楽天セール

その他アウトドアギア キャンプ

【使用レビュー】ogawa(オガワ)の鍛造ペグ!!その名も『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』が可愛い!!

投稿日:


あっちゃん
『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』ってカッコいいよね?!

 

豚ゴリラ
『オガワタンゾウ』って響きが、何だか強そう・・・

 

あっちゃん
独特の形状がカッコいいんだよねぇ〜!!

 

日本のキャンパーお馴染みの老舗アウトドアブランド『ogawa(オガワ)』から鍛造ペグ『ogawa TANZO PEG』が登場!!

『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』という、ド直球なネーミングと、独特なビジュアルのペグ形状がかなり気になる・・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ogawa(オガワ)『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』

日本のキャンパーにお馴染みの鍛造ペグ!!

登山・トレイルなどの軽量さを求めるユーザーにとっては鍛造ペグは重いですが、一般的なキャンプ場でキャンプする場合には、石をも砕くような強度の高い鍛造ペグは大活躍してくれるアイテムです。

現在、日本の鍛造ペグの2強と言えるのが

  • snow peak(スノーピーク) 『ソリッドステーク』
  • 村の鍛冶屋 『エリッゼステーク』

ogawa(オガワ)から登場の鍛造ペグ『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』は、2強『ソリッドステーク』と『エリッゼステーク』にも負けない注目アイテム!!

サイズは

  • 長さ:18cm(重量:約100g)
  • 長さ:28cm(重量:約215g)

の2サイズで登場しています。

 

 

 

高品質の燕三条で作られた鍛造(たんぞう)ペグ!!

オガワの『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』は、新潟県の物作りの町『燕三条』でこだわって作られた高品質の鍛造ペグ!!

硬度が高く強度もある自転車フレームなどにも使われるクロームモリブデン鋼を使っているとのこと!!

ソリッドステーク、エリッゼステークと違う独特な形状が魅力!!

我が家でもキャンプでいつも使っている『ソリッドステーク(真ん中)』と『エリッゼステーク(右側)』と比べると形状が独特なのが分かると思います。

『ソリッドステーク』と『エリッゼステーク』が、ペグに対して真っ直ぐ上の部分しかハンマーで打ち込む場所がない形状に対して、『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』は上部の広いエリアをハンマーで叩いても、力がペグに伝わりやすい独特な形状をしています。

独特な形状が機能的でもあり、なんだか可愛い感じがしてきませんか?

【使用レビュー】『ogawa TANZO PEG 28』を使ってみた!!

今回購入したのは28cmサイズのペグ『ogawa TANZO PEG 28』!!

我が家はいつも、スノーピーク『ソリッドステーク』の20cmと、村の鍛冶屋『エリッゼステーク』の18cmを使っていますが、地面が柔らかいキャンプ場だと抜けやすいと感じることが多くなってきたので、28cmサイズを買うことにしました。

購入したのは、我が家の近くで、ogawa(オガワ)のアイテムを見ることが出来る直営店『ogawa GRAND lodge 高尾』!!

 

八王子のイーアス高尾『GRAND lodge 高尾』に行ってきた!『ogawa(オガワ)』NEWアイテムも充実!!
『ogawa(オガワ)』の新店舗もう行った?! なんですかぁ〜?!小川の新店舗って?!『小川直也(おがわなおや)』が新しくモツ...

 

ogawa(オガワ)の新作テントを始め、様々なアイテムを見て触って購入出来る店舗!!

ogawa(オガワ)のロゴシールの付いたハードクーラー(※アイスランドクーラー?)や、

オガワアイテムのフィギュアのガチャガチャなど、気になるアイテムがいっぱい!!

で、購入したのが、『ogawa TANZO PEG 28』を5本と、ステッカーとogawaのカタログ!!

 

『ogawa TANZO PEG 28』のディテール

ペグの頭部分は、独特な『?(クエスチョンマーク)』を思わせる形状!!

ペグ抜きしやすい先細ったフック部と、丸穴が設置され、サイドには『Ogawa』のロゴが刻印されています。

ペグを前から、後ろから撮ってみましたが余り特徴的なことはありません。

ソリッドステーク 20cmと比較すると、かなり長くて太さもある印象!!

地面に深く突き刺さって、僕のキャンプをより快適にしてくれると信じています!!

『ogawa TANZO PEG 28』の使い勝手は?!

我が家で使っているペグハンマーは、村の鍛冶屋の『アルティメットハンマー』です。

村の鍛冶屋の『エリッゼステーク』を使いこなす為に作られたハンマーは使い勝手もよく、ビジュアルも可愛くてお気に入り!

そんなアルティメットハンマーで『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』を打ち込んだ感覚は、打ち込みやすい!!

単純にペグ頭の打ちつける部分が広くなっているのが大きく打ち損じが少ないのが理由だと思います。

とは言え、『ソリッドステーク』、『エリッゼステーク』が打ち込み辛いと感じたことはないので、大きな違いではないのかも・・・

打ち込んだペグを引き抜く際に、フック部分が、先細った(?)形状になってるので、アルティメットハンマー側の丸穴にすんなりフィットしてくれます。

ペグ側の丸穴にも、ハンマー側のツノ(?)もすんなり入ります。

とは言え、『ソリッドステーク』、『エリッゼステーク』と比較して凄く使いやすい!!というわけでもありません。

ひとつ気になる違いがあるとすると、

ペグの地面に刺さる部分の断面形状が違うこと、

  • 『ソリッドステーク』、『エリッゼステーク』:楕円(だえん)
  • 『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』:円(えん)

になってるところ!!

楕円の方が、硬い地盤にガッチリ打ち込まれたペグを、ハンマー側のツノを使ってペグを回すことで、穴が広がり抜きやすくなると思いますが、『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』は、ほぼ円の形をしているのは、敢えてその断面形状にしたのかしら?

 

まとめ 〜『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』はビジュアルが可愛い?!〜

老舗アウトドアブランド『ogawa(オガワ)』が作る鍛造ペグの『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』は大注目!!

硬度・強度も高いクロームモリブデン鋼を使用したこだわりのペグです。使用感も使いやすいと思いました!!

が、鍛造ペグ『ソリッドステーク』、『エリッゼステーク』と比べて大きな違いを感じたかといえば、それ程感じないのが正直なところ。

しかも、こだわり素材で作られてるペグは値段も若干高い・・・

長期の使用や地面の状況によって、より明確な違いが出てくるのかもしれませんが、ちょっと使っただけではわかりません。

僕が『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』で魅力的に感じたのは、『?(クエスチョンマーク)』を思わせる可愛らしいビジュアル!!

定番の鍛造ペグ『ソリッドステーク』、『エリッゼステーク』に続く、新たな定番に『ogawa TANZO PEG(オガワ タンゾウ ペグ)』が注目ですよ!

 

豚ゴリラ
使い勝手も良いし、見た目がやっぱり可愛い!!

 

あっちゃん
老舗『ogawa(オガワ)』の渾身の鍛造ペグは新たな定番間違いなし!!

 

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.