楽天セール

その他アウトドアギア キャンプ クーラーボックス テント ランタン・灯り

キャンプでの必需品は何?初心者キャンパーが買うべき最低限のアイテムのおすすめはコレ!!

投稿日:2016年5月17日 更新日:


news_release_brand_ticla_01

豚ゴリラ
あっちゃんはキャンプを始めたときはどんな道具を揃えたの?

 

あっちゃん
そうだなぁ~?!始めからいろいろ揃えたら『お金』が大変だからねぇ~!!最低限のアイテムがあれば十分だよ!!

 

豚ゴリラ
その最低限が難しいんですよぉ~!!
暖かくなって、そろそろキャンプの季節。

キャンプ初心者にとって『なにが必要なの?』なんて疑問に思っちゃいます。しかも、あれやこれやと揃えるとお金だってかなりかかります。

キャンプ道具揃える位なら、旅館やホテルに泊まった方が・・・。いえいえ、自然の中、緑の木漏れ日と清流のそばで、恋人や家族と過ごすひと時は旅館やホテルとはまた違った良さがあるのです。

体験しないと分からないそんな素敵な時間を過ごせるのがキャンプ!!

キャンプ初心者にとって『これさえあれば』という必需品アイテムを紹介。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初めてのキャンプはズボラキャンプがオススメ!!

キャンプイメージ

キャンプを始めようと思うと、多くの人は

『あれも買わなきゃ!!これも買わなきゃ!!』

ってなっちゃいます。でもキャンプ初心者のキャンパーは最低限のアイテムでキャンプするのがオススメ!!

だってキャンプを始める前から色んなアイテムを買っても本当に使うかは分かりません。

僕が思うに、キャンプだからといってBBQをする必要なんてないんです!!

キャンプ場の近くのコンビニで『コンビニ弁当』を買ってキャンプだっていいんです!(ビールだけは必需品!!)

缶詰や、おにぎり、コンビニ弁当で食事をすませる『ズボラキャンプ』は必要以上に荷物を準備しなくて済むので、初心者にもおすすめ!

必要最低限のアイテムでも、自然の中でゆったり過ごすだけでキャンプの良さを感じることが出来ます!!

そんな初心者キャンパーに必須なアイテムは

  1. テント
  2. LEDライト
  3. ソフトクーラー
  4. レジャーシート

以上のアイテムが最低限あれば、キャンプを楽しむことが出来ると思います。(※暖かい時期の天気の良いキャンプに限るかも・・・)

 

■キャンプの必需品『テント』

あっちゃん
キャンプの必需品といえば、やっぱテントでしょ?

 

豚ゴリラ
そうですよねぇ~!!キャンプといえばテント泊!!みんなで雑魚寝が楽しいんですぅ~!!

 

何が何でもキャンプといえば、とりあえずテントでしょ!?

キャンプ場でロッジ泊なんてのも良いですが、自然を感じながらアウトドアで寝るならやっぱりテント泊!!

テントにも色々種類があります。ドーム型、ツールームテント、ワンポールテントなど・・・

テントのサイズ感も分からない初心者キャンパーにとっては、どんなテントを選べばいいのか悩むところだと思いますが、

一番良いのは、アウトドアセレクトショップに足を運んで実物を確認すること!!

キャンプシーズンになれば近くのホームセンターや、スポーツショップなどにもテントが展示されていると思います。

またキャンプ場によっては、テントやその他の貸し出しを行っている場所もあるので、そういうキャンプ場でお試しキャンプをするのも良いです!!

snowpeak(スノーピーク) エントリーモデル『ヴォールト』

あっちゃん
初心者キャンパーにおすすめのテントなら『ヴォールト』だよね?!

 

豚ゴリラ
使い勝手のいいサイズ感と信頼のスノーピークですからねぇ~!!

 

キャンプ初心者にとって『snowpeak(スノーピーク)』というブランド名も知らないひともいるかもしれません。

僕も初心者の頃はアウトドアブランドはColeman(コールマン)くらいしか知りませんでした(笑)

『snowpeak(スノーピーク)』は新潟の物作りの町、燕三条にある日本を代表するアウトドアブランド!!

そんなスノーピークから2018年にエントリーモデルとして登場したのが『ヴォールト』です。

 

初心者キャンパーに朗報!スノーピークの新作エントリーモデル『ヴォールト』にする?定番アメニティドーム?!エントリーパックTTはお得?
注目の『ヴォールト』が発売されたけど、初心者には嬉しいアイテムだよね? あっちゃんはそんなに注目してるんですか?『ボ...

 

3~4人のファミリーキャンプにちょうど良いサイズ感のインナースペースと、コンパクトだけど、狭くない絶妙な前室スペースが確保されたテント。

大きすぎない幕体は、重量7.65kgで初心者でも扱いやすい!

スノーピーク製品は付属品が別売りのテントなどが多い中、エントリーモデルの『ヴォールト』は、ペグ、自在付ロープ、キャリーバッグなどが標準でセットになっているのも嬉しいところ!!(ペグハンマーは別売りなので注意!!)

スノーピーク以外にも【2018年版】初心者におすすめテントはこちら!!

 

 

『ヴォールト』と『ヘキサタープ』がセットになった【エントリーパックTT】がおすすめ!!

夏場の暑い時期には、日陰が確保できるタープがあると便利!!

雨が降ったときには雨をよけることも出来ますし、広いリビングスペースが確保できるので、タープを使えば居住性はグンと上がります。

初心者キャンプの必需品という意味では、タープがなくてもキャンプは楽しめると思います。(でもあったら便利!!)

でもキャンプを始めてしばらくすると、タープって欲しくなって買っちゃうアイテムなんです。(必需品ではないですが・・・)

 

豚ゴリラ
『エントリーパックTT』は『ヴォールト』と『ヘキサタープ』がセットになったお得なパック!!どうせ買うなら一緒に欲しくなっちゃうかも・・・

 

あっちゃん
必需品ではないけど、あれば便利だよねぇ~!!

 

 

■『LEDランタン』はキャンプで大活躍!!防災アイテムとしても!!

あっちゃん
キャンプ初心者が始めに買うべきランタンは、LEDがおすすめ!!

 

豚ゴリラ
LEDランタンはキャンプ上級者にも人気ですよねぇ~!!

 

LEDランタンは火を使わず灯りが取れるので初心者にも安心!!

ガソリンランタン・灯油ランタンなどを使うキャンパーの多くも、サブのライトとしてLEDランタンを使ってる人も多いと思います。

LEDは消費電力が低く、長時間使用できるものが多いのも特徴で、キャンプだけでなく、いざというときの防災アイテムとしても活躍してくれるアイテムです。

そんなLEDランタンは種類も豊富で、キャンプでインスタ映えする『フォトジェニックなおしゃれランタン』から、

コンパクトで太陽光で充電できる『ソーラーパフ』!!

パネルを取り外して家族で使える『クアッドマルチパネルランタン』

テントに吊り下げることが出来る『カラビナ付きのLEDランタン』など・・・

いろんなLEDランタンがありますが、初心者が選ぶならコスパ抜群なLEDランタンがおすすめ!!

ジェントス エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

東京に本社を置く『ジェントス』のLEDランタンはコスパに優れたコンパクトサイズなLEDランタン!!

エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP
サイズ φ84×185㎜
重量 817g(電池込み)
明るさ 280ルーメン稼働時間Highモード72時間 Lowモード144時間
使用電池 単1×3本使用

コンビニなどで気軽に購入できる『単1電池』使用なので、電池が切れてもすぐ交換できます。

単1電池×3本使用で、Highモードの280ルーメンの明るさで72時間点灯!!Lowモードなら144時間の稼動できるのでキャンプでも大活躍!

LEDランタンは電池のもちがいいので、防災アイテムとしても活躍してくれるアイテム!!コスパ抜群のジェントスのLEDランタンはおすすめですよ!

 

 

■日常使いにも大活躍!!『ソフトクーラー』

あっちゃん
『ソフトクーラー』はキャンプだけでなく、子供の運動会、ピクニック、それに買い物バッグとしても大活躍!!

 

豚ゴリラ
我が家も『ソフトクーラー』は日常使いしてます!!我が家のキャンプアイテムでも使用頻度高いアイテムです!!

 

キャンプで美味しいビールを飲む為に必要不可欠なのが保冷用のクーラー!!

キャンプを気軽に楽しむなら『ズボラキャンプ』で缶詰やコンビニ弁当でも十分ですが、ビールだけはやっぱり冷たいのが飲みたい!!

ハードクーラーボックスは、保冷力が高く丈夫なアイテムが多く、おしゃれキャンパーが使う『YETI(イエティ)』のハードクーラーなどは『7日間は氷が溶けない!!』といわれるほど高機能だったりします。

しかしハードクーラーは、重く、車載サイズも馬鹿デカイ!!

『7日間は氷が溶けない!!』といわれる機能性も1泊2日くらいのキャンプではオーバースペックなんです。

その点、ソフトクーラーは軽量になります。最近のソフトクーラーは保冷機能も高いものも多く、1泊2日のキャンプでビールを冷やして置くなら十分なスペック!!

 

お花見、BBQにもおすすめ!!おしゃれなクーラーバッグ(ソフトクーラー)でアウトドアへ出かけよう!!
あっちゃん!! 最近ね!!異様にホルモンの焼肉が食べたいんです!!これって春だからですかねぇ~?! そうだよねぇ...

 

軽量なソフトクーラーは運動会や、ピクニック、買い物バッグとしても気軽に使えるのですごく便利なんです。

AO Coolers(エーオークーラーズ) キャンパス ソフトクーラー ハンターシリーズ

ソフトクーラーの中でも最強と言われる保冷力をもつ『AO Coolers(エーオークーラーズ) キャンパス ソフトクーラー』!!

5層構造で約1.9cmの厚みのある壁で

競合他社と比べ2倍の断熱効果『サイズによっては氷なら外気温49度の中で約24時間維持出来る』

という保冷力は1泊2日のキャンプなら十分な保冷力!!

しかもハンターシリーズのミリタリーや狩猟で採用される『モッシーオーク』の自然に溶け込む迷彩柄はおしゃれ!!

サイドに付いたバックルを外せばトートバッグのようになり、肩掛けして買い物バッグとしても大活躍!!

サイズは

  • 12パック
  • 24パック
  • 48パック

の3サイズあるのでキャンプの人数に合わせて選べます。

我が家が購入したのは24パックサイズ!!買い物バッグとしても日常使いに活躍しています。

 

豚ゴリラ
我が家も『AOクーラーズ』買っちゃいましたけど、日常使いにも大活躍ですよぉ~!!

 

あっちゃん
ハンターシリーズの『モッシーオーク』がおしゃれで良いよね!!

 

 

■『レジャーシート』は何かと便利!!小さい子供がいたら必須?!

豚ゴリラ
僕がキャンプ始めたのはまだ子供小さい頃だったからレジャーシートを良く使いましたねぇ~!!

 

あっちゃん
小さい子供がいると、地べたに座れるレジャーシートが活躍するんだよねぇ~!!

 

キャンプ初心者におすすめしたいアイテムのひとつがレジャーシート!!

我が家(子供3人の家族5人)がキャンプを始めたのは、まだ3男は生まれていなくて、長男・次男もまだ幼稚園前の子供の頃!

小さな子供と一緒にご飯を食べれて、眠たくなった子供を膝の上で寝かしつけるのにも、地べたに座り込めるレジャーシートが活躍してくれました。

 

Coleman(コールマン) レジャーシート

初心者キャンパーでも名前は聞いたことがあるアウトドアブランド『Coleman(コールマン)』!!

インナーにフォームが使用されているので、キャンプ場の地面が凸凹でも、軽減してくれて快適な座り心地です。

テーブルやチェアがあれば便利だけど、揃えるとお金も結構かかっちゃう!!

レジャーシートさえあれば、地べたに座り込んで『お花見スタイル』で子供と一緒にゆったり過ごすことが出来ます。

お金をかけたくない初心者ファミリーキャンパーにもレジャーシートはおすすめです。

 

 

まとめ ~キャンプ初心者は気張らず『ズボラキャンプ』で始めよう!!~

我が家がキャンプを始めたときは、とりあえずアウトドアセレクトショップの『WILD-1』に足を運んで、家族4人(※今では5人)が寝られるテントを購入し、他には大した装備も持たずに近場のキャンプ場へ行きました。

きっとキャンプを始めたら、『あれも欲しい、これも欲しい!!』とアイテムが増えていくと思いますが、

始めは『ズボラキャンプ』でコンビニ弁当から始めれば良いと思います。

あれば便利なアイテムはたくさんあります。タープや、焚き火台、テーブルにチェア、寒い時期なら寝袋も必要になっちゃうかも知れません。

でも、お金もたくさん必要になっちゃいますよね?

我が家がキャンプを始めたのは『家族旅行の宿泊もキャンプすれば安くなる!!』くらいの感覚でした。

我が家はファミキャンメインのキャンプですが、子供が大きくなるとキャンプする機会も減ってきちゃう!!(部活だとか、塾だとか・・・思春期だとか!!)

子供と大自然の中でキャンプした思い出は、きっと子供の中にも大事な思い出として残るはず!!

気張ったキャンプアイテムは揃えなくても、必要最低限の『ズボラキャンプ』でキャンプをはじめてみてはどうでしょう?

 

豚ゴリラ
我が家はキャンプ始めた頃は、かなりの『ズボラキャンプ』でしたよ!! 冷たいビールが飲めて、テントで寝られれば良かったです!!

 

あっちゃん
俺んちは最初から、いろいろアイテム揃えてキャンプ始めたなぁ~!! その分お金がかかったけどねぇ~!!

お願い!!お願いだから・・・
いいね ! しよう


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-その他アウトドアギア, キャンプ, クーラーボックス, テント, ランタン・灯り
-

Copyright© HIGH CAMP , 2018 AllRights Reserved.