楽天セール

キャンプ 焚火関連

秋の夜長には焚火が似合う!! 熾き火を燃せ盛らせる送風アイテム!!ふいご?ブラスター?ブロワー?なんて言うの?

投稿日:2017年9月25日 更新日:


bonfire-2626278_1920

 

先輩キャンパーのあっちゃんに素朴な疑問をぶつけてみました・・・

 

豚ゴリラ
あっちゃん? 『ふいご』って何? ブラスター?ブロワーって何のこと?!

 

あっちゃん
豚ゴリラくんは本当に何もしらないんだねぇ~!! 『ふいご』ってのはねぇ~・・・あれだよあれ!! あのぉ~・・・ひとが何考えてるとかがふんわり分かったりするぅ~・・・

 

豚ゴリラ
あっちゃん!!それメンタリストの『DaiGo(ダイゴ)』ですよ!! まだ北川景子と結婚した方の『DAIGO(ダイゴ)』のほうがまだ分かりやすいですよ!! じゃあ『ブラスター』と『ブロワー』って何なんですか?

 

あっちゃん
そんなの分かってるよ!! 『ザリガニが大きくなった』のと、『SNSの人気のバロメーター』みたいなもんでしょ!!

 

先輩キャンパーのあっちゃんはキャンパーの風上にも置けない発言を繰り広げます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

焚火を激しく燃え盛らせる!!ふいご?ブラスター?ブロワー?

あっちゃんが導き出した『ふいご』、『ブラスター』、『ブロワー』の意味は以下のとおり、

 

●ふいご=メンタリスト『DaiGo(ダイゴ)』

●ブラスター=『ロブスター』

●ブロワー=『フォロワー』

 

先輩キャンパーあっちゃんにきいても埒が明かないので、Wikipediaさんに聞いてみました。

 

●鞴(ふいご)とは?

鞴(ふいご)は気密な空間の体積を変化させることによって空気の流れを生み出す器具。

金属の加工、精錬などで高温が必要となる場合に、燃焼を促進する目的で使われるものを指す。街の鍛冶屋で使われるような小型のものもあれば、たたら製鉄などで使われる足踏み式の蹈鞴(たたら)もある。

とのこと、鞴(ふいご)の漢字がテストで出ても正解する自信がありません・・・

 

●ブラスターとは?

ブラスター (防犯用品) - 防犯用の車載火炎放射器。

Blaster - 『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のサイバトロン通信員。和名ブロードキャスト。

キャンプで使うファイヤーブラスターの意味は、もちろんサイバトロンの通信員のことではありません。火を噴く方の意味

 

●ブロワーとは?

ブロワは、送風機のうち圧力比1.1 - 2程度のものを指す。液体中に気体を吹き込むためなどに使用される。

(改正後の定義では送風機はファンと同義となり、ブロワは圧縮機の扱いとなった)

細かな圧力比により、送風機と圧縮機に分類されるとか、難しいことは抜きにしてブロワーは送風することを表す言葉だということが分かりました。

難しそうなことは、先輩キャンパーあっちゃんではなく、はじめから『Wikipedia』さんに聞いておけばよかったんです。

Wikipediaさんに聞けば大概の事は教えてくれます。

 

キャンプ場での秋の夜長は焚火がベスト!!炎を燃え上がらすお洒落な送風アイテム!!

キャンプでの焚火に空気を送りこむのに、『団扇(うちわ)』を使うのもいいんです。

でもお洒落でワイルドな焚火にはちょっと『団扇(うちわ)』は似合わない!!

お洒落かつワイルドな焚火にも似合う!!そんな焚火に送風するためのアイテムを紹介します。

雰囲気バツグンのファイヤーサイドの火吹き棒 ファイヤーブラスター

ファイヤーブラスター image-2

FIRESIDE(ファイヤーサイド)は薪ストーブなどの火の周りのアイテムなどを扱うブランド!!

ファイヤーブラスターはアルミの本体と、持ち手部分と吹き込み部分をブナ材で作られたドイツ製の火吹き棒。

ファイヤーブラスター 吹き込む

弱くなった焚火の熾きにピンポイントで空気を送り込み、炎を燃え上がらせてくれます。

シンプルで軽量なアルミとブナ材の優しい木材の雰囲気がキャンプでの焚火をお洒落にしてくれます。

サイズは2サイズあり

●ファイヤーブラスター60 品番FB1:60cm

●ファイヤーブラスター80 品番FB2:80cm

『ファイヤーブラスター80』のロングサイズの火吹き棒であれば、チェアにゆったり座りながら焚火に空気を吹き込むことが出来ます。

 

あっちゃん
お洒落な焚火の火吹き棒のイメージはまさに『ファイヤーブラスター』だよね!!

 

豚ゴリラ
ブナ材の木の部分が高級感とワイルドさを感じさせるんでしょうね?!

 

 

 

効率的に空気を送るファイヤーサイドのふいご『シュッポ』

シュッポ

古来からの技術として、効率的に空気を送り込む鞴(ふいご)

カーフスキン(仔牛)をつかったファイヤーサイドの『シュッポ』はきめが細かく滑らかに伸縮します。

 

ナラ材の美しい木目とカーフスキンが高級感を漂わせています。

 

サイズ:W180×D50×H540mm

●重量:800g

 

カラーバリエーションが、ダークオークとライトオークの2種類!!

 

あっちゃん
俺は火吹き棒だと、酸欠気味になって頭クラクラするからねぇ~!! お洒落なふいごは一押しだよね!!

 

豚ゴリラ
僕も若干分かります!! フゥーフゥー息を吹き込むと目の前が一瞬真っ暗になることがありますよねぇ~!! 40歳過ぎたら無理できませんよねぇ~

 

 

 

廉価(れんか)な『ふいご』はバッファローマークのキャプテンスタッグ製で決まり!!

キャプテンスタッグ ふいご

キャプテンスタッグの『ふいご』は真っ赤なボディに白のバッファローのデザインが可愛い!!

キャプテンスタッグ ふいごー2

焚火やバーベキューで大活躍のキャプテンスタッグの『ふいご』!!

ジャバラは合成皮革で高級感があるかどうかは別ですが・・・気軽に購入できる価格帯で人気です。

レビューをみても合皮を留めている鋲(びょう)がつぎつぎと抜けていく・・・などのレビューも多いので作りが丈夫ではないようですが、

値段を考えれば、直し直し使ってもかなりお得です。

 

 

ソロキャンで大活躍のコンパクトな火吹き棒!!

『って言ってもあんまり大きなアイテムは必要ないよねぇ~』なんてキャンパーも多いのでは?

そんな貴方にも、コンパクトでズボンのポケットに納まるサイズのアイテムもあるんです。

 

Maxboost(マックスブースト) ポケットふいご

Maxboost(マックスブースト) ポケットふいご

Maxboost(マックスブースト) という名前がすごく強そう!!

『マックスブースト!!』って叫んだら正義のヒーローに変身してしまいそうです。

●収納サイズ:9.5cm

●使用サイズ:48.5cm

コンパクトでポケットに収まるサイズの火吹き棒!!

大きな焚火などには風量が少し小さそうですが、小さなコンパクトストーブなどで調理する際などには活躍してくれそう!!

ブラックに白色のロゴのケースが可愛い!!そんな火吹き棒は『無期限保証』がついています!

 

 

 

Epiphany(エピファニー) V3 ポケット ブロワー

Epiphany(エピファニー)V3 ポケット ブロワー

 

Epiphany(エピファニー) の火吹き棒もコンパクトに収納できて携帯に便利!!

 

●収納サイズ:9.0cm

●使用サイズ:48.0cm

 

ソロキャンプでのコンパクトストーブでの火起しに活躍するサイズです。

 

 

Lazo(ラゾ) ふいご

Lazo ふいご

 

Lazo(ラゾ)のコンパクトな『火起し棒』は伸ばしてつかうと全長60cmになるのが特徴!!

他のコンパクトに伸縮できる『火起し棒』が50cm前後の長さに比べ10cmも長くして使えます。

熱源から遠く離れることができるので、空気を吹き込んださいには灰や火の粉が飛んださいにも身体に触れることが少なくなります。

 

●収納サイズ:13.0cm

●使用サイズ:60.0cm

 

収納袋にはカラビナが付属していてアウトドアで使うさいに紛失するのを防いでくれます。

 

 

 

VARGO(ヴァーゴ)のチタン製の『アルティメット ファイアースターター』はマッチにも!!

バーゴ ロゴ

VARGO(ヴァーゴ)は軽量で頑丈なチタン製のサバイバルキャンプのアイテムを作る米国のブランド!!

サバイバルで役立つ軽量でコンパクトなボトルやストーブなどいろんなアイテムを製作しています。

アルティメット ファイアースターター

VARGO(ヴァーゴ)の『アルティメット ファイアースターター』はすごいんです!!

コンパクトで軽量な火吹き棒としての機能とは別にメタルマッチとしても使えるんです。

ヴァーゴ マッチ

メタルマッチで火花を飛ばし火をつけることが出来、火吹き棒として焚火の炎を勢いよく燃え上がらせることが出来るんです!!

 

名前が『アルティメット ファイアースターター』なだけにアルティメット(究極の)な機能性です。

 

あっちゃん
『アルティメット』って名前が強そうだよね!!

 

豚ゴリラ
ですよねぇ~!! ルール無しの金網デスマッチみたいな名前ですねぇ~!! 因みにUFCの歴代のチャンピオンでは北斗の拳好きのジョシュ・バーネットが好きですかねぇ~

 

 

まとめ ~焚火はホントに楽しい!!~

焚火ってほんとに楽しいんです。

夏が過ぎてだんだんと気温も低くなり、アウトドアで過ごすさいには焚火が本当に気持ちイイんです。

燃え盛る炎、暗闇にはぜる火の粉を眺めるているといつものセカセカした時間とは違い、ゆったりとした時間の中に身をゆだねている感覚を感じるんです。

アウトドアで焚火を愉しむためには他にも便利なアイテムがたくさん!!

 

寒い時期には焚火でしょ!!お洒落な焚火を愉しむために!!必須アイテムと上級者アイテムを紹介!!
キャンプでの醍醐味といえば、やはり焚火だよねぇ~ そうなんですよぉ~!!僕は最近、休みの日には毎日、焚火の炎を眺...

 

そんな焚火の熾き火を勢いよく燃え上がらせるために、火吹き棒やふいごは大活躍!!

もしかしたら、うちわでも十分かもしれませんが、素敵な焚火タイムに、お洒落な送風アイテムがあると雰囲気が格段にお洒落になっちゃいます!!

お洒落な送風アイテムを持って、秋の夜長のキャンプ場で楽しく焚火を愉しみましょう!

 

あっちゃん
夏も終わって、だんだん寒くなると焚火の気持ちよさはも格別!! お洒落で雰囲気バツグンの焚火をするためにもお洒落な送風アイテムはいいよねぇ~!!

 

豚ゴリラ
僕はシンプルなファイヤーサイドの『ファイヤーブラスター』のロングサイズが一押しですけどね!!

 

あっちゃん
俺の場合は『ファイヤーブラスター』もいいけど、酸欠で倒れちゃいそうだから、ファイヤーサイドの『シュッポ』がオススメかなぁ~!!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, 焚火関連

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.