楽天セール

キャンプ クーラーボックス

保冷力×コスパ抜群!!Hilander(ハイランダー)のハードクーラーボックスが登場!!

投稿日:


あっちゃん
ハイランダーからコスパ抜群のハードクーラーが登場!!

 

豚ゴリラ
って言っても”安かろう悪かろう”ならバカヤロー!!ですよ!!

 

あっちゃん
違うんだよ!!コスパだけじゃなく、保冷力だって抜群なんだから!!

 

おしゃれで保冷力抜群の『YETI(イエティ)』を代表とする『ハードクーラーボックス』!!

 

保温性バツグンでお洒落なクーラーボックス!!YETI(イエティ)が本命?!それとも ICELAND(アイスランド)?
今年の夏も暑さが続きそうだよねぇ~!! 暑い日のキャンプは冷たい飲み物が美味しいんだよね!! いやぁ~!! 僕は...

 

そんな高機能なハードクーラーボックスにHilander(ハイランダー)からコスパ抜群のアイテムが登場!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Hilander(ハイランダー) ハードクーラーボックス

キャンパーお馴染みのWEBショップ『ナチュラム』のオリジナルブランド『Hilander(ハイランダー)』!!

ハイクオリティで低価格のアイテムで人気のブランドです。

2019年にはハイランダー初のテントとして2ルームトンネル型テント『ROOMY(ルーミィ)』を発売!!

 

ファミキャン人気の2ルームトンネル型テントにハイランダーから『ROOMY(ルーミィ)』が登場!!エアーテントは設営簡単!!
エアフレームのテント『ルーミィ』が遂に登場!! 何ですかぁ〜?!フェアプレーの『ルーキーズ』って!! どっちかと言えば...

 

エアフレームを採用したエアーテントで、設営も簡単な『ROOMY(ルーミィ)』は大注目のテントです。

そんなハイランダーから登場のハイスペックなハードクーラーボックスの名前は!!

『ハードクーラーボックス』・・・です。

何のひねりもありません。清々しい程のど直球のネーミング!!

ハイランダー『ハードクーラーボックス』のスペック

出典:楽天

カラー サイズ(約) 重量(約) 耐荷重(約) 素材
25L タン
ホワイト
53.5×37.5×39cm 7.2kg 50Kg PE(ポリエステル)
PU(ポリウレタン)
35L 62×42×38.5cm 9.2kg
45L 67×44×41cm 10.6kg

サイズ展開は25L、35L、45Lの3サイズ

カラーは各サイズとも『タン』と『ホワイト』が展開されています。

 

 

 

 

 

 

 

保冷力抜群!!

出典:Naturum

おしゃれでハイスペックなハードクーラーの特徴である『抜群の保冷力』!!

ハイランダーの『ハードクーラーボックス』も抜群の保冷力を誇るクーラーになっています。

最大の特徴はやっぱり保冷力なんですが、なんと氷を満タンに入れた状態で約7日間、保冷状態を維持します。
実際にテストで25LのクーラーBOXに対して、約4Lの氷を入れてみたところ、この状態でも3日間は一定の庫内温度を維持していました。

出典:Naturum

出典:Naturum

抜群の保冷力の秘訣は、厚み約4cmの本体壁面の中にウレタンがギッシリ!!

壁面厚み
YETI(イエティ) 約5cm
ICELAND(アイスランド) 約5cm
Hilander(ハイランダー) 約4cm
キャプテンスタッグ グランドフリーズ 約3cm

ハイスペックなハードクーラーの代名詞『YETI(イエティ)』で厚み約5cmの壁面!!

他のメーカーと比べても保冷力は十分だと思います。

コスパ抜群!!

Hilander(ハイランダー) ICELAND(アイスランド)※参考
25L ¥19,800(税込) 20qt(18.9L) ¥31,158(税別)
35L ¥28,800(税込) 35qt(33.1L) ¥35,640(税別)
45L ¥33,800(税込) 45qt(42.6L) ¥38,880(税別)

ハイランダーの『ハードクーラーボックス』の魅力は高い保冷力を誇るクーラーボックスとしては、価格が抑えられているコスパの良さにあります。

アイスランドのハードクーラーボックスもコスパに優れたクーラーだと思いますが、参考までにサイズが近いアイテムの価格を比較してみました。(※3/23時点Amazon価格参照)

サイズもアイスランドはqt(クオート)規格なので、単純比較出来ません(※ディテールも違う!)が、ハイランダーのクーラーは価格が抑えられています。

 

豚ゴリラ
単純比較は出来ないけど、コスパが高いのは分かりました。

 

あっちゃん
サイズが小さいほどコスパが高い印象だよね?!

 

ハイランダー『ハードクーラーボックス』のディテール

T字ラチェット

出典:楽天

クーターボックスの開閉にはT字ラチェットを採用!

硬いゴム素材を引っ張ることで開閉を行うので、大変!!という人もいますが、高機能ハードクーラーボックらしいビジュアルは◎

排水キャップ

出典:楽天

クーラー内の洗浄時や水抜きに使う排水溝にはシンプルな排水キャップが取り付けられています。

他のメーカーにはチェーンで本体と繋がれているものもありますが、ハイランダーの『ハードクーラーボックス』はシンプルにキャップのみ!

ボトルオープナー

出典:楽天

本体と蓋をロックする部分の本体側にボトルオープナーが設置されています。

このタイプのクーラーにはデフォルトで付いているので珍しくはありませんが、夏の暑い時期のキャンプで瓶ビールを飲むのに役立ってくれそうです。

ロゴステッカー

出典:楽天

『Hilander』のブランドロゴは透明地に黒文字のステッカーシールが付属してるだけ

本体に刻印されているわけではないので、好みで貼る、貼らないを選択することが出来ます。

自分好みのステッカーを貼ってオリジナリティ溢れるハードクーラーに仕上げるのもいいかも・・・

全体的にハイランダーの『ハードクーラーボックス』はシンプルな作り!!

クーラーボックス内に仕切りがあったり、カゴが付属したりはしません。カップフォルダーも方位磁石が付いてるわけでもありません。

シンプルな作りな分、価格が抑えられているのかもしれません。

 

あっちゃん
シンプルなディテールだね

 

豚ゴリラ
余計なモノを削ぎ落としたクーラーボックスですね!!

 

まとめ 〜夏キャンに保冷力!コスパ抜群!!の『ハードクーラーボックス』に注目!!〜

ハイランダーの『ハードクーラーボックス』は保冷力もコスパも抜群!!

『YETI(イエティ)』を代表とする高規格な『ハードクーラーボックス』においては、ハイランダーは比較的安いのは間違いありません。

とは言え、ソフトクーラーボックスなどに比べると気軽に買える値段ではありません。

またハイスペックなハードクーラーボックスは、サイズが大きくなりがちなので、車載スペースも考慮しないといけないので要注意!

ハイランダーの『ハードクーラーボックス』は保冷力抜群ですが、ディテールはかなりシンプル!

ブランドや細かなディテールにこだわらなければ、ハイランダーの『ハードクーラーボックス』は真夏の暑い日のキャンプ間違いなしのアイテムですよ!!

 

豚ゴリラ
お手軽価格?!とまでは言えないけど・・・ハイスペックなハードクーラーとしてはコスパ抜群!!

 

あっちゃん
まるで『イエ○ィ』を思わせるビジュアルだよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-キャンプ, クーラーボックス
-

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.