楽天セール

その他アウトドアギア キャンプ

【レビュー】最強コスパのダウンシュラフ『One Tigris(ワンタイガー)』の寝袋が初心者にもオススメ!!

投稿日:


豚ゴリラ
キャンプのダウンシュラフって高いですよね?!

 

あっちゃん
ダウン=羽毛を使ってるから値段は高くなっちゃうよね?!

 

豚ゴリラ
でも、コスパ抜群のブランド『One Tigris(ワンタイガー)』ならダウンシュラフとは思えないほど手軽な価格!!

 

キャンプでの宿泊に必須のアイテムの寝袋(シュラフ)!!

テント泊でもログハウスでの寝泊まりにも必要となってくるアイテムのひとつです。

我が家は子供3人に、パパ・ママの5人でのファミキャンをメインでキャンプしてきましたが、家族5人分の寝袋って結構出費が嵩みます。

我が家もキャンプを始めた頃に購入したColeman(コールマン)の化繊シュラフを未だに使用していて、春から秋口の気温が高い時期には十分に過ごせますし、寒い時期のキャンプでも電源サイトにホットカーペット・毛布などを併用すれば全然問題ありません。

・・・・が、そろそろ子供が大きくなって来て、ソロキャンを始めたい!!と思うように・・・

ソロキャンをするなら化繊のシュラフではなく、ダウン(羽毛)のシュラフが欲しいかも・・・

そんな時に見つけたダウンシュラフがワンタイガーの『LIGHT PATROL Sleeping Bag』です。

 

【レビュー】最強コスパのダウンシュラフOne Tigris(ワンタイガー)の『LIGHT PATROL Sleeping Bag(ライトパトロール寝袋)』!!

Amazonでキャンプアイテムを物色していると良く見かける『One Tigris(ワンタイガー)』というブランド!!

ですが、一般的なキャンパーにお馴染みかと言えば、それ程メジャーとは言えないブランド。

サバゲーアイテムなどを中心に、ミリタリーな雰囲気漂うアイテムが多いですが、キャンプアイテムも充実してる!!

 

ソロキャンにコスパ抜群の『One Tigris(ワンタイガー)』!!サバゲーにぴったりのミリタリー感がカッコ良い!!
子供が大きくなってきてファミキャンになかなか行けない・・・ソロキャンにシフトする時期かも?! ソロキャン用にアイテム...

 

そんなワンタイガーの寝袋(スリーピングバッグ)はダウン(羽毛)を使った【ダウンシュラフ】なのに、びっくりするような価格!!

ソロキャンはもちろん、ファミキャンでも人数分揃えても財布に優しいダウンシュラフになっています。

LIGHT PATROL Sleeping Bag(ライトパトロール寝袋) 迷彩』スペック

サイズ 210×80cm
収納サイズ 18×21cm
重さ 1,100g
素材 表地:380Tナイロン
裏地:380T紬
中綿:400g高品質ダックダウン
快適使用温度 5℃~15℃
最低使用温度 0℃
Amazon価格 ¥5,990(税込)※3/31現在

僕が購入した迷彩柄の寝袋『LIGHT PATROL Sleeping Bag』は、春から秋にかけての3シーズンに適応した寝袋!!

中綿には400gの”高品質”ダックダウンが封入されている寝袋になっています。

冬用のシュラフが欲しい人には、中綿1,000gの『NORDIC DEFENDER Sleeping Bag』もあり!!(ますが、カラーはグリーンのみです。)

LIGHT PATROL Sleeping Bag(ライトパトロール寝袋) 迷彩』のディテール

迷彩柄が可愛い(ちょっと安っぽいけど・・・)

LIGHT PATROL Sleeping Bag(ライトパトロール寝袋) 迷彩』は、マミー型の寝袋で、ミイラの様に身体を包み込んでくれる形状!!

僕が購入したのは、【迷彩柄】の寝袋で、ミリタリーな雰囲気で可愛い!!

出典:Amazon

WEBの画面で見る寝袋は柄が淡いイメージだったのに対して、実物は柄のエッジが効いていて、色味も強く、生地感と柄は若干安っぽい感じがするかもしれません・・・

『One Tigris(ワンタイガー)』のロゴ

寝袋には、胸の部分と頭の前面部分に【One Tigris】と虎のマークが鎮座します。

収納袋にもに【One Tigris】と虎のマークが大きくプリントされていて、ワンタイガー感(ってなんだ?)が前面に押し出されている感じ!!

YKKジッパー

ジッパーには、信頼のYKKジッパーが使用されています。

寝袋上部のジッパー部分には、ジッパープルを覆う形の布が配置されているので、隙間風も防いでくれろう!!

コンパクトに収納出来る収納袋

ワンタイガーの寝袋はベルト付きの収納袋に収納されています。

そのままでも十分小さいですが、ベルトを締めるとより小さくすることが出来ます。

もっと締め付ければ、より小さくなりそうですが、引っ張りすぎて千切れても嫌なのでこれ以上コンパクトにすませんが、かなりコンパクトに収納出来ると思います。

ワンタイガー寝袋のおすすめポイント!!

ワンタイガーの寝袋は、僕の選んだ【迷彩柄】のミリタリー感はもちろんのこと、おすすめポイントが満載です。

ダウンシュラフが驚きのコスパ!!

一番のポイントとなるのが、そのコスパ!!

化繊のシュラフであれば、手頃な値段の物もありますが、ダウンシュラフでこの値段は・・・コスパの暴力です・・・

高級シュラフブランド『ナン○』の寝袋に比べたら、値段は1/4〜1/5と言える価格!!

品質保証の部分や、ディテールの違いなどあるので、単純比較は出来ないのはモチロンですが、コスパの良さは抜群です。(※Amazon以外だとめっちゃ高額で売られていたりするので、Amazonで購入するのが良いと思います。)

大きなサイズ感でゆったり使える

僕は身長169cm、体重72kgで去年9月からジムに通いだしたのに、体重が全然落ちない中年男性が使った印象で、かなりゆったり使える寝袋だと思います。

サイズ:210×80cmの寝袋は、190cm以下の身長の人に適用と、日本人男性でもほぼほぼイケるサイズ感!!

友達で196cm、150kgの友達がいますが、彼には少し小さいかもしれません・・・

ちょっと残念なポイント!!

コスパを考えると残念なポイントを挙げるのは気が引けますが、ちょっと気になったポイントを、

羽毛の膨らみがなかなか戻らない

収納袋から取り出してもすぐに羽毛の膨らみが戻って来ない印象!!

寝袋はずっと収納袋に収められているから、寝袋の暖かさを十分に活用するには、使用の1〜2日前に寝袋を完全に伸ばしたほうがよろしいです。

出典:Amazon

という通り、保温性を高める為に、羽毛が膨らみ空気を含むのに時間が掛かる印象です。

高品質ダックダウン400gが使われているそうですが、FP(フィルパワー)が高い羽毛では無いのかもしれません。

ディテールはちょっと雑?!

裁縫部分で、ちょいちょい糸が飛び出てたりします。

気になる人には気になるポイントにはなるのかも?!

作りが特に雑さを感じるとか、安いシュラフにありがちな、匂いがキツイ!!とかも無いので神経質な人でなければ、大満足なシュラフだと思います。(※なんと言っても価格が安い!!)

 

まとめ 〜コスパ抜群なダウンシュラフにワンタイガーがおすすめ!!〜

One Tigris(ワンタイガー)の『LIGHT PATROL Sleeping Bag(ライトパトロール寝袋)』は間違いなくコスパ抜群なダウンシュラフのひとつだと思います。

僕がワンタイガーのダウンシュラフを選んだ理由のひとつが、ミリタリー感あふれる【迷彩柄】があったから!!

我が家の迷彩柄のキャンプアイテムに紛れ込んだダウンシュラフは、周りと一体化してステルス状態になっています。

ワンタイガーの寝袋には、1,000gのダウンを封入した冬用シュラフもあって(※グリーンのみ)、一年通してキャンプで活躍してくれると思います。

高級ダウンシュラフに比べると、かなり破格な寝袋!!

ソロキャンはもちろんですが、家族分揃えるような場面でもかなり費用が抑えることが出来ると思います。

コスパ抜群のシュラフに『One Tigris(ワンタイガー』がおすすめです!

 

豚ゴリラ
間違いなくコスパ抜群のダウンシュラフのひとつです!!

 

あっちゃん
ミリタリー感が堪らない!!ソロキャンでワイルドに過ごすのにも良さそうだね?!

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.