楽天セール

イベント キャンプ テント

【展示会レビュー】2020年ゼインアーツは大注目『GIGI-2(ギギ2)』、『インナーテント』登場で人気継続間違いなし!!

投稿日:


豚ゴリラ
今年も『ゼインアーツ』の人気は盤石(ばんじゃく)ですねぇ〜!!【インナーテント】の登場と、大型シェルター【ギギ2】の登場で今年も注目です!!

 

あっちゃん
おしゃれキャンプにぴったりの『ゼインアーツ』は、今年も人気間違いなし!

 

豚ゴリラ
去年、新星のように現れたゼインアーツの人気は、確変大当たりの『大工の源さん』状態ですよね?!2連確定みたいな?!、暫く人気は続きますね!!

 

去年、キャンプ業界に旋風を巻き起こした新星国産アウトドアブランド『ZANE ARTS(ゼインアーツ)』!!

販売と共に瞬く間に売り切れたアースカラーで美しいフォルムのテント『ZEKU-M(ゼク M)』、『GIGI-1(ギギ1)』、『ROGA-4(ロガ4)』の人気は凄かった・・・

 

2019年注目の国産NEWブランド『ZANE ARTS(ゼインアーツ)』!!アースカラーで美しいフォルムに注目!!
注目の国産アウトドアブランドが登場!! 『ZANE ARTS(ゼインアーツ)』って知ってる?! 『全員アーツ』・・・ですか? PS...

 

そんなゼインアーツから、2020年新作としてシェルター用のインナーテントと、『GIGI-1(ギギ1)』が2つ連結したような、美しく機能的なフォルムそのままに、ツーポールの大型シェルターになった『GIGI-2(ギギ2)』が登場!!

 

ゼインアーツに大きなツーポールシェルター『GIGI-2(ギギ2)』が登場!!インナーテント登場で使い勝手バツグン?!
ゼインアーツの『ギギ』に2(ツー)が登場!! そうなんですかぁ〜?!善逸が壱ノ型『霹靂一閃(へきれきいっせん)』以外に...

 

注目のアイテム登場で、暫く人気が確変状態のブランド『ゼインアーツ』!!

そんなゼインアーツの新作が近くの(?)アウトドアショップで展示されるのを聞きつけ、観に行ってきました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【展示会レビュー】ゼインアーツ新作展示!!『GIGI-2(ギギ2)』と『INNER TENT(インナーテント)』!!

今回、僕が展示会に訪れたのは、昭島『アウトドアヴィレッジ』で行われたA&F Corporationが主催した展示会!!

行われたのは、2月の22日〜24日で、もう既に半月も前のこと・・・

高校受験の長男の都立の受験日が21日で、長かった受験生活が終わりを告げたスグ後。(去年から土休日も問わず、受験に向けて頑張ってきた(米家族も一緒に)のが、やっと開放されました。)

コロナの影響で、色んなイベントが自粛ムードになる中、予定通り行われた展示会は、いつもよりは人が少ない印象でしたが、それでもゼインアーツの新作が観られる貴重な機会と言うことで、テントの周りに人が集まっていました。

注目の大型ツーポールシェルター『GIGI-2(ギギ2)』

ゼインアーツの新作アイテムの中でも僕的に注目なのは、やはりツーポールシェルター『GIGI-2(ギギ2)』!!

ツーポールシェルターと表記しましたが、正確にはポール数は4つで、フォーポールのシェルターになっています。

ポール牧がレイザーラモンHGのモノマネをしたような名称『フォーポールシェルター』という表現は、イマイチイメージが伝わらないので、敢えてツーポールシェルターと表記してみました。

『GIGI-2(ギギ2)』は、去年発売された『GIGI-1(ギギ1)』と同様に、サイドに短いサブポールを配置することで、壁面部分を垂直に立ち上げ、広い室内空間を作り上げています。

『GIGI-2(ギギ2)』の実物を観た印象は、

  • ゼインアーツのテントらしくカッコ良い!!
  • かなり大きい!!天井高は低い?!

ということ、

ゼインアーツらしくカッコ良い!!

幕体のカラーは、タンっぽいベージュ?の自然に溶け込むアースカラーで、シンプルかつ計算されたフォルムのデザインはやっぱりカッコ良い!!

ZANE ARTS(ゼインアーツ)』のロゴワッペンや、細かなディテールまでカッコ良い!!

しかも、広々としたシェルター内には、おしゃれで統一感ある色味のアイテムがレイアウトされていて、お洒落感がグッと上がっています。

天井部分にも『エジソンペンダントライト』が吊り下がっていて可愛い・・・、買っちゃおうかな・・・

 

かなり大きい!!天井高は低い?!

『GIGI-2(ギギ2)』の展示では、カンガルースタイルのキャンプの様に、インナーにテントも設置されていました。

テーブルとチェアが中央に配置されていましたが、テントの逆サイドの壁面近くには、ヘリノックスのコットも設置されていて、かなり室内空間は広々とした印象!!

実際、『GIGI-2(ギギ2)』のサイズは、750×400cmとかなり大きな面積になってます。

しかし、サイドにサブポールを配置した作りになっている『GIGI-2(ギギ2)』ですが、天井高は低い印象!!

スカイパイロットの『スカイパイロットTC』などの、大型のシェルターに比べると天井高が低い印象!!・・・ですが、テント内で過ごすのに常にしゃがむ必要があると言うわけでは無いのでそれ程気にはならないのかも?(※サイドのキャノピーの跳ね上げ具合の印象かも・・・)

大きなツーポールシェルター(フォーポール?)の『GIGI-2(ギギ2)』はかなり広々とした室内スペースでファミキャンユーザーにも活躍してくれそうなシェルターだと思います。

下記しますが、インナーテントも新作として登場してるので、併用すれば、かなり使い勝手良さそうです!!

『インナーテント』登場で、使い勝手が抜群に向上!!

ゼインアーツの2020年新作は、『GIGI-2(ギギ2)』以外にも、

  • 【ゼクーM】用インナーテント
  • 【ギギ1】、【ギギ2】共用インナーテント

が登場しています。

展示会では、どちらの『インナーテント』も展示されていました。

【ゼクーM】用インナーテント

【ゼクーM】用インナーテントは、かなり広々としたインナーテント!!

内部を写した良い写真がなかったので伝わりにくいかも知れませんが、大人5人が寝るのにも余裕がありそうなサイズ感!!(※公式は4人がゆったりという表現)

その分、前室スペースはそれ程大きくは無いので、タープなどでリビングスペースを確保するような使い方が良いのかも?

【ギギ1】、【ギギ2】共用インナーテント

今回の展示会では、【ギギ1】の内部にインナーテントが設置されて展示されていました。

2人用インナーは、2人で若干余裕のあるサイズ感で、小さな子ども+1人くらいならファミキャンでも使えそう!!

展示会では、正面(キャノピーを跳ね上げた側)に対して、奥側に配置されていましたが、インナーテントは、ポールに対して左右にも配置できるので自由度が高そうです。

【ギギ1】内での展示でも前室スペースはかなり広く確保出来ていて、リビングスペースを作る事も出来ます。

ソロ〜ディオでのキャンプに、タープ無しで過ごせるので、コンパクトでシンプルなキャンプにピッタリかも?

【ギギ2】への設置は、2つのポールにそれぞれ設置することが出来るので、ファミキャンや、友達と寝室別々のキャンプなんて場面にも使えそうです。

今回新作として登場したインナーテントは、【フルメッシュ】にしたり、【フルクローズ】にして使うことも出来るので、一年を通して快適に使えるインナーテントになっています。

 

まとめ 〜ゼインアーツ2020年新作登場で人気も盤石!!〜

2月の3連休を使ったゼインアーツの展示会は天気も良くて凄く気持ちいい展示会でした。

・・・が、巷を賑わすコロナの影響で、いつもなら人でごった返す昭島『アウトドアヴィレッジ』は、人少なめでした。

同日には、屋内広場で『Village Market』が行われていて、お買い得アイテムが沢山発売されていました。

 

 

我が家も、ゼインアーツのテントを観に来たのに、思わずスント【コア オールブラック】を2つも購入しちゃった・・・

ゼインアーツのアイテムは、高すぎない価格なのに、おしゃれで作りもしっかりした印象!!

2020年の今年も【ギギ2】の登場と、【インナーテント】の登場により、キャンパー達のハートを鷲掴み!!

暫くの間、ゼインアーツの人気は盤石(※きわめて堅固なこと)だと言えそうです。

 

 

豚ゴリラ
ゼインアーツのアイテムはやっぱりカッコ良い!!【ギギ2】も広々したシェルターで人気が出ますね!!

 

 

あっちゃん
インナーテント登場は、多くのユーザーにとって嬉しい!!

 

豚ゴリラ
ソロ〜ディオ、ファミキャンユーザーにもゼインアーツが注目ですね?!

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-イベント, キャンプ, テント

Copyright© HIGH CAMP , 2020 AllRights Reserved.