楽天セール

イベント

【格安ホテル】伊藤園ホテルグループ『彦根ビューホテル』ペット対応のコテージプランをレビュー!!

投稿日:


あっちゃん
豚ゴリラくんの夏休みはどうだった?

 

豚ゴリラ
今年は、キャンプだけじゃなく、ホテルに泊まったんですよぉ~!!

 

あっちゃん
屈強なキャンパーがホテルぅ~?!

 

豚ゴリラ
今回は、あの噂の格安ホテルに宿泊したんですぅ~!!

 

先日、鳥取の田舎へ帰省する際、途中の中継地として滋賀県の琵琶湖のほとり『彦根』に立ち寄り1泊!!

今回は、僕の周りの友達から、

『あそこのホテルは安くて良いんだよぉ~』

という話がちらほら聞こえてきていた『伊藤園ホテルグループ』のホテルに泊まることに!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伊藤園ホテルグループ『彦根ビューホテル』コテージプランに大満足!!

あっちゃん
キャンパーなのにホテルに泊まるのぉ~?!

 

なんて声が聞こえてきそうですが、『東京』⇒『鳥取』の帰省には毎回12時間(※休憩込み)程度の車移動!!

渋滞にはまればもっと時間がかかることもあることも!

そんな帰省の中継地点として滋賀県の『彦根』辺りはちょうど中間!!

5~6時間の高速道路移動の後なので、キャンプではなくちょっと贅沢にホテル泊を選びました!

今回泊まった伊藤園ホテルグループの『彦根ビューホテル』のペット同伴が可能なコテージプランは、我が家は大満足!!

そんな我が家は

POINT■我が家はいつもワイルドなキャンプ場で泊まっている。

■パパ・ママともお酒が大好き!!キャンプでも着いてすぐにビール!!

という感じ!

なので、人によっては、部屋があまり綺麗じゃない!!とか、料理がイマイチ!なんて評価になるかもしれません。

 

 

『彦根ビューホテル』アクセス

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町網代口1435-91
【ナビダイヤル】0570-047-800
【ホテル直通】0749-26-1111

名神高速の彦根I.Cから約5.6km、車で10分

琵琶湖のほとりにたつホテルで、すぐ近くには、『鳥人間コンテスト』の発射台(?)もありました。

観光名所の彦根城にも車でならすぐに行けちゃいます。

伊藤園ホテルグループとは?!

東日本を中心に温泉ホテルなどを展開する『伊藤園ホテルグループ』は、

カラオケ店チェーン『歌広場』などを経営するクリアックスグループ(東京都豊島区)が東日本を中心に展開している格安ホテルチェーンの総称・通称である

by:Wikipedia

1泊2食付7,800円~の格安料金!!

『伊藤園ホテルグループ』の最大の特徴は、1泊2食付で7,800円~の格安料金なこと

我が家の5人家族だと中学生の長男は大人料金になり、

小学生の子供料金は大人の70%料金となるので、

(7,800×3)+(5,460×2)=34,320円(※実際は若干安かった)

になるので、キャンプメインでいつもは旅行をする我が家には大きな出費ですが、

長期移動の後に、ご飯付きでテント設営も、ご飯の準備もしないでゆったり過ごせるのは嬉しい!!

しかも、今回泊まった『彦根ビューホテル』を始め、多くのホテルでは朝・夕食はバイキングプランなので、好きな物が好きなだけ食べれる!!

夕食にはアルコールも飲み放題?!

そうなんです!!夕食にはアルコールも飲み放題なんですぅ~!!

『伊藤園ホテルグループ』の多くのホテルには夕食にアルコールの飲み放題も付いているので、

お酒を飲んで追加料金?!ということもありません!!(※一部店舗は別途料金もあるようです)

我が家のパパ・ママはビールが飲み放題ってだけでテンションが上がってしまいます!!

 

滋賀 琵琶湖のほとり『彦根ビューホテル』ペット対応コテージプランをレビュー!!

彦根ビューホテルのペット同伴、コテージサイトは、ホテル横の細道を徒歩で2~3分の奥まった場所にあります。

車はコテージの前に横付けできるので、夕食・朝食を食べるときだけ、歩いてホテルの本館に行く感じ

設備・内装などはちょっと古め

コテージ入り口すぐ、玄関スペースには、ペット用のゲージがセットされています。

我が家はペット同伴ではありませんでしたが、ペットがいる場合には便利なんだと思います。

ベッドは我が家の人数に合わせて5つ準備してありました。

入り口すぐに2つ、奥の部屋に2つ、もうひとつ窓際に設置されているベッドは、簡易ベッドを即席で設置してくれてると思われます。

キッチン周りはシンプルで、洗い物や備え付けのポットでお湯を沸かすことが出来ます。

左下のが冷蔵庫!

かなりコンパクトですが、コンビニなどで買ったビールなどの飲み物くらいは冷やせます。

奥の部屋に鏡台があり、ママの化粧直しに、

鏡台の横にはクローゼットも付いています。

『彦根ビューホテル』は、ホテル内に大浴場などはなく、コテージ内に内風呂があるだけ、

『伊藤園ホテルグループ』の多くは温泉地で立派な大浴場などを売りにしているのに対して、内風呂だけというのは少し残念!

お風呂はこんな感じ

トイレはウォシュレット付き!!

洗面所には、タオル・バスタオル・歯ブラシなどのアメニティも充実!!

全体的に設備は古いですが、手入れはかなり行き届いていて、汚さはまったく感じません

『伊藤園ホテルグループ』のレビューで、掃除が行き届いてない!!なんて書き込みがあったりしますが、

今回の『彦根ビューホテル』のペット同伴可能なコテージでは、綺麗に清掃され、ベッドもふかふか!!、冷房もしっかり効いててかなり心地良い空間でした。

何より、琵琶湖の美しい景色がすぐ目の前で見ることが出来ました。

コテージからでも窓から琵琶湖を眺めることができましたが、ホテルの本館からならもっと素敵な景色が見えるのかも?!

【期間限定】ガーデンプール

ホテルには期間限定のプール!!

子供達は水遊びができれば、それだけで満足!!

小一時間水に浸かっただけですが、暑さで汗だくなのがさっぱり!

プールサイドはパラソルやチェアも置いてあるので、ゆっくりすることも出来ます。

朝・夕食はバイキング!!

朝・夕食のバイキングはホテルの本館の1Fの食事スペースで行われています。

夕食バイキングは時間制限が90分で、18:00~と18:30~の2部制

中華料理から、日本料理まで幅広いメニュー!

ズワイガニ(※紅ズワイ?)の食べ放題や、

寿司まで食べ放題!!

アサヒのスーパードライの生ビールが、飲み放題だったり、

日本酒も飲み放題!!

アルコール類の種類は豊富ではありませんが、生ビールが飲み放題なのが、我が家ではかなり嬉しい!

料理は9つに区切られたプレートに乗せてテーブルに持っていって食べます。

次男のプレートは、チョコレートまみれの何かとステーキ肉が渾然一体となっていました・・・

朝食は7:00~9:00までに、同じ本館1Fのスペースで!

朝食バイキングも、パン・ご飯はもちろん、朝食らしい食べ物は揃っています。

いつも朝食を多く食べるわけではなくても、バイキングとなると欲張って食べちゃいます。

【観光名所】彦根城も近い!

車ですぐ(距離は3~4km)の場所には彦根城があります。

我が家は東京から彦根に着いたその足で、彦根城見学をしました。

戦国武将の井伊 直政(いい なおまさ)にも、彦根のマスコットキャラ『ひこにゃん』にも興味はあまりないですが、

歴史ある建物は迫力満点!!

彦根城を訪れた日は酷暑!!

途中でカキ氷食べながら、休憩しつつ見学。

併設する博物館も歴史ある所蔵品を見学できます。

彦根城近くの『夢京橋キャッスル口一ド』ではいろんな名物料理もたべられます。

子供達と、近江牛のステーキ串を食べたりしましたが、名物の『鮒寿司』を食べるのを忘れていたのが残念!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ ~田舎へ帰省の中継点としてまた利用したい!!~

今回、僕の周りで噂の格安『伊藤園ホテルグループ』の『彦根ビューホテル』に、帰省の中継地点として1泊しました。

朝夕、2食のバイキングも夕食のビール飲み放題も大満足!!

いつもはキャンプメインの我が家の子供もホテルに泊まって楽しかったようです。

コテージ内には、ヤモリが出たり、虫が出ることも多いようなので、神経質なひとは『無理!!』という人もいるかも

でも我が家は、また『東京』⇒『鳥取』への中継地点として『彦根ビューホテル』に泊まってみたいと思います!!

 

あっちゃん
朝夕2食のバイキングで格安なのは魅力的!!キャンプもいいけどホテル泊もいいねぇ~!!

 

豚ゴリラ
我が家も田舎の帰省の定番コースにしようと思いますぅ~!!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.