その他アウトドアギア キャンプ

冬キャン大活躍!!最強のダウンジャケット!!おすすめのダウンジャケットはこれだ!!

投稿日:


ダウンジャケット

豚ゴリラ
最近、ぐっと気温が下がってきましたねぇ~! 寒い時期にの防寒着にはやっぱり『ダウンジャケット』ですよね?!

 

あっちゃん
そうだね! ダウンジャケットは保温性に優れるから、冬キャンも快適に過ごせるよね!!

 

豚ゴリラ
『ダウンジャケット』もいろいろありますが、『最強』といえるダウンがあるんですよ!!

 

保温性に優れた『ダウンジャケット』は冬キャンプを快適に過ごす為のマストアイテム!!

そんなダウンジャケットの中にも『最強』といえるダウンが存在します。

今回は、僕が考える冬キャンのアウターとして『最強』といえるダウンを紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目次

冬キャン アウターに最強の防寒着!!ダウンジャケット!!

寒い冬キャンで活躍してくれるダウンジャケット!

羽毛に空気を溜め込んで保温してくれるので、キャンプだけでなく色んなシーンで大活躍!!

薄手のインナーダウンはビジネスシーンでもかなり使えるアイテム!!

 

アウトドアでもビジネスシーンでも活躍のインナーダウン!!おすすめはモンベル?ナンガ?お手軽価格のユニクロ?
やっぱりインナーダウンはキャンプで大活躍だよね!! 『ミドルレイヤー』にはやっぱりダウンが一番保温性が高いよね! 俺...

 

そんなダウンの中でも『最強』を謳うダウンジャケットには『最強』たる所以(ゆえん)があるんです!!

 

保温、撥水、防水、防風、強度!!『最強』を名乗るなら高機能な素材、スペック!!

範馬勇次郎 最強

出典:Amazon

 

『最強』と聞くと思い浮かべるのが、

『エメリヤーエンコヒョードル』、『範馬勇次郎』、『ラオウ』または、『海の王者 シャチ』、『北極の王者 シロクマ』や『ジャングルの王者 ターちゃん ライオン』まで・・・

『最強』といわれるには『最強』たる所以(ゆえん)が存在します。

ダウンジャケットが使われる状況というのも、場所や状況で様々!!

関東近辺の山の中に住む僕が体験する『冬キャンプ』でも寒いですが、東北地方や、北海道での気温は関東とも大違い!!

世界で観測された世界最低気温は、-89.2℃!!

南極のボストーク基地で1983年7月21日に観測されたようですが、過酷な環境では防寒性能が求められるので『ダウンジャケット』は大活躍!!

保温、撥水、防水、防風、強度など、場面に応じて、『最強のダウンジャケット』にはハイスペックな素材や、機能が求められるのです!!

 

『最強のダウンジャケット』はこれだ!!冬キャンプにおすすめダウンジャケット!!

冬キャンプでも大活躍?!の僕が選んだ『最強ダウンジャケット』はこれだ!!

世界のアウトドアマンに人気の『THE NORTH FACE(ザノースフェイス)』

50周年を迎えるアウトドアブランドのTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)!!

機能面だけでなく、お洒落なアイテムはアウトドアだけでなく多くのユーザーから支持されています。

定番アイテム!!THE NORTH FACE『マウンテンダウンジャケット』

マウンテンダウンジャケット

肩部分に切り替えがデザインされたTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の定番といえる『マウンテンダウンジャケット』!

シンプルなデザインは日常使いでも大活躍。

 

『70デニール GORE-TEX』で信頼の防水・防風性!!

 


アウトドアでの過酷な状況にも信頼の厚い『GORE-TEX』素材で、雨風から身体を守ってくれます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)『マウンテンダウンジャケット』の表地には70デニールのGORE-TEX2層構造が使われ、肩と肘は高強度の生地で補強されています。

中に使われるダウンは、600FP(フィルパワー)のダウンをふんだんに使用!!

カラーバリエーションは(K)ブラック、(CM)コズミックブルー、(P)ピート、(BG)バーントオリーブの4色展開!!

 

豚ゴリラ
ベアナックル(素手)で殴りあうボクサー達が、荒塩を刷り込んで鍛え上げた強固な肌を思い浮かべる様な強さですね!! 中国大擂台賽編で龍書文(ろんしょぶん)と戦った時のビスケットオリバ的、最強ダウンジャケットですねぇ~!!

 

あっちゃん
例えが良く分からないけど、なんだか最強のひとりには数えられそうだね?!

 

 

極寒仕様!! THE NORTH FACE『ヒマラヤンパーカ』

ヒマラヤンパーカ

『ヒマラヤンパーカ』はTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の中でも最強といえる高機能のダウンジャケット!!

 

極地遠征隊からも支持される極地仕様!!

 

世界最高峰のヒマラヤの名前を冠する『ヒマラヤンパーカ』は名前からして最強感が漂います。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の『ヒマラヤンパーカ』は極地遠征隊からも支持される『最強』を名乗るべきダウンジャケット!!

  • WINDSTOPPRER®シェルを採用、最高レベルの防風性、濡れに強く、高い保温性
  • 遠赤外線で暖かい高機能な光電子PRO DOWNを保温材に採用

を始め、極地仕様のダウンジャケットとしての800FP(フィルパワー)の最高級グースダウンや、最高峰の素材、技術、ディテールを備えたダウンジャケットです。

カラーバリエーションは(K)ブラック、(FR)ファイアリーレッド、(ET)エステートブルーの3色展開!

 

 

豚ゴリラ
最強具合で例えるならば、『範馬勇次郎』だよね?! 単純な力でも『ビスケットオリバ』圧倒し、琉球奥義の御殿手(うどぅんでぃ)すら使いこなす技術を持つ『範馬勇次郎』的な最強さだよねぇ~!!

 

あっちゃん
よく分からないけど、すごく強いのは伝わってきたよ!! 御殿手(うどぅんでぃ)って、うどん打ちの名人のこと?!

 

 

最強ダウン?! THE NORTH FACE 『ヒマラヤン スーツ』

ヒマラヤン スーツ

『ヒマラヤン スーツ』は既にダウンジャケットの領域すら越えてしまったような全身をフルサポートしてくれる防寒着!!

8000メーター級の山へのクライミングを想定したデザイン

ヒマラヤ

『ヒマラヤン スーツ』はフルボディのダウンスーツ!!下半身とのつなぎ目もなく防寒着として間違いなく『最強』に数えられるひとつ!!

8000メーター級の山へのクライミングを想定して作られている『ヒマラヤン スーツ』は、普通の関東近辺のキャンプ場で冬キャンプを行うならオーバースペックといえるほど!!

8000メーター級の山に登山をする人はそれ程いないと思いますが、寒い地域に住む方の防寒着としては重宝するかもしれません。

 

 

豚ゴリラ
なんだか、『範馬勇次郎』の髪が金髪になって、逆立っている姿が目に浮びますねぇ~!!

 

あっちゃん
それって、『スーパー 範馬勇次郎』?! スーパーサイヤ人的なイメージのこと?!

 

 

信頼の日本製ダウン!!NANGA(ナンガ)

日本ブランドのNANGA(ナンガ)は、日本の熟練した縫製職人により作られる信頼の日本製ダウン!!

シュラフ(寝袋)が有名なNANGA(ナンガ)ですが、ダウンジャケットなどのダウン製品も人気なんです。

 

焚き火仕様の『別注モデル TAKIBI DOWN JACKET(焚火 ダウンジャケット)』

NANGA(ナンガ) 別注モデル 焚火ダウンジャケット

寒い時期のキャンプと言えば焚き火!!

そんな焚き火を楽しむ為には、火の粉に強い服装が大事!!

 

火の粉に強い服装!焚き火を楽しむためのジャケットとパンツはグリップスワニー?それともNANGA(ナンガ)人気の別注モデル?!
焚き火が気持ちいい季節だよねぇ~!! でも炎や火の粉には気をつけないとね! ですよねぇ~!! 火の粉が飛んでお気...

 

そんな『別注モデル TAKIBI DOWN JACKET(焚火 ダウンジャケット)』はNANGA(ナンガ)の人気ダウンジャケット『オーロラ』の焚き火バージョン!!

 

難燃素材ケプラを使用!!焚き火に強い!!

ナンガ TAKIBIロゴ

最大の特徴は、焚き火の火の粉に強い難燃素材ケプラが使用されていること!!

冬キャンプを楽しむためのアウターとしては、火の粉に強いのはかなり嬉しい!

生地もマットで肌触りも良くアウトドアだけでなく日常使いにも便利!!

 

NANGA(ナンガ) オーロラダウンジャケット 別注TAKIBI(焚き火)バージョンをレビュー!!焚き火に強くて暖かい!!
寒い時期のキャンプに大活躍のダウンジャケット! 防寒アイテムのアウターとしてキャンプだけでなく日常使いにも活躍してくれま...

 

焚き火をする際には『最強』といえるアイテムです!!

防寒性能自体は、通常の『オーロラ』が760PF(パワーフィルター)なのに対し、650PF(パワーフィルター)のダウン。

使用されているダウンの量も多くはないので、防寒性が最強とはいえません。

 

豚ゴリラ
最強具合を例えるならば、『グラップラー刃牙』幼年編に登場する『ガイア』だよね! 自然環境を最大限活用して戦う強さは、『オーガ』こと範馬勇次郎とも比較されたほど・・・ 焚き火を楽しむダウンジャケットとしては『別注モデル TAKIBI DOWN JACKET(焚火 ダウンジャケット)』は最強といってもいいかもしれません!!

 

あっちゃん
防寒性能がもう少し高ければ、より『最強度』が高くなったかもしれないね?! でも普通の冬キャンプではちょうど良いスペックといえるかもね!

 

 

NANGA(ナンガ)最強!!『WHITE LABEL(ホワイトレーベル) MOONLOID EXCLUSIVE EDITION 最強ダウンジャケット type1』

ナンガ ホワイトレーベル

NANGA(ナンガ)のダウンジャケットで最強といわれるのが『WHITE LABEL(ホワイトレーベル)』のダウンジャケット!!

『WHITE LABEL(ホワイトレーベル)』とは、日本で観測史上最低気温の-41.0℃の記録を誇る北海道旭川市にあるセレクトショップ『MOONLOID』と、『NANGA(ナンガ)』が作り出すダウンウエアのアイテム!!

 

ハンガリー産シルバーグースダウン940FP(フィルパワー)を220g使用!!

MOONLOID 940FP

WHITE LABEL(ホワイトレーベル)の『MOONLOID EXCLUSIVE EDITION 最強ダウンジャケット』には type1~3まで3種類のダウンジャケットがあります。

最大の特徴は最高級のハンガリー産シルバーグースダウンを使用!!

940FP(フィルパワー)のNANGA(ナンガ)史上最高のFP(フィルパワー)のダウンは超撥水加工がされたダウンが220g詰め込まれたジャケットは『最強』と呼ぶに相応しいダウンジャケット!!

表地に使われる『AURORA-TEX LIGHT』は多孔質ポリウレタン防水コーティングを施したナイロン地!!

高い防水性と、高い透湿性を両立させた高機能なダウンジャケットになっています。

20デニールの極限まで軽い生地を使用することで、柔らかくフワフワした素材感と軽量感!!

 

豚ゴリラ
軽量で、フワフワの高機能なダウンジャケットは例えるならば、やっぱり『範馬刃牙(はんまばき)』ですね!! 軽量級でありながら、父である『範馬勇次郎』と互角に戦えるスペックは『最強』で間違いない!!

 

あっちゃん
WHITE LABEL(ホワイトレーベル)のダウンは、お洒落だし、アウトドアだけでなく、日常使いにも使えていいよね?! 関東地方なら中に着るのはTシャツで十分かもね?!

 

 

バイカー達の信頼厚い!!WEST RIDE (ウエストライド)

大学時代から、愛車のSRで東京都内をバイクに乗って過ごしてきた僕にとって、いつかはまたバイクに乗ってキャンプに行きたい!!

バイクツーリングに重要なのは、もしもの転倒時などに身体を保護してくれる強靭な素材であること。

バイカー達に信頼の厚いWEST RIDE (ウエストライド)のダウンジャケットはカッコいいんです!!

 

しっかりと身体を守る馬革!!『レーシングダウンジャケット2 ホースハイド』

ウエストライド レーシングダウンジャケット2 ホースハイド

若い頃からバイクを乗っていた僕がいつの間にか憧れるダウンジャケットが『WEST RIDE (ウエストライド)』のダウンです。

ダイヤ柄のキルティングステッチがカッコイイ!!

 

ホースハイド(馬革)で転倒時にも身体を守る!!

ウエストライド ホースハイド

ホースハイド(馬革)のダウンジャケットはバイクでの転倒時にも身体をしっかりと守ってくれます。

ライダースジャケットなどもバイクを乗る際には便利ですが、イメージがハードになりすぎ!!

ダイヤ柄のキルティングステッチのダウンは、タウンユースでも使えるハード過ぎないデザインと高い防寒性のダウンジャケットです。

ジャケットに使われているダウンは800FP(フィルパワー)のハンガリー産ホワイトグースダウン!!

ホースハイド(馬革)の生地は決して手頃価格のアイテムではありませんが、経年変化も楽しめ、使い捨てではなく長い期間使い続けることが出来るアイテムです。

ディテールひとつひとつがカッコよく!!バイク乗りだけでなくても、街中でも大活躍のダウンジャケットです!!

 

豚ゴリラ
バイクツーリングでは『最強』と呼べるダウンジャケットですよね!! バイクに乗ると体感温度もかなり低いですからね! 防寒機能も身体を守る素材の強度も『最強』です!! 例えるならば、1億9000万年前の地層(岩塩層)から、蘇った野人『ピクル』的な強さですよね?!

 

あっちゃん
無理やり例えてるけど、『ピクル』的強さって何?! シンプルな身体的強さのことなの?!

 

 

まとめ ~『最強ダウンジャケット』は状況によって変わる!!~

『最強ダウンジャケット』を決めるのはなかなか難しい!!

極寒仕様のダウンジャケットは、保温性能が高すぎて、関東地区の冬キャンだと、温度調整が上手く出来ずに暖かすぎるかもしれません。

頑丈な革で包まれるダウンジャケットは、バイクツーリング以外ではオーバースペックなのかも知れません。

いろんな角度で見れば『最強ダウンジャケット』はいろいろあるかも知れませんが、今回紹介したダウンジャケットは、冬キャンプを楽しむためには『最強』を名乗ることが出来る高機能なダウンジャケットだと思います。

高機能で『最強』のダウンジャケットで冬キャンプを楽しみましょう!!

 

豚ゴリラ
冬キャンプではやっぱり『防寒』がキーワードになってきますからね! 高機能で防寒性の高いダウンジャケットは大活躍ですよ!!

 

あっちゃん
冬キャンプでのアウターにはやっぱ『ダウンジャケット』だよね!! 関東近辺のキャンプであれば、冬キャンプで雪がふっても、テント内の暖房がしっかりしてれば、ある程度快適に過ごせるからねぇ~!!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.