楽天セール

BBQ キャンプ

肉通販なら『ミートガイ』!!ヘルシーなBBQに【グラスフェッドビーフ】がおすすめ!!ワニ肉やカンガルー肉で盛り上がる!!

投稿日:2019年6月8日 更新日:


豚ゴリラ
我が家はキャンプの食事は焼肉が定番!!でも、いつも決まったお肉になってマンネリ!!

 

あっちゃん
ダイエット中だから、サシの入った牛肉だと罪悪感が半端ない・・・

 

豚ゴリラ
そんな【マンネリ】・【ダイエット】にぴったりのお肉を食べたいですよね?!

 

暖かくなるとアウトドアでキャンプやBBQをする機会も増えてくると思います。

我が家はキャンプで手の込んだ料理はあまりしたくないので、やっぱり【焼肉】をすることが多くなりがち。

近くに会員制倉庫型店舗『COSTCO(コストコ)』があるので、キャンプやBBQをする時にはサシの入った牛肉や、豚肉を買って焼肉することが多い!!

 

COSTCO(コストコ)は、キャンプ・BBQ・ピザパーティーと相性バツグン!!ピザ窯があれば人気のピザも楽しめる!!
GW(ゴールデンウィーク)はどう過ごしたの? GW前半は友達家族とBBQとピザ焼いて盛り上がりました!! ピザ美味しそう...

 

しかし、いつも同じ様なお肉を食べてるとちょっとマンネリ!!

しかもアラフォーを迎えたオジサンには、サシが入り脂の乗ったお肉を食べるのはしんどい・・・しかもダイエット中だと罪悪感が半端ない。

そんな時にはいつもと違う健康志向で、珍しいお肉がおすすめです。

 

アラフォー世代はヘルシーなお肉でBBQ!!

サシの入ったお肉は、ダイエット中の人にとっては罪悪感を抱くこともあると思います。

そんな人にはヘルシーなお肉でBBQをするのがおすすめ!!

今回お肉を購入したのは、ネット通販『ミートガイ』のお肉達

日本のスーパーなどでは見ることもない珍しいお肉や、安心安全でヘルシーなお肉が揃っています。



 Grassfed beef(グラスフェッドビーフ)

BBQ好きには欠かせないお肉と言えば牛肉!!

そんな牛肉は飼料の違いで2つに分類されて呼ばれています。

  • Grassfed beef(グラスフェッドビーフ):牧草を食べて育てられた牛
  • grain fed beef(グレインフェッド):穀物を食べて育てられた牛

Grassfed beef(グラスフェッドビーフ)とは牧草を食べることで育てられた牛のこと!!

現代社会では効率的に牛を大きく育てる為に、穀物を飼料に飼育されたgrain fed beef(グレインフェッド)の牛肉が多い中、牧草や干し草を飼料として育てられ、よく運動した牛はしっかりとした肉質!!

グラスフェッドビーフの引き締まった赤身の肉は健康志向の人々に人気のお肉!!

人気の理由は

  • 赤身のお肉はヘルシー!!
  • カロリー控えめ!!ダイエッターに嬉しい
  • ビタミンが豊富!!

赤身のお肉はヘルシー!!

『オメガ3』と聞くと、何だか良く分からないけど健康に良さそう!!と思っちゃいますが、オメガ3は健康維持に欠かせないと言われてる必須脂肪酸のこと!!

グラスフェッドビーフは穀物飼料で育てれれたグレインフェッドビーフに比べて多くオメガ3を含むのが特徴!!

また、脂肪を燃焼させる機能を持つリノール酸(CLA)の保有量も豊富!!体重の増加が気になるキャンパーにも嬉しいお肉です。

リノール酸(CLA)は血中悪玉コレストロールを下げる、血糖値を健康レベルに保つなど、健康を気遣うユーザーには嬉しい!!

カロリー控えめ!!ダイエッターに嬉しい

糖質が多い穀物を食べて育った『グレインフェッド』は肉にも脂身がたくさん入り、日本人の大好きな霜降り牛に!!

ですが、『グラスフェッドビーフ』は牛本来の食べ物である牧草や野草を食べて育った牛。

牧草はカロリーやタンパク質は少なく、ビタミンやミネラルが豊富!!放牧で育った牛は運動量も多く、脂質の少ない赤身のお肉に!!

『グラスフェッドビーフ』はカロリーが控えめでダイエット中の人にも嬉しいお肉なんです!

ビタミンが豊富!!

上記しましたが、牧草を食べて育った『グラスフェッドビーフ』はビタミン・ミネラルが豊富!!

ビタミンA、ビタミンE、運動能力の向上にかかわる栄養成分カルノシンなどを豊富に含むお肉は健康的です。

『グレインフェッド』と『グラスフェッドビーフ』の違いは難しい!!『グレインフェッド』と『グラスフェッドビーフ』の明確な違いはデンプンを多く含む麦やトウモロコシ、大豆を飼料に与えるのと、繊維質が多い茎や葉を飼料としているかの違いで区分しているだけ!!

飼育環境(放牧なのか、狭い牛舎に閉じ込めるのか)や、肉の部位、牛の品種によっても違いが大きく変わってきます。

自分で育てた牛を食べるなんてことは難しいので、信頼出来るお肉屋さんでの購入が重要になってくると思います。

 

ミートガイの『グラスフェッドビーフ』はオーストラリアで牧草をたっぷり食べて育った牛のお肉!!

肉らしい肉(?)って感じで、範馬刃牙に出てくる『範馬勇次郎』や『ジャック・ハンマー』が食べてそうな肉!!食べたら強くなりそう!!

健康や体重が気になる人におすすめです。

 

あっちゃん
霜降り肉も美味しいけど、体重が気になるからねぇ〜

 

豚ゴリラ
僕も『グラスフェッドビーフ』でダイエットしたいです!!

 

 

ワニ肉

ヘルシーなお肉として女性にも人気なのがワニ肉!!

低脂肪、低カロリーそしてコラーゲンが豊富に含まれているので、美容にも注目されています。

グラスフェッドビーフと同様に『オメガ3』を多く含み、高タンパク、低脂肪、低カロリーなのが特徴!!

DHC(※ドコサヘキサエン酸:青魚に多く含まれ脳の発達に有用と言われている)含有率も高く、ビタミンB6・B12も豊富です。

そしてCrocodile Claw(ワニの爪)と言われる腕(※脚?)の肉はビジュアルインパクトも大!!

 

【ワニ肉】でBBQが盛り上がる!!美味しくてインパクト大!美容・ダイエットにもおすすめ!!
マンネリなBBQにインパクト大の『ワニ肉』がおすすめなんですよぉ〜!! ワニ肉?! ビジュアルインパクトはありそうだけど...

 

味も鶏肉にコラーゲンをたっぷり詰め込んだ感じで美味しい!!(亀やスッポンに似てる?)

キャンプ・BBQでワニ肉を焼いたら目立つこと間違いなしです。

 

あっちゃん
ビジュアルインパクト大だね!

 

豚ゴリラ
味もかなり美味しいですね!!コラーゲンたっぷりで女性にもおすすめ!!

 

 

カンガルー肉

カンガルーと言えば2本脚で飛び跳ねるイメージや、マッチョな身体でボクシングする姿をイメージする人もいるかも知れません。

オーストラリアではカンガルーは『ルー』と呼ばれ、お肉の『ルーミート』はスーパーなどでも手軽に手に入る食材!!

近年ではオーストラリアの灌漑設備が整われたことによる過剰繁殖が起こり、爆発的に数が増えて害獣駆除の対象にもなってるそう。

そんなカンガルーのお肉は脂肪分が少なく、高タンパク・低カロリーのヘルシーなお肉!!もちろん野生なので、ホルモン剤・抗生物質なども使われていません。

 

【実食レビュー】カンガルー肉のBBQなら太らない?!『ルーミート』はヘルシー!栄養価と味は?
『カンガルー肉』は食べるだけで痩せると言われてるらしい・・・ そうなのぉ〜?!食べて痩せるなんて!! 食べて痩...

 

味は野性味溢れる味(※匂いも獣臭強め)ですが、極めて脂肪が少ない赤身の肉は、健康志向の人には嬉しいBBQ素材と言えます。

 

豚ゴリラ
鹿肉を2倍くらい獣感を強めた感じ!!でもダイエットに良さそう!!

 

あっちゃん
赤身の肉は火を入れすぎたら固くなっちゃいそうだね?

 

 

ダチョウ肉や無添加ソーセージも!!

今回購入した『ミートガイ』では、牛肉・豚肉を始め、ワニ、カンガルー、ラクダ、ダチョウ、ウサギ、ヤギ、鹿、馬肉などのお肉も扱われています。

無添加のソーセージや、スイーツまで扱っているので、BBQで活躍してくれること間違いなし!!



まとめ 〜ヘルシーでインパクトあるBBQで盛り上がろう!!〜

いつもは、近くのコストコで焼肉用のお肉を買っている我が家ですが、ネット通販で購入した珍しいお肉に子供達も大盛り上がり!!

ヘルシーでダイエットに活躍してくれそうなお肉は、アラフォーの僕にとっても嬉しい!

いつも同じお肉で【マンネリ】してたり、霜降りのお肉に罪悪感を覚える【ダイエット】中の人に、色んなお肉が揃うネット通販『ミートガイ』はおすすめです!!

 

豚ゴリラ
僕はダイエット用に『グラスフェッドビーフ』と『カンガルー肉』を購入しました!! これで夏までに痩せるはず・・・

 

あっちゃん
脂身の多い肉がしんどい・・・ちょっとヘルシーなお肉は嬉しいよね?!



お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-BBQ, キャンプ

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.