庫
  • 6G=6ガロン:(約)22.7リットル

22.7リットルの大容量を保冷してくれるウォータージャグ!!(というかウォータークーラー?)

『YETI(イエティ)』を代表するクーラーボックスのひとつ『TUNDRA(タンドラ)』と同等の保冷力を誇るウォータージャグは、暑い時期のキャンプでも冷たい水を提供してくれます。

『SILO 6G(サイロ 6G)』ディテール

出典:楽天

『TUNDRA(タンドラ)』同様に、『コールドロック・ガスケット』で密閉性を保つゴムパッキンで、外気の影響を防ぎ、内部の温度が下がらない作り!!

出典:楽天

ウォータージャグ『SILO 6G』はクーラーボックスと同様に『T字ラチェット』を採用!

『コールドロック・ガスケット』と共に密閉度を高め保冷性を保ちます。

出典:楽天

プッシュ式のシンプルな蛇口!!

車載時などにも蛇口がぶつからないガードも取り付けられているので安心です。

『SILO 6G(サイロ 6G)』のデメリット

『SILO 6G(サイロ 6G)』の残念だと思う部分は

  • やっぱり値段が高い
  • 日本のキャンプにはデカイ!!

という所、ハイスペックな『YETI(イエティ)』のアイテムは、ウォータージャグもやっぱり値段が高い!!

そして一番気になるのは、サイズがデカイ!!デカすぎること!!

6G(ガロン)=(約)22.7リットルの容量は、日本で一般のオートキャンプで使う容量としてはかなり大きい!!

グルキャンで使うなら良いかもしれませんが、ファミキャンならかなりデカイ!!

アメリカの広大な平原でキャンプで移動!!なんてシチュエーションならまだしも、日本のキャンプではデカすぎる!!

しかも、本体重要が(約)7.5kgに、水を投入したら・・・(約)30kgとかなり重くなってしまいます。

『ダンベルカール』で日頃30kgの重量を扱うような屈強なキャンパーならまだしも、一般的なユーザーには地獄のような重量です。

 

あっちゃん
小さいサイズが出たら日本で人気になること間違いなし!!

 

豚ゴリラ
カラーバリエーションも【タン】とか出たら嬉しいですよね?

 

まとめ 〜カッコいい!!でもちょっと大きい?!〜

『YETI(イエティ)』ウォータージャグ『SILO 6G』はクーラーボックスの機能性とビジュアルを引き継いでいてカッコいい!!

保冷力抜群で剛性の高いウォータージャグはハードなアウトドアでの活動にも大活躍してくれると思います。

ハードクーラーボックスでもハイスペックな保冷力と剛性は、日本の平均的なアウトドアで考えるとかなりオーバースペック!!

『SILO 6G』の気になるところは、大きすぎるサイズ感!!

砂漠地帯に長期のキャンプに向かうわけではないので、『SILO 6G』はオーバースペック!しかも、6G(※(約)22.7リットル)は大きいと思います。

とは言え、ハイスペックでおしゃれな『SILO 6G』は大注目です。

 

あっちゃん
カッコいいウォータージャグに『SILO 6G』が注目!!

 

豚ゴリラ
サイズ感がちょっと大きい・・・小さなサイズのウォータージャグが出たら人気でそうですね?!

 

 

アイキャッチ画像 出典:楽天

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-ウォータージャグ, キャンプ

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.