楽天セール

その他アウトドアギア キャンプ

キャンプと言えばビールでしょ?!スタンレー『グロウラー』にステンレス製『アイスキューブ』が最強!!

投稿日:2019年9月25日 更新日:


豚ゴリラ
スタンレーの『グロウラー』にキンキンに冷えたステンレス製の『アイスキューブ』が最強タッグだと思うんです!!

 

あっちゃん
何?!最強タッグはホークとアニマルの『ザ・ロード・ウォーリアーズ』でしょ?!

 

豚ゴリラ
僕も『ザ・ロード・ウォーリアーズ』好きですけど、キャンプで最強じゃないでしょ?!

 

僕が小学生の頃、テレビの中でモヒカン姿でKISSを思わせるペインティングの顔に、筋肉隆々の肉体でお茶の間を魅了したのが『ザ・ロード・ウォーリアーズ』!!

当時、特攻野郎Aチームも流行っていたこともあり、小学校にモヒカン姿で登校していた僕の兄貴を思い出します。(※当時、モヒカン姿で登校させていたオカンがスゴイと思う・・・)

キャンプで決して欠かすことが出来ないアイテムの一つが・・・『ビール』です!!

夏の暑い時期には、水の代わりとして、そして寒い時期でもやっぱりビールは必需品なんです。(※我が家では、というか僕的には)

紀元前4000年以上前にメソポタミア文明で生まれた『液体のパン』とも言われる魅惑の液体が『ビール』!!

20数年前には、東京に上京したての僕は、西武池袋線の『椎名町』の公園でテキーラの瓶を片手に飲んだくれていましたが、40台を超えた僕は、ビールを飲み続けてれば、悪酔いはせず、冷静さを失わず、幸せに酔っぱらえる事を発見しました。

そんな僕にとってキャンプの必需品はビールなんです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャンプ・フェスにスタンレー『グロウラー』とステンレス製『アイスキューブ』が最強!!

昔の我が家のキャンプでは、クーラーボックスの大半は『ビール』と『サワー』類が占めている状況でした。

パパもママもたらふくお酒を飲みたい我が家では、【キャンプでの酒類の保冷問題】はいつも深刻な問題だったのです。

車載スペースの限られた我が家の状況では、大きくて保冷の高いおしゃれなハイスペックなハードクーラーは積載に問題があり(※内容量に比べてデカイ!!)、詰め込むことは出来ませんし、1.5L×2(パパ+ママ)のビール量を車載しようとするとクーラーボックスの大半を閉めることになってしまうのです・・・

そんな我が家で大活躍なのが、STANLEY(スタンレー)の『グロウラー』とステンレス製『アイスキューブ』なんです。

保冷力バツグンのSTANLEY(スタンレー)『グロウラー』

キャンプでのビールを持ち出す際に大活躍してくれるのが『グロウラー』!!

 

キャンプと言えばビールでしょ?グロウラーで保冷・保温機能がかなり使える!!おすすめの機能的で可愛いグロウラー!!
俺はいつもはお酒飲まないんだけど、キャンプだと日本酒飲むのが好きなんだよねぇ~!! 僕は、キャンプ場では、いつも『ビ...

 

炭酸をたっぷり含んだビールを持ち運ぶ為に作られた『グロウラー』があればキャンプでも美味しいビールが飲めちゃいます!

我が家にはSTANLEY(スタンレー)『グロウラー 64oz』が2つ準備されています。

64ozとは日本でお馴染みのリットルで表記すると

64oz:(約)1.89リットル

の容量になります。

我が家ではパパの分が、フルーティーで濃い味わいが最高な【プレミアムモルツ】を(500ml×3+350ml×1)の1850mlのビールと、ママ分のドライな飲み口が夏キャンにぴったりの【アサヒスーパードライ】を(500ml×3+350ml×1)の1850mlを準備する必要があるのです。

1泊2日のキャンプであれば、ビール分はスタンレー『グロウラー 64oz』が2つあれば、ファミキャンは過ごせます。(サワー類は別だけど・・・)

STANLEY(スタンレー)と言えば、真空断熱構造を用いた水筒が有名で、壊れにくい屈強なボディーと、バツグンの保冷力で、多くのキャンパーを魅了しているブランド!!

我が家は近所のアメリカ資本の倉庫型小売店舗のCostco(コストコ)でスタンレー『グロウラー 64oz』を購入し、使い続けています。

頑丈さと保冷力も折り紙付きのスタンレー『グロウラー』はコストコで見つけたら即買い間違いなしのアイテムです。(※コストコで購入はかなり安い!!他で買うとかなり高い!!)

水で薄まらないステンレス製『アイスキューブ』

冷たい飲み物を冷たいままに保持するためには、氷があると便利ですよね?

でもビールに氷を入れちゃうのは、薄まってしまって美味しさも半減してしまいます。

そんな時に便利なのがステンレス製の『アイスキューブ』!!

保冷性の高いスタンレー『グロウラー』なので、1泊位のキャンプなら『アイスキューブ』を使う必要すらないかも知れませが、『アイスキューブ』を使用するとよりキンキンなビールが飲める!!

我が家が使ってるのは家の近くに店舗を構えるMALAIKAバザールのshasta (シャスタ)の『アイスキューブ』を使っていますが、どこのメーカーでもほぼほぼ同じだと思います。(※100均でも似たような商品もあったりします・・・)

 

 

『グロウラー』と『アイスキューブ』でキンキンビールを持ち運ぶ手順!!

キャンプ・フェスで美味しいキンキンビールを飲む為の手順はとっても簡単!!

手順

  1. 『アイスキューブ』をキンキンに冷やす
  2. 冷えたビールを泡が出ないように慎重に注ぐ!!

アイスキューブをキンキンに冷やす

キンキンに冷えたビールを持ち運ぶには、事前に冷凍庫でステンレス製『アイスキューブ』を冷やしておく必要があります。

通常の氷よりもかなり冷える時間は短いそうで、3時間程度でしっかり冷えてくれるそう!!

我が家は子供の水筒のお茶を冷やすのにも使ったりしてるので、一晩中冷凍庫で冷やして使っています。(※今のとこ腐食したりはしてません。)

冷えたビールを泡が出ないように慎重に注ぐ!!

冷蔵庫でしっかりと冷やしたビールを準備!!

アイスキューブを投入したグロウラーへ慎重にビールを注ぎ入れます。

上記の写真は、右手にカメラを持ちながら注ぐ姿を撮った写真なので、この注ぎ方だとかなり泡が立っちゃいます。

本当は片手にグロウラー、もう片方の手にビールを持ち、グロウラーを傾けながら、泡が立たないようにビールを注ぎます。

どれだけ慎重にビールを注いでも多少(?)の泡が立ってしまいますが、泡を吹きこぼしながら注ぐと、500ml×3+350ml×1=1850mlの量のビールは入ると思います。

グロウラーの蓋を閉める際にも注ぎ口付近に溜まった泡が吹きこぼれると思うので、作業は台所などの濡れて問題ない場所で行ったほうが良いと思います。

またグロウラーに吹きこぼれたビールを水で流すか、濡れ布巾で拭き取ったら完成です!!

キャンプ場でゴミが出ないのもGOOD!!

クーラーボックスの中の容量を、酒類で占領させない為にもグロウラーは有効ですが、

缶からグロウラーにビールを移してキャンプ場に持っていくと、空き缶が出ないのもメリットのひとつかも!!

空き缶を潰せばそれ程ゴミとしては嵩張ることはありませんが、キャンプサイトがスッキリしてくれます。

 

まとめ 〜クーラーボックス内もスッキリ!!キャンプでキンキンビールが飲める『グロウラー』+『アイスキューブ』は最強タッグです!!〜

先日、先輩キャンパーあっちゃんと行ったアラフォーのおっさん6人で行った『ネイチャーランドオム』での『男だらけキャンプ』!

 

道志『ネイチャーランドオム』でグルキャン!!TC素材の『スカイパイロットTC』と『サーカスTC DX』が雨に降られる
今度みんなでグルキャン行こうよ!! 良いですねぇ〜!!行きましょう!! 夏も過ぎて日も短くなり、気温もかなり落...

 

スタンレーの『グロウラー』のおかげで、24パックサイズのAOクーラーズだけで、食材などの保冷は問題なく足りました。

グロウラーは車載の際にも、ちょっとしたスペースに置いておけるので邪魔にならないのも良いと思います。(※シートの間とかに置いとける)

アイスキューブ自体は値段も手頃で、氷のように溶けて内容物が薄まることもないので、ビールやサワーなどの酒類を冷やすときにも便利!!

スタンレーの『グロウラー』もアウトドアショップで購入すると結構な値段になっちゃうかも知れませんが、近くにCOSTOCO(コストコ)店舗がある人はかなり手頃な価格で購入出来るかも?!(※いつも売ってるわけでなく、売ってるときにはしょっちゅう売ってるけど、欲しいと思った時に売ってない・・・)

ビール・サワーをキンキンに冷やして持ち運べるSTANLEY(スタンレー)の『グロウラー』とステンレス製『アイスキューブ』はキャンプやフェスに大活躍間違いなしですよ!!

 

あっちゃん
俺、酒飲まないから全然わからない・・・

 

豚ゴリラ
我が家のクーラーボックスは、ほとんど酒類で埋まっちゃいますからね〜!!グロウラーがあると凄く便利なんですよ!!

 

 

 

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ

Copyright© HIGH CAMP , 2019 AllRights Reserved.