キャンプ テント

テンマクデザイン2018年新作テント!!『炎幕(えんまく)』とSOLUM(ソルム)とコラボのA型テント『PEPO(ペポ)』がカッコイイ!!

投稿日:2018年3月3日 更新日:


SOLUM 画像

豚ゴリラ
テンマクデザインって毎年大注目のアイテムをリリースしますよねぇ~!!

 

あっちゃん
そうなんだよ!!テンマクデザインはWILD-1のガレージブランド!!いろんなメーカーのアイテムが研究さてユーザー目線の欲しいアイテムを知り尽くされてる!!

 

豚ゴリラ
今年もテンマクデザインの新作が気になりますね?!

 

あっちゃん
2018年のキャンプシーズンはスグそこだよ!!春の新作くらいチェックしとかなきゃ!!

 

『tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)』は関東地域を中心に店舗を構えるアウトドア用品を販売している『WILD-1』のブランド!!

数々のアウトドアブランドのアイテムを販売している『WILD-1』の作り出すアイテムは、ユーザーが本当に欲しいアイテムを研究し尽くされているんです!!

そんなテンマクデザインの2018年新作も大注目なんです!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年もテンマクデザインの新作が大注目!!

PEPO(ペポ)

今年もテンマクデザインからは大注目の新作が続々と登場予定!!

テンマクデザインとユニフレームがコラボしたタープや男前グリルプレートなど気になるアイテムがたくさんある中、やっぱり気になるのが新作テント!!

テンマクデザインのテントは去年も『CIRCUS(サーカス)』シリーズを始め、日本のキャンプシーンを牽引すべきテントが続々と発売されました。

2017年はTC(ポリコットン)素材のテントがキャンプシーンを席巻!

main06

テンマクデザインのテントは2017年のキャンプシーンでも大人気でした。

そんなテンマクデザインのテントの中でもキャンプシーンを席巻したのが『T/C(ポリコットン素材)』のテント!!

『T/C(ポリコットン素材)』はコットン素材の良い所と、ポリエステル素材の良い所を併せ持つ素材!!

コットン素材の燃えずらい特徴で火の粉にも強くてキャンプで焚き火をするのにも安心!!

ポリエステル素材はコットン100%では重くなってしまうテントを軽量にしてくれます。

ファミキャンでも大活躍の『CIRCUS(サーカス) TC』!

サーカスTC

ファミキャンでも大活躍のサイズのワンポールのT/C素材のテントが『CIRCUS TC(サーカス TC)』!!

ファミキャンといっても大人数のキャンプに対応できるサイズ感ではなく、大人2人に子供1人くらい(※小さい子供なら2人くらいまで)でちょうどいいサイズ感のテント。

 

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のテントが気になる!!マツコのPANDA(パンダ)!!2017年新作CIRCUS(サーカス)も!!
豚ゴリラくん!!ドラクエで主人公の職業で選ぶなら何選ぶ? そうですねぇ~!!やっぱり『剣士』ですかねぇ!! てか、...

 

T/C素材の優しい肌触りとワンポールテントの設営のしやすさは初心者にも嬉しいテントです。

ソロキャン大人気のPANDA(パンダ)にも T/Cバージョンが登場!!

PANDA ポリコットン

ソロキャンで大人気のテンマクデザインダ『PANDA(パンダ)』!一人キャンプの達人でイラストレーター・漫画家さんの『こいしゆうか』さんとコラボしてできたテントです。

そんな『PANDA(パンダ)』にもT/C素材が登場しました。

 

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)人気のPANDA(パンダ)にT/Cが登場?!焚火に強い!!寒い時期には大活躍!!
豚ゴリラくん!! T/CバージョンのPANDA(パンダ)が発売されるの知ってるの? えぇっ!! 僕はいつもこだわり派なんで、天...

 

ポリコットン素材になったことで従来のパンダに比べ重量が重くなりましたが、サイズも若干大きくなり大柄の男性でも余裕があります。

テント近くでの焚き火でも火の粉にも強いので安心!!通気性、透湿性に優れる素材なので居住性も高い!

 

あっちゃん
去年のキャンプシーンでもテンマクデザインのテントは大注目だったね!

 

豚ゴリラ
特にT/C素材のテントがやっぱり人気だった気がしますよねぇ~!!

 

テンマクデザイン2018年大注目の新作テント

2018年に大注目のテントがテンマクデザインから発売予定!!

僕が注目するのはやっぱりお洒落な2つのテント

  • ソロ用のテント『炎幕(えんまく)』
  • SOLUM(ソルム)とのコラボのA型テント『PEPO(ペポ)』

テンマクデザイン新作のソロ用テント『炎幕(えんまく)』!!

 

テンマクデザインから新たな大注目のソロ用テントが発売予定!!その名も『炎幕(えんまく)』!!

ネーミングからも分るように炎に強いコットン100%生地で作られたテントは、DODのパップフーテントや、GATE CAMP FREAKS(ゲートキャンプフリークス) のIDEA(イデア)の様なソロ用のツインポールシェルター。

『炎幕』と「泥除け」、「キャノピー部サイドパネル」、「キャノピーポール」が搭載された『炎幕DX』の2種類が発売予定!!

  • 販売価格 『炎幕』 26,800円+税
  • 販売価格 『炎幕DX』 36,800円+税
  • サイズ (共通)最長部分330×190×130(高さ)
  • 素材 コットン100% ポール スチール

去年はキャンパーお馴染みのDOD(ディーオーディー)からパップフーテントが発売され、ワイルドな野営スタイルのテントが流行の予感!!

さすがの嗅覚を持ち合わすテンマクデザインから発売されるパップテントの『炎幕(えんまく)』にも注目です。

ちなみにオプションのメッシュインナーが7月頃に販売予定されているので、夏場の虫が多い時期にも快適に過ごせそうです。

 

あっちゃん
ソロ用のパップテントってワイルドでカッコイイ!!

 

豚ゴリラ
煙幕(えんまく)って名前もワイルドですよねぇ~!!焚き火を思いっきり楽しめそう!!

 

 

 

2018年新作テント『PEPO(ペポ)』に大注目!!

2018年の新作テントで『煙幕(えんまく)』と共に大注目なのが『PEPO(ペポ)』

ラテン語で瓜(うり)やカボチャを意味する『PEPO(ペポ)』と名付けられたテントはお洒落なカラーリング!!

A型シルエットの形状も独特なカラーリングと相まってヴィンテージな雰囲気を漂わせています。

新星ブランド『SOLUM(ソルム)』×『(テンマクデザイン)』のコラボテント!!

SOLUM 画像

『SOLUM(ソルム)』この春から立ち上げされた新星ブランド!!

この度、アウトドア用品と雑貨のガレージブランドをスタートすることとなりました。

コンセプトは“日常と冒険をボーダレスにするモノづくり”。
フィールドでも自宅でも使える布製雑貨を中心に、ワクワクするデザインと、心地よい使用感のプロダクトを展開予定です。経年変化を楽しむヘビーデューティーな素材を使用し、オールドスタイルキャンプのインスピレーションを現代風に落とし込んだスタイリングを提案していきます。

「SOLUM」とはラテン語で大地という意味の言葉です。
大地の恵みであるコットンや革など、天然素材のナチュラルな風合いを大切にするブランドでありたいと思っています。

商品入荷、オンラインストアオープンにつきましては、4月中旬を予定しております。

小さなガレージブランドではありますが、皆様に永く愛される商品をお届けできるよう精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

by:SOLUM facebook

 

『PEPO(ペポ)』はそんな新星ブランドとテンマクデザインがコラボしたテント!!

テンマクデザインの『CIRCUS 720DX』で使われるクロスフレームの技術を使って設営されるA型テントで、素材はもちろんT/C(ポリコットン)!!

PEPO(ペポ) スペック

PEPO(ペポ) スペック
本体サイズ 270×290×高さ205cm
グランドシート 255×275×高さ10cm
重量 (約)15.9kg (本体7.4kg、ポール4.2kg、グランドシート1.1kg)
フライ素材 コットン65% ポリエステル35%(表面撥水加工)
付属品 クロスポール×2セット、グランドシート、張り綱(2m×4本、7m×2本)、ペグ23本、収納ケース
販売価格 7万9800円+税

 

キャンプで焚き火も楽しめるヴィンテージルックなお洒落テントは大注目間違いなし!!

バスタブ型のグランドシートが標準で付いているので、コットなどを設置しなくても使えます。小さな子供がいるファミキャンにはテント内で地面に近い位置でゆったり過ごせるのは嬉しい!!

キャノピーポールは別売りなので、別途購入するか既存のポールを使う必要があります。

サイドの立ち上がり部分にも大きくメッシュパネルが設置され、大きくメッシュが配された背面出入口を大きく開けば空気が抜けるので、夏のキャンプでも快適!!

ポリコットンでヴィンテージルックなお洒落テントのPEPO(ペポ)は夏の暑い時期から寒い時期の冬キャンにも活躍してくれそうです!

 

 

PEPO TARP(ペポ タープ)と連結でお洒落でレトロなサイト

PEPO TARP(ペポ タープ)

『PEPO(ペポ)』と同じカラーリングの大型レクタタープ『PEPO TARP(ペポ タープ)』!!

レトロな雰囲気のPEPO(ペポ)と連結してお洒落サイトを作り上げることが出来ます。

火の粉に強いT/C素材なので、サイト近くで焚き火をするのにも適しています。

  • 販売価格 2万6800円+税
  • サイズ (約)420×380cm
  • 重量 (約)4.3kg(本体 3.53kg)
  • 素材 コットン65% ポリエステル35%(表面撥水加工)
  • 付属品 張り綱(3m×4本、10m×2本)、収納袋

ポールとペグは別売りなので注意が必要!既存のポールを使うか購入の必要!!

 

あっちゃん
PEPO(ペポ)とPEPO TARP(ペポ タープ)は凄くおしゃれ!! 2018年大注目間違いなし!!

 

豚ゴリラ
大きなサイズで、ファミキャンユーザーにも嬉しいですねぇ~!!

 

テンマクデザイン新作テント『炎幕(えんまく)』、『PEPO(ペポ)』の販売時期はGW(ゴールデンウィーク)にギリ間に合う?!

お洒落でカッコイイ『炎幕(えんまく)』、『PEPO(ペポ)』の新作テントで、どうせならGW(ゴールデンウィーク)でお洒落キャンプをしたい!!そう思う人も多いはず!

そんな大注目の2つのテントは両方とも、発売予定は『4月下旬~5月上旬予定』とのこと

もしかすると上手くいけばGW(ゴールデンウィーク)に間に合うかもしれません。(すごくギリギリな感じもしますが・・・)

 

まとめ ~ヴィンテージルックなSOLUM(ソルム)とのコラボ型テント『PEPO(ペポ)』がカッコイイ!!~

今年のアウトドアシーンでもテンマクデザインのテントが大注目!!

いろんなブランドのアイテムを扱うWILD-1のガレージブランドなだけに、本当にかっこよく、欲しい!!と思わせるアイテムをリリースしてきます。

2018年の新作の中でもコットン素材の『煙幕(えんまく)』、T/C(ポリコットン)素材の『PEPO(ペポ)』の2つのテントは特に注目!!焚き火にも強く、お洒落でカッコイイ!!

GW(ゴールデンウィーク)に新作テントでキャンプをしたい人に『煙幕(えんまく)』、『PEPO(ペポ)』はどうでしょう?

ぎりぎり間に合いそう?な販売タイミングなので、最新の情報を『facebook』で常にチェックしておいてくださいね!

 

あっちゃん
いやぁ~!!カッコイイ!! お洒落なヴィンテージルックな『PEPO(ペポ)』はファミキャンでも大活躍しそう!!

 

豚ゴリラ
コットン素材の『炎幕(えんまく)』もワイルドでカッコイイ!!野営スタイルのテントでソロキャンしたいですぅ~!!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャンプ, テント

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.